毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を痛めているすべての人へ
心がザワザワしてしまっている皆さんへ、
よかったら、こちらもご覧ください↓

【こんな時だからこそみんなの希望になるように 今週の占い 3月15日より】

アストロカウンセラー・まーささん の言葉が
ひとつひとつ、胸に迫ります。。。

獅子座の私は、これを読む前に、すでに走り出していました
スポンサーサイト

12星座の友人へのメッセージは いかが?
年末の素敵な出会い、BOOK編です。

 『アストロカウンセラー・まーさの12星座のおはなし』
              著 内田真朝 / メトロポリタンプレス


 私も大好きな占いブログ
 【アストロカウンセラー・まーさの
  「占いで運命をチューニングする」ブログ】

 まーさちゃん=内田真朝さんの新しい本です。
 これまで、私の日記でも
 この時 とか この時とかでご紹介しましたが、
 まーさちゃんのブログに書かれてる毎週の占い、
 いつも楽しみにております

で、この本は、まーさちゃんが
12星座の友人に対して 親しくおしゃべりしながら
本当に大事なこと教えてくれる…そんな本になっています。
それぞれの章が、"親愛なる○○座へ" というタイトルで始まっているように
友達に対する深い愛情と、ちょっぴりの忠告が書かれています
表紙に書かれている英文タイトル(?)は
『MARTHA AND HER FRIENDS
 THE TALKING WITH THE 12 SIGNS OF THE ZODIAC』

もう、内容にドンピシャなタイトルです


単に「○○座は来月になればラブ運UPだから、がんば」といったような
運気の上げ下げを言い当てたり、
ただ生ぬる~い相槌を打ってくれるような友達の言葉じゃなくて
昔からのアレやコレやを知られてる友達から
「ほら、またキミってば意外と○○しちゃってるでしょ!
 そこがあなたのイイ所でもあるけど(笑)。
 でも、もしかしたらね、もっとこうすれば、キミってもっと輝けるんじゃないかな?」

って、カウンター席で並んでゴハン食べながら言われているような
そんな錯覚に陥る、不思議な本であります


そしてこの本では
12星座ごとに語りかける まーさちゃんの七変化(十二変化?)も読みどころ
ちなみに私の獅子座には
"チーム獅子座"をロッカールームに集合させて語りかける まーさコーチ」
から
「だれよりも高い理想を掲げているのに、
 なかなか そこに辿り着こうとしない等身大の自分を受け入れていない。
 今こそ、人生でもっとも大切な、そのときかもしれないのに」

という、ちょっと耳の痛ーい話をされていて、ドキドキしました


自分の星座だけでなく、ぜんぶ一気読みしたくなる魅力が
まーさちゃんの文章にはあります。
次に"武士"の蠍座を読んだときには
"蠍座"ちゃん とお付き合いしている男子・まーさ」の
喫茶店での ひとコマになっていて、その先は…きゃー


ということで、自分で読んでドキっとしたり、ニヤニヤしても良し、
大切な人(友達とかパートナーとか家族とか)にプレゼントしても良し、
ぜひ一度、手に取ってみてはいかがでしょうか?

石井ゆかりさんにお会いできた日
今日、石井ゆかりさんという
ネット上で 【筋トレ】 という
星占いを書いている方が企画した写真展
『星織-hoshiori 2010』 に、シゴト中に寄ってきました。

石井ゆかりさん。
じつは今から2年前に、
【筋トレ】1001万ヒット越え記念の「石井ゆかり福袋」に見事に当たったLee、
当時、私はシゴトと身体が ボロボロ気味で
それを隠しながら、なんとか日々をやり過ごしていたっけ。
その「福袋」の中にはゆかりさん直筆のメッセージが添えられていたのですが、

  高い理想と情熱をもちながら、
  それを生身の人々の複雑な心に
  たしかに届けて行きたい、という
  高さと低さの2つの目線をもった方では、と想像しました。


という言葉に激しく勇気づけられ、
お会いしたこともないネット上のゆかりさんに、深く深く感謝したのでした。。。

その御礼を直接、言えるチャンスが来たなんて…


会場は渋谷のギャラリー。
今日か明日、おじゃましようと思っていて
なんとなーく今日、シゴトの合い間にお邪魔してみました。
すると、
そこで、私の友人で仙台在住のソウルナビゲーター・久嵩 小雪さんに
バッタリ会ってしまって、超~~~びっくり
前日に彼女のブログをみて「あー、東京に来てるんだな。今回は会えないなぁ」
と残念に思っていたばかりなのに
ふらっと立ち寄った写真展でバッタリ会うなんて…。
凄すぎる!!!
彼女も出張の予定が少しズレて、
仙台に帰る前に、写真展に ふらりと立ち寄ったそうです。
思いがけない再会をきゃーきゃー喜んだ後に、
一緒に展示された写真1つ1つに惚れ惚れしながら
新潟からいらした写真家の相田諒二さんとお話しました
(相田さんは、ゆかりさんと一緒に→の本を作られた方でした)。
そのお写真の鮮やかな色と光と視点に、完全にノックダウンされた私

それから、
入口のテーブルに すっと立っている 石井ゆかりさんにお会いして
お話をすることができました。
2年越しの御礼が言えて、とても嬉しかったーーー
ゆかりさんは一見、図書館の頼りがいのある司書さんのような
清潔感と ゆるぎなさを感じましたが
お話してみると とてもユニークで、さらりとしていて、
…エロも競馬も語れる、魅力的な女性だと知りました
深いよ! 奥深すぎるよ!!!

福袋の御礼をいうと
「あ、私、そのときのブログ読みましたよー」と言っていただけて
たくさんの方からメッセージが来ているだろうに
記憶にとどめてくださっていたのが、さらにウレシかったです…(人´∀`).☆.。.:*・゚

あまり私たちだけで独占しても、他のファンの方に恐縮なので
ぺこぺこと御礼を伝えて、失礼しましたが
広い東京で小雪さんに会えたミラクルと
リアルなゆかりさんにお目にかかれた喜びで
かなりドキドキしておりました~

これからも、ゆかりさんの【筋トレ】とTwitter、楽しみにしております。
ありがとうございました

2人から同時に占われてみよう
基本的には、つねに元気に働く女 Leeでございますが
ここのところ、
仕事場を辞める人が 妙に羨ましかったり、
私って このまま終わるのかな…なんて しんみりしてみたりしてねぇ、

で、いつかトライしてみよう!と思っていたものに
先日、トライしてきました。
その名も、『インタラクティブ占い』
…え? テレビ電話とか、そういうのを使ったものじゃないですよ
これは、『東洋占い』と『西洋占い』のそれぞれの占い師が
同時に私をみてくれる占い
のこと。
つまり、占いの 贅沢ごった煮状態

占ってくれるのは、
話題のストリート占い師ユニット 【NOT FOR SALE】
オフィシャル画像、お借りしました
のメンバーから、手相・算命学のHoshiさんと、西洋占星術のSugarさんのお2人。
そのお2人の占いの種類などは コチラ をご覧くださいませ。
「クリエーターの1つの存在としての占い師」を目指す、ということで
イベントではDJやVJなどとも一緒に活動する、ユニークな占い師集団だそう。
なんだかと都会的で、興味深いでしょー?
"イケメン占い師集団"って書いてある記事もありましたよ。

渋谷の高層マンションの一室で、アタクシの行く末を占おうと
2人のプロの占い師が45分間みっちりと
交互に手相ホロスコープ数命学やその他イロイロなやり方で占って
どんどん話してくれます。
ちなみに このお部屋は、晴れた日には富士山も よく見えるとのことで
それはこのお部屋が、某神社と富士山とをつなぐ導線上にある、
非常に気の流れの良い場所だそう


ということで、さっそくLeeを占っていただきました
こちらは、HoshiさんとSugarさんによる手描きのカルテ。
最後にプレゼントしてくれます。
ntfrsl2.jpg 向かってタテに左半分が
 東洋スタイルの占い=Hoshiさんによるもので
 右半分が西洋スタイルの占い=Sugarさんによるもの。
 これが何が面白いって
 別々の方法で占っているのに
 くり返し出てくる言葉が重なってくる
不思議。
 
 たとえば私の場合は
 『人が集まる。人の中。コミュニケーション』
 『堅実だけど、自由』
 『風を起こす。風になる』
 『言葉で自分を確立する』
 『でも言葉がキレすぎないよう、知性が必要』

 なんてキーワードが、両方の占いから出てくる。
うわ~~~~~~~~~~~っ
時間が限られているので
私はあまり自分のことを話さないで、口数も減らして占いに入ってもらったのに
一番大切にしている『言葉』という単語が何度も出てくる。
しかもその指摘ったら、あまりに図星すぎて…
すごーーーーーーーーーーい

Lee「私、このまま終わるのかな~、なんて思ってしまうんですよねぇ」
なんて弱音を吐いてみると、
お2人とも、それぞれの占いノートを見ながら揃って
「いやいやいやいや…」と激しく首を横に振ってくださったのが
思った以上に、なんだか救い

あと、『理想主義』とか『社会的責務』 『ビジョン』なんて言葉とかも出てきて
なにか先々、私、やるときが来そうですので、
そのときにはどうぞよろしくお願いいたします。
…謎

面白かったのは、東洋占いのHoshiさんの言葉の中で
「Leeさんのこれまでって、"老人の星"が付いていたんで
 歳のわりには落ち着きがあるというか、大人っぽい感じだったと思うんですが
 今くらいから40代になると"赤ちゃんの星"が付いてくるんです。
 これまでと変わって、どんどん自由で無邪気な面がでてきます」
という くだり。
たしかに、昔の自分の方が大人っぽかった気もする…_| ̄|●
あはははは。

あと、西洋占星術のSugarさんのグラフ(上の写真の右上)も かなり当たっていて
シゴトが混迷し始めた2005年くらいからグラフが下がっていて
しかも、なんと今月中旬くらいまでが その下がりモードの時期だったとのこと。
「この間のテーマは"情念とその表現"でした」とSugarさん。
で、今月後半からはやっと上がっていって、種まき・実りへの時期に入っていって
テーマは「"潮流を創造する"」に変わってくるとのこと。
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ やっとこの低迷から抜けられるのかな


ということで、45分で かなり元気になって戻ってきましたーーー
2人に入れ替わり立ち代わり占われるのも、なかなかの経験ですよ
なにかブレイクスルーしたいときとかに、
気の流れの良いお部屋で、メッセージを聞きに行くのもイイと思いますよ
もっと詳しい記事は、 コチラ も どうぞ☆
(↑ただし記事内の鑑定料は改定されているので、公式サイトで確認してくださいまし)

Hoshiさん、Sugarさん、ありがとうございました!

楽しい一日
2月某日。
この日は、かれこれ10年以上オジャマしている勉強会に参加。
主催者は寺島 実郎さん。
元々、ニュース解説していた方ですが、昨年はニュースになりかけましたね
長年、可愛がってくださっているこの方は現在、
株式会社三井物産戦略研究所の会長で
財団法人日本総合研究所の会長・多摩大学の学長も務めておられます。
その視点は、歴史を軸としたもの自助を軸にしたもの。
私は、20代中盤にこの方の勉強会にお邪魔して以来、
もう来るな、と言われていないので居座っております

ランチを摂りながら、参加者全員が
最近の問題意識について共有するスタイルで
自分では通り過ぎてしまいそうな話や
わかりにくいなーと避けていた話も聞けて、とても勉強になる。
いくつか出たキーワードは
訪日外国人数の推移UAEの原発を韓国が受注したワケガバナンスの欠落
KindleiPad電子教科書プリウスノモンハン戦争から70年
Greater China…。
脳みそがワシワシ揉まれるような、緊張感と快感


勉強会の後には、自由が丘に移動して
シンデレラ風水谷口 令先生のサロンへおじゃましました。
昨年、お会いしてから ゆっくりお話を!と言い続けていたので
やっとお目にかかれました。
以前、某国会議員さんとお話ししていたときにも
「これからは目に見えないパワーをも味方につけられる人が
 生き残っていくと思うんですよ」
と おっしゃってたなー。
谷口先生の風水は、なんといってもスタイリッシュで
(=だっさい干支の置物とか置かない)、
気学と心理学も加味しているから具体的で
なによりも先生ご本人やその周囲の方が
どんどん幸せになっている
から、説得力ありまくり
「もっと素敵で、みんなで幸せになれる風水を!」という
谷口先生の夢や信念をうかがって
またワクワクが止まらなくなったLeeでした☆
新しい著書・『シンデレラ風水365日』
毎日の風水ヒントと
2018年までの運気が載っていて、どこから読んでも楽しい!
友達へのプレゼントにも良いかも♪
あと、こちらのサロンで
以前から友達のブログなどに載っていて気になっていた
【日本の神様カード】の実物を見ることもできて、さっそく購入。
わが愛しの『天宇受売神(あめのうずめのかみ)』のカードもあって
テンションあがるわー


そしてその夜には、ひさびさに大好きな女性・Cさんと中目黒ゴハン。
私に、大人の女性の粋な生き方を見せてくれた人で
あいかわらずキレイでした
お互いの近況を話しつつ、鍋をつつく。
お店を出ながら、Cさんが
「たまぁに、アノ人と別れて良かったのかなーと思うときもあるのよ」
なんて話をしていた。
話が尽きないので、そのままコーヒーショップを探すも
駅前のスタバは閉店。
フレッシュネスバーガーでコーヒーをオーダーした。
席について話を続けようとしながら、
ふとコーヒーに添えられた木のマドラーに目をやると
ドンピシャな言葉が! 『He might be wrong』 の焼印が くっきり…!
 ∑( ̄ロ ̄|||) 『彼じゃないんじゃない』って、ナニそれーーー!
 なんでも、フレッシュネスでは
 【フォーチュンマドラー】なるものを出していて
  > あなたがハッとするような、メッセージがついたマドラー。
  > 今日の運試しを…。
 
 とのこと。
 うわー! さっき話していた内容の答えが、ここにあったーっ
 思わず爆笑してしまう私たち。
スタバが閉まってて、良かった?!
これぞ、偶然の教示性、ですよね~
皆さんも、悩み事があったら、フレッシュネスでコーヒーを是非


という充実の1日を過ごしたLeeでした
好きな場所、好きな人、好きな偶然。
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。