毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的好奇心をぐりぐり満たすマンガたち
さて、先日オーダーした本が届いて、一気読みしました。
 『テルマエ・ロマエ』  ヤマザキマリ
 これ、チョーおかしい!!! (_≧Д≦)ノ彡☆バンバン
 古代ローマのお風呂設計技師が
 悩む度に、現代の日本のお風呂にタイムスリップしてきてしまい、
 いちいち感銘を受けまくる・・・という作品。
 日本育ちの私たちには当たり前のお風呂文化が
 じつは、すご~く豊かなことも分かるし、
 それ以上に、古代ローマの人たちの楽しげな日常生活も垣間見れて
しかも、お風呂設計技師のリアクションが笑える笑える
そして普段、シャワー派の人も
ゆったりお風呂に入りたくなること、うけあい。
この奥深さで、【マンガ大賞 2010】の大賞に選ばれたのも納得。
お笑いと知的好奇心の絶妙なMIXが素敵
早く続きが読みたいです~。


これを読んでいて思い出した「知的好奇心をぐりぐり満たすマンガ」が、こちら。

 『美貌の果実』  川原泉
 農業やワイン作り、牧畜とか、普段はあまり縁のない分野を
 大笑いしながら知ることができるマンガ。
 中学生のときに始めて読んで以来、大好きです。
 短編集なのですが、一番好きなのは『愚者の楽園』
 鹿児島のフルーツ農園の話です。
 脱力して笑いながら、ちょっとホロリとさせるのが素敵。
 しかもこのマンガで覚えた知識は、いまだに忘れてないからスゴイ!

 『五月女ケイ子のレッツ!!古事記』  五月女ケイ子
 (←いつも画像を借りている楽天が売り切れだったので
   これだけamazonから拝借しました
 これは、"武士"と あちこちの神社をめぐるようになって
 断片的に聞いていた古事記の世界を
 シュールに、ツッコミどころ満載で、
 それでいて分かりやすく
 深夜番組ちっくな五月女ケイ子さんが描いてくれています。
 イザナギとイザナミ、天の岩戸、スサノオ、出雲の由来…
 今さら人に聞けない日本神話、
 知らない人には ものすごく分かりやすく、
 知ってる人には抱腹絶倒なストーリーの数々です
 神様をドリカムや阪神ファンや
 ロールプレイングゲームに例えてる箇所なんて、秀逸ですよ~!
国内旅行やパワースポット巡りの前に、一読するのがオススメです


疲れた脳には、こーゆーマンガがいいですなぁ
他にもオススメのものがあったら、ゼヒ教えてください

先週の3冊
書きたいことはたくさんあれど、パソコンに向かえる時間が圧倒的に少なく…。
とりあえず、先週に読んだ本たち。
といっても、3冊ともコミックエッセイだけど

 『毎日かあさん 6(うろうろドサ編)』 西原理恵子
 いわずと知れた、『毎日かあさん』シリーズの最新作。
 愛憎のベターハーフ・鴨ちゃんを見送った後も
 西原家はすごいことになってました。
 かなりの毒と、ちょっぴりの切なさは秀逸。
 男兄弟のいなかった私には、衝撃的だらけのエピソード。
 男の子ってバカなんだねー!
 といったら、"武士"が涙目になってました…。


 『日本人の知らない日本語 2』 蛇蔵/海野凪子
 抱腹絶倒の前作・『日本人の知らない日本語』の続編。
 日本語学校に集まる生徒からの、するどかったり素朴だったり
 ヘンだったりする質問や間違いの数々は
 予想外のものばかりです。

 「おちちはございますか?」は何を言いたかったのか…!?
 答えは中身をごらんください(^m^)


 『じりラブ』 うたぐわ
 オープンリーなゲイの うたぐわさんとツレちゃんカップルの
 日常を描いた大人気ブログ
 【♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です。】
 すがすがしいほどに毒と愛のある毎日が描かれていて
 私も毎日、たのしんでおります。
 「ほぼ夫婦」というのも、なんだか親近感があって!?

ゲイであることをオープンにしている おかんキャラの うたぐわさんと
オープンにしていない脳内幼児ツレちゃん、
そして2人を囲むキャラもかなり立ってて、マイノリティーを楽しんでいそうな感じが、好きです。


私も読んでる、って方、いませんかー?
おっと、外出せねば。また後ほど

毎日「0.2%」の話
先日、NHKでNOKKOが歌ってて、
その声の伸びなさに愕然としたLeeです…。くすん
彼女の 『神様と仲なおり』 って曲、人生で絶不調のときに聴いて、救われたの
好きだったのになぁ…。


閑話休題。
昨年からテレビや本屋、ニュースでよく目にするようになった
「勝間和代」という文字。
なんか、エリートさんが説教してるんでしょー?という程度のイメージで
あまり関心もなかったのですが、
正月にジッカに行った帰りに、昔よく行っていた本屋に立ち寄って、
ふと目に留まって、薄くて分かりやすそうだなーと思って、買ってみました




 【ニュースの裏が読める 思考のフレームワーク32】
 勝間和代:著
 



…もう、すーっと入ってくる語彙選びと文章力に、ノックダウン
ビジュアルは 私が好きなタイプではないのですが(どうでもイイ?)、
とっても難しいことを 平易な言葉できちんと説明していて
読む側への 思いやりのある人だなぁ~と、とても感銘しております
しかも、発想が能動的
先日、石井ゆかりさんの発言にあった
「周りが私に何をしてくれるか じゃなく、自分が周りに何ができるか」
を地でいっている人だった。
脱帽
ただ目立ちたがり屋で、ダテに あちこち出まくってるんじゃないのネ。

その本には、アンダーラインを付けたい箇所が 山盛りあるのですが、
その内の いくつかを、ご紹介(一部、要約)。

◆「消費」と「投資」を区別して、自己投資の割り振りを考えましょう!
 消費なのか投資なのかを区別する習慣がつくと、減らすべきは減らし、
 投資は減らさないか、むしろ増やすような方向で、
 収支の改善策を練るようになります。

◆参加するだけで安心したり、単なる飲み会の代わりにしていたり…、
 ブームの様相を呈する勉強会ですが、
 目的意識に欠ける姿勢で参加する人も少なくありません。
 勉強会と勉強会の合間に、本当の勉強をしましょう!

◆真のセーフティーネットとは働く者自身が雇用される能力を確保すること。
 「英語」「IT」「会計」を身につけ、立体的思考力とチームワークを覚えて
 どこでも使える汎用性の高いスキルを見につけていきましょう。

◆若年層のワーキングプアの問題は、私たちの社会の大きなリスクとなっています。
 現在、20~30代が中心のワーキングプア層が40~50代になった時、
 この人々の職の確保や健康の維持を、
 社会全体で負担しなければならなくなる可能性が高いためです。


このほか、日米の政権交代や、八ツ場ダム問題、
レーシック医療事故や裁判員制度など
ここ1年にあった実際のニュースを取り上げて分かりやすく要約して
そこから学べる視点や思考を説明してあるのが、この本です
各項目の最後には、勝間さんのオススメの書籍も紹介されています。
よく分かっていなかった社会問題や、その構造も ざっくり分かって
とにかく読みやすかったです!!!
他の著作まで追いかけるほどのファンにはなれませんが
(やっぱり顔がコワい…)
この本は、買ってよかったです

そして、せっかく年の始めに出会ったので
さっそく取り入れているのが、これ

◆私は毎日「0.2%」ずつ改善していくことをおいつもお勧めしています。
 例えば、自分の行動習慣を0.2%改善すると、
 明日の自分は100.2%になります。
 これを365日続けると、207.3%になります。
 つまり、毎日0.2%ずつ改善していくと、1年後には2倍の変化を達成できるわけです。


毎日、1日1コは新しいこと・自分の投資に繋がることをしたり、
新しい人の話を聞いたり読んだり、
分からないことを調べたり、知らない世界のことを覗いたりしていけば、
それが小さいことでも、来年の今頃の自分がバージョンアップしているはず!
…悪くない話でしょ

ということで、
ちっとも分かるようにならない韓国語のCDをお風呂で聞きつづけ、
自分の知らないことは すぐに調べてみるLeeでした


ちなみに昨日、調べたのは
「サラダ煎餅は なんでサラダの味がしないのに『サラダ』と付くのか?」
答えは、サラダ油と塩で味付けしているからだって~!
(たとえば コチラ のサイトより)
ちなみにサラダ油は、
融点が低く、生でも食べられるほど臭みがない油ということから
生野菜の「サラダ」をイメージて名前が付いた、とのこと。
へー!

あっ…そういうのって、改善でもなんでもない…???
勝間さんに怒られるかしらん…


(追記)
その勝間さんのTwitterを見て
『Yahoo!ポイントで募金ができる』 ことを初めて知って、さっそく少額ですが募金してみました。
前々から使い道の無かった端数のポイントだったのですが
誰かの役に立てたならて、良かった

I LOVE 預言者 (後編)
【I LOVE 預言者(前編)】コチラ から どうそ☆


Leeは、占い的なものが、子どもの頃から好きです。
あ、自分は占えないのですが。

いろいろ読んだところ、
占いには、ざっくり言って2つのタイプあるそうです。
生年月日などによる計算によって導き出される『統計学的な占い』
偶然に出される並びや言葉によって導かれる『偶然の教示性』による占い
星占いや どうぶつ占いなんかは 前者、
おみくじ は後者にあたりますネ。

『偶然の教示性』の最たるものは
京都にある安部清明神社のそばにある「一条戻り橋」の 橋占い
悩み事を心で唱えながら耳をふさいで橋の上に行き
橋の上でふさいでいた手を外したときに
最初に聞こえた通行人の声が、悩み事への天の回答…という橋だそうです。
じつは私、昔、一度トライしてみました!
ただその時は大雨の日だったので、通行人が全然いなくて、
手を外しても、雨音しか聞こえなかった記憶が…涙。

閑話休題。
とにかく、私が好きな占いのタイプのは その『偶然の教示性』系で、
そのタイミングだからこそ聞ける言葉を、大切にしたいと思ってます
それを届けてくれる人も、私にとっては大切な「預言者」さんなのです。

そして最近も、さまざまな「預言者」さんたちから
素晴らしい言葉の贈り物をいただいております
いつも、感謝です
左から
仙台在住のソウルナビゲーター・小雪さんが
ひとりひとりリーディングして、その方にピッタリ合う【不思議のメダイ】
選んでくださったというもの。
メダイをご存知な方ならお分かりでしょうが、普通のメダイは だいたい爪くらいの小ささ。
なのに、写真で分かるかしら…えらいデカいメダイが やって来ました…!
私の守護天使がイタリア製のブルーのメダイを選んでくれたそうですが
生まれて初めてみた大きなメダイ…縦が4cm近くあります。
まさか…私の身体のサイズに合わせたとか!?
天使から私宛のメッセージは "希望と喜び" とのことで、嬉しかったです。
素敵な天使のカード付でした


真ん中が、モノグラムデザインが素敵な御本
シンデレラ風水カウンセラー・谷口令 先生の
『風水が教える開運!温泉旅行 (2010年版)』
買おうと思って意気込んでいたら、贈っていただいて とっても嬉しかったです
 自分の足りない運は「吉方位温泉」で補えます。
 旅をするほど、運勢やチャンスを生かすパワーが自分にたまり、
 やがて、自分自身がしあわせを引き寄せる幸運体質に!

というのが本のメッセージ。
先日、旅から戻ってきて
やっぱり私の人生のテーマはwork to travelだなぁ、と実感していた私、
そのタイミングで この本と出逢えるなんて
…なんだか、すんばらし過ぎる~~~
旅をするほど開運できるなんて…きゃーきゃーきゃー
ただ吉方角が書いてあるだけでなく、
主要都市からみた各方位の具体的な地名・県名が書かれているのが、かなり実用的ですね
熟読して、ぜひ出かけてみたいと思います


右側の紫の冊子は、アストロカウンセラー・まーさ さんの
『2010年上半期占い帳』
ものっすごい読み応えがあって、
来年の星の動きへの興奮が伝わってくる冊子になっていて、もう…脱帽です
この冊子の購入者には、まーささんが一枚ずつトランプを引いてくれて、
そのカード自体とメッセージを書いて同封してくださったのですが、
私のトランプは、ハートの8。
しかも、見てるだけでワクワクする まぁるいトランプ札
メッセージは
"重箱 よくばってたくさんのものを集めてください。
 あればあるほどよし。数あつめて初めてひとつになるものがある。"

とのことでした。
8は中国では末広がりの数字、それに『重箱』、
なんだかとってもアジアンな感じで、私には妙に しっくりいたしました


小雪さん、谷口先生、まーささん、
そして私の周りの、言葉を預かってくださっている皆さま、いつもありがとうございます
いただいた言葉をパワーにして、また頑張りますね
皆さんもいろいろなタイミングで出逢える『偶然の教示性』、
ぜひ意識して 楽しんでみてくださいね~

マンガで読むニュース
世の中、今さら聞けないことって多々ありますよね~。
私の場合、名作とか、日本の歴史とかがコレにあたりまして…。

で、気が向いたときに読んでいるのが下記のシリーズ;

 中央公論新社の『マンガ名作オペラシリーズ』。
 たとえば【フィガロの結婚】
 タイトルは聞いたことあるけど、あらすじが分からん、という私には
 昭和の香りのする里中満智子のイラストで
 ざっくり分かるようになりました☆
 ほかには同シリーズで
 【蝶々夫人】【椿姫】【カルメン】などもあります。


 イースト・プレスの『まんがで読破』シリーズ。
 たとえば【レ・ミゼラブル】
 昔、読んでも忘れてしまっていたり、
 舞台を見にいく前に、ざっくり分かっておきたいときにも
 まんがだったら すぐに読めて登場人物も覚えやすくて、いいですよね~。
 ほかにも、【グレート・ギャツビー】【ドン・キホーテ】【羅生門】
 今、流行の太宰治は【斜陽】【人間失格】のほか
 【ヴィヨンの妻・パンドラの匣】もあります。


 いわずと知れた、小学館の『ドラえもんの学習シリーズ』。
 たとえば【日本の歴史がわかる (1) ドラえもんの学習シリーズ】
 ←楽天になかったので、amazonより拝借。

 いつも行く病院の待合室に置いてあって
 あまりに待合時間が長くてひまつぶしに読んでみたところ
 これが、分かりやすいことこの上ない!
 そして のび太くんのダメっぷりも健在!
 ドラえもんの丸さっぷりがハンパない!
 共演者となる歴史上の人物のキャラクターも
 表情が生き生きしていて、とっても読み出すい本でした。
 なんでもこの本は日能研が監修についているとのこと。
 本当は中学受験向けなのかしらん。。。
でもamazonにも、大人のレビューがたくさんあって、一安心。 


そんな風にマンガでいろいろ分かるようにする日本ならではかもしれませんが
今月15日に、世界初のマンガによるニュースサイト
『マンガで読むニュース 漫画の新聞』が始まったようです。
「編集部より創刊のご挨拶」も もちろんマンガです
さっそく、私もブックマークしてみました。
だいたいが2ページ完結なようですが、
難しいことをどうやって分かりやすくするか、お手並み拝見!ですね
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。