毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力を惜しむなら、去れ
うへぇ 最近、インプットが減り気味のLeeです。
 くすん。

 ちなみに左は、私が頼んだチョコバナナパンケーキに
 小皿で添えられていたバニラアイスに
 余ったチョコレートソースをかけて食べたところ
 それは、バニラアイスではなく
 バターだった…!という悲劇の証拠写真。
 びっくりしたよ!
 口に入れても ちっとも冷たくないし、
 なんだか塩味なんだもん!!!
 うわーーーーーーん


それとは別の うわーーーーーーん、な話
【NHKスペシャル『無縁社会』に出たニコニコ生放送ユーザーが語る“演出への違和感”】

こういう安易な…事前に台本ができていて、それに現実を曲げて
それっぽい映像にして当てはめて伝える、って
作り手として 胸が痛まないのかしら???
自分たちのイージーな ものづくりが
テレビ全体の信用をどんどん無くしていく、っていうことに
気づかないのかしら???
きっと私なんかが取材されたら
「独身の在日韓国人。その悩みや孤独が…」なーんて描かれるんだろうなぁ
ひゃー、怖い怖い。


人をきちんと見つめられないならば
きちんと見つめる努力を惜しむならば
ものを伝える場にいてはいけない。


テレビじゃなきゃできないことのために
心を込めて 汗かいて がんばっている人もいるのに。
なんだか、ものすごく腹が立ってきたぞ。
スポンサーサイト

子宮、ちゃんと検査してる?
夜11時にシゴトが終わると
「うわ、今日は早く帰れるー! どっか寄ろうかしらん♪」
と思ってしまうほど時間感覚がズレてきたLeeです。
…夜の11時すぎじゃ、本屋も開いてないってば。。。

さて、
じゃぁ家でニュースでも、と見てると
4月9日はシとキュウで『子宮を守る日』だそうです。

私、子宮頸がん検査、受けてます。
そのうち一度は、「クラスⅢa」となり、次の精密検査も受けました。
ちなみにクラス分けは

   クラスI : 正常である
   クラスII : 異常細胞を認めるが良性である
   クラスIII a : 軽度~中等度異形成を想定する
   クラスIII b : 高度異形成を想定する
   クラスIV : 上皮内がんを想定する
   クラスV : 浸潤がん(微小浸潤がん)を想定する


(出典は コチラ

明らかに正常とは言えないっぽいじゃないの… _| ̄|●ili

正直、子供は劇的に欲しくないし、子宮の機能面での期待はないんだけど
がんになって、死ぬかもしれないとなると…
長生きも興味ないんだけど、やっぱり "武士"を悲しませるわけにはいかないので
あまり早々に死ぬのはイヤだな。。。
4月9日
などと考えながら、次の精密検査を受けて
判定が出るまで、やや凹みながら待ち続けて、
結果…異状なしでした、とのことでした。
(〃´o`)=3 フゥ
でも、私も血縁者に乳がんがいたり、
検査に一度でもひっかかったのが怖かったので、
それ以来、年に一度は子宮頸がん検査、受けてます。

ということで、改めて調べてみました。

子宮頸がんは、子宮の入口にできる がんで
日本では1990年代以降に20代から30代の女性に
ものすごく急増しているそうです。
年間約7000人が新たに子宮頸がんと診断され、
約2500人が亡くなっていているという、女性特有のがん。
世界で若い女性のがん死因の2位を占めているのが、この子宮頸がんなんです。

セックスの経験者なら誰でも感染の可能性があるウイルスが原因で、
ほとんどの人はウイルスに感染しても体外に自然に出してしまうそうなのですが
10人に1人くらいが体内に持ち続けてしまって
それが10年くらいかけて進行してしまったのが、子宮頸がん。

でもこの病気は、検査をすれば
がんになる前の段階で見つけることもできるのです

この段階で見つかれば、がんになる前に治療することができます。
早期発見ができなかったために、がんが進み
子宮の全摘出を経験した女性も多くいます
(女優の洞口依子さんや向井亜紀さんもそうでした)。

ということで、女性の皆さんはぜひ年に1度は検査を
男子の皆さんも大切な人に、検査に行ってるか尋ねてみてくださいね。
はずかしがっていても、命は守れないですからネ。

住んでいる市区町村に聞けば、検査の補助が出る場合もありますし
自宅で検査できるキットもあるみたいですよ。
くわしくは、子宮頸がんの啓蒙をしているサイト
【オレンジクローバー】をご覧くださいませ☆

イチローと今年の空模様
お正月に行って、ジッカで父親と一緒に
NHKの番組・『プロフェッショナル~仕事の流儀』を観た。
この日は【イチロー・スペシャル】
途中から観た私は、もともとスポーツには なーんも興味ナイのですが
「そういえば、"武士"がイチローのことを好き、っていってたな。
 しかも…めずらしく ぺらぺらしゃべってるわねぇ」
と思って、即効"武士"にメールをした後に、そのままぼーっと見ていた。

この人って、なんだか愛想のない人で、あまり好きになれないなぁ
と思いながら、どんどん その首位打者争いへの想いを聞いているうちに
…どんどん引き込まれていった。

イチローって、修行僧のように自分と野球に向き合っている人なんですね。
ただすべてが恵まれている天才ではなく、
思考と努力と苦悩の人

70日間、試合直後のロッカールームや自宅、遠征先や
友人との飲み会にまで密着したVTRでした。
イチローが、こんなに長い間、テレビの密着取材を受けたのは
今回が初めてだったそうです。すごすぎー。
この取材を許可されたディレクターが
これほどまでにイチローの信頼を得たことに脱帽です。。。

ほんとうは、イチローってすごいなー、と客観的に見れればよかったのですが
1つ1つの発せられる彼の言葉があまりに胸にささってきて
年始にこの番組を見たことに、すごく意味があると思えた。
テレビの前で慌てて取った彼の発言メモをここに写しておきます…

「ストライクゾーンの球だけを打てるようになれば
 自分より強いバッターはいない。
 打たなくていい球に手を出してしまうのを止めれば
 自分は強くなれる」

「自分を生活を犠牲にしてまで観に来てくれる人を、裏切れない。
 そのために自分の一部を犠牲にするのは、当然のこと」

「心底楽しい、の入口に立った」


"向き合わなければ手にできない何かがある"
というナレーションにも、胸を貫かれてシマッタ。
私も、やらなくてはいけないものを確実に打ち返し
私がやらなくていいものに首をつっこまなくなれれば
良いシゴトができそうな気がする。
今年、何度もこれらの言葉を見返そう…。


と、こんな風に思ってた矢先に、また怖いシンクロ!
獅子座の皆さーん!
石井ゆかりさんの【2008年 しし座の空模様。】、もうご覧になりました???
あまりにも その言葉がハマってて、のけぞりました~。
"内容のおもしろさより
 作法の正しさが問われる"
1年になるとのこと。
…覚悟、決めていかないとネ。

獅子座以外の皆さまは、【2008年の年間空模様。】 からどうぞ!

リアルしずかちゃんの入浴シーン
【この動画】

音無しで見ていたときには、何がなんだか分かりませんでした(笑)。
これ、どんな番組???

言葉の可能性
阿久悠さんが70歳で亡くなりました。
あー、あの片桐はいり似の、
カラオケの字幕でよく見た作詞家さんだよなぁ
という程度にしか思っていなかったのですが
代表作のリストを見ているだけでも、良い歌がごろごろありましたね。

生まれて初めてフルコーラスで覚えた 『北の宿から』(←当時の私は3~4歳)、
ピンクレディー自転車に乗って歌った 『UFO』
小学校でカーテンかぶってマネしまくった 『雨の慕情』
大人とのカラオケで必ず盛り上がれる 『勝手にしやがれ』
米米CLUBのライブでも超定番の 『どうにもとまらない』
シゴト場のパーティーの余興でバンドと歌った 『あの鐘を鳴らすのはあなた』
私と"武士"がドライブで思いっきり合唱した 『熱き心に』
・・・
あらららら、私の人生で歌った曲のうち、すごい比率を
阿久悠さんが占めていたのね~

そして、その逸話の中のひとつが紹介されていました。
『津軽海峡冬景色』
この歌の中で、阿久さんはある挑戦をしていたそうです。
「3分の歌で3分のことしか伝えられないのは、いやなのです。
 できれば3分で、映画1本分のものを伝えてみたい。
 ♪私もひとり 連絡船に乗り~
 というのは、女性1人の心情だけを歌ってるわけじゃないんです。
 『私ひとり』というのに意味がある。
 つまり、孤独なのは自分だけじゃなくて
 北へ帰る人の群れ の人の数だけ無数に孤独がある…ってことなんです。
 そういう風に、限られた短い歌の中で
 奥行きのあるたくさんの情景を描いていきたいんです」

うぉー、そんなに計算され、選び抜かれた言葉たちだったとは…!

言葉の可能性、というか、日本語の可能性を
心を込めて綴っていた方だったんですね。
最近では少なくなった、全世代で知っている曲。
本当に素晴らしい詞を残してくださいました。。。
改めて、合掌。
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。