毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月に宮で祈る
関西方面に行く予定ができて すぐに、
「訪ねてみよう!」と思って連絡を取った場所がある。
降り立った駅は、大阪環状線の桃谷。
願いの宮門をくぐったのは【願いの宮】
mixiで見つけて、なんだかココロ惹かれたの。

「願いの宮」は、普通の神社ではありません。
> クリエイティブな人、開運したい人、
> 野望のある人が集まる面白い神社であり、
> 七代目神職である私が、
> NEWタイプの神社として開宮させたものです。

という紹介文が ものすごくpopで、興味が湧いてきた(≧▽≦)
自らを「クリエイティブ神社」と名乗っているのも、
言葉芸者としては、なんだかグっとくる。

桃谷駅についた私は、周辺地図をプリントアウトしてこなかったことに愕然。。。
でも、電話とメールでご案内いただいて、
見通しのよい公園の南側にある、カラフルな旗に彩られた宮を見つけた。

広くて明るい畳の広間の段上に、その宮の7代目・桃山先生がいらした
(先生といっても とってもお若いんだけど)。
私は低い畳の一番前に座る。
先生は高い畳の、一番 参拝者の近いへりに座っておられる。
きっとこの畳の段差が 俗世と神さまの世界の境界線で
先生がその間をつなぐおシゴトなんだなー、と
宗教的知識の薄い私がぼんやりと思う。
後から知ったんだけど、この先生の座っておられる場所が「結界」というそうで
文字通り、あちらとコチラの世界を結んでいる…のですね。

宮のスタイルは 分からないので
私は桃山先生の前に座って、
私はこんな人間なんですー、と自己紹介をしてみた。
先生は静かに うなづきながら聞いてくださる。
そのうちに、いつのまにか ココロにつっかえている事の話になって
あらま、気がついたら1時間半近く、話し続けてた。
話してるうちに、今の私の つっかえが 3つのことに収束していくのが分かった(中身はナイショ☆)。
先生は静かに うなづきながら聞いてくださる。

知らない人に、私は今の思いを聞いてもらいたかった。
そして、とても有り難かった。

最後に3つのお願いごとを紙に書き記して、
先生から神さまに"取次いで"いただいた。
お祓いのときもそうなんだけど、
いつも神職の人が 他人である私のために真摯にお祈りしてくれている姿には
その方のお勤めとはいえ、じーーーんと感動してしまう。
この日も、じーーーんと感動してしまった。

祈り終えたら、
なんだか固結びされた脳がほどけていくような、軽くなるような、フシギな感覚になった。

クリエイティブ神社・願いの宮。
時には、現実的な制限を見つけるばかりじゃなくて
どうなったら自分が幸せかを自由に考える時間って、必要ですね(^-^)
御利益はこれからのお楽しみにしておきます♪
桃山先生、ありがとうございました!
『どんどん軽くなりますよ。軽くなれば心が柔らかくなります』
というお言葉、大切にしますね。

ココロ惹かれた方がいたら、ぜひ訪ねてみてください♪
どうしても大阪に行かれない方は、メールでも"取次"をしていただけるようですよ。


そういえば、この日は偶然にも「新月」でした。
新月に願い事を書くと叶う、っていうし!
…その神秘的な偶然にもグっときたLeeでした☆
スポンサーサイト

ゲルマニウムとインディバ初体験
寒い日曜の午後、私は生まれて初めて体験する
【ゲルマニウム温浴】と、
ついでに体験する【インティバ温熱エステ】なるものに胸を高鳴らせつつ、
いかに大量の汗をかこうが平気☆なように
ほぼ すっぴんで近所の商店街を歩いていた。

きっかけは前日に路上で渡された「初回割引クーポン」。
   ①ゲルマニウム温浴
     通常20分2,000円→1,200円(初回のみ)
   ②インディバ温熱エステ
     通常60分12,000円→4,980円(初回のみ)

なんて書かれてあると、
なんか こんなに安くなるなら やらなきゃ損だー!って気分になったのよネ。

体験中 で、まずは【ゲルマニウム温浴】
 半そでのタオル地のガウンに着替えて、腕は腕用の桶に、
 足は足用の桶に すぽっと入れられるようになっている
 椅子つきの機械に座る。
 リーフレットによれば
    有機ゲルマニウムを溶かした42~3度の温水に
    20分程手足を浸けることで、大量の汗を出し、
    新陳代謝を活性化、老廃物をだし治癒力を高めます

 とのことで、最近あっちこっちで見かけて気になってたのよね~。

で、実際に手足を浸けて 顔を中央の高い所に横たえて ほへー っとしてみる。
お湯の匂いは なぜかカゼ薬のパブロンに似ていた
時折、店の人が用意してくれたお水をストローで飲みながら じーっと座ってるんだけど
…あれれれれ? 私、あんまり汗かいてないわ。。。

忘れてたけど、ウチの家族の中で
真夏になっても ぜんぜん汗をかかないのが私と母、
滝のような汗をかくのが祖母・父・妹だったっけな~。
つまり、母と私は ものすご~く 女優向き 代謝が悪いんだった!
結局、20分 熱さを我慢しても、背中あたりに じわーっと汗の気配を感じた程度だった。
…ヤバい。こりゃかなりヤバいわ、私。
なにかが明らかにとどこおってるわ。
本来なら、まめに こういう所に通って
体質改善に努めなきゃいけないんじゃないの???と かるく危機感を抱いてみた。

お次は、【インディバ温熱エステ】
これは初めて聞いた言葉だわ。
コチラの記事によると
  高周波温熱マシン。
  これを用いてカラダの中に熱を加えることによって、血液やリンパの流れを高め、
  自律神経や中枢機能の活性や、内分泌系器官の改善、代謝促進、
  活性酸素の除去、電位の調整(疼痛の緩和)、科学的根拠のある有効成分の効果を
  高めるなどなど、幅広い有用性・有効性が認められて

いるんだそうです。ハイ。
こんな機械つまり、丸いアイロンみたいなのでカラダに高周波を当てて
その部分だけ電子レンジみたくなって
細胞がガシガシと動いて、
そのとき起きる摩擦熱で体内が温まってくる…という しくみらしい。

で、ベッドに横たわって、
背中に金属の下敷きみたいなの(写真右の板→)を敷いて
私の場合は 気になる胃腸の部分に
丸いアイロンみたいなのを当ててもらっていく。
ふーしーぎーなーかーんーじー。
自分が石焼きイモになったみたいに 内側から熱くなってくる~。
お腹まわりのいろんなところに当てて、中から活性化させていくらしい。
じっくり じっくり温めていって、60分。
あまりお肉がついていないので、目に見えた変化はなかったけれど
内臓は なんだか元気になった。気がする。
やっぱり女性にとって冷えは敵なんだなーと実感したわ。
さらに、寝っころがって施術されてただけなのに
普通の運動量の5倍と同じ効果があるらしい。
すごすぎー。本当なら、ヨガするより楽じゃーん
と体育キライの私は ほくそ笑んでみたりして。

…ということで、普通、この2つをセットでやったら、汗だらだらで ものすごくすっきり☆らしいんだけど
結局 私はあんまり汗をかかないままで、終了~。
でも、お得な値段で代謝の悪さへの危機感を再認識したのは収穫だったわ。

これまで看板みかけても、ふーん って程度の興味だった「ゲルマニウム温浴」ですが
サウナとかニガテ☆な私でも、これなら楽にできそうだなーと実感。
ちょっといろんな場所で試してみようかな、なんて思った初体験でした。

皆さんは、ゲルマニウム、する?

麗しと あまおうと 私
きょうは、ミエコねぇさんの「20才くらいの誕生会」(ご本人の命名です。笑)があったので
バースディプレゼントを買いに、また原宿の【Baby Doll】へ。
きょうは、ヴァレンタインイベントで、私の憧れのドラァグクイーン・ヴィヴィアン佐藤さん
ヴィヴィアン佐藤さん 1日店長をされているということで
 うきうきとエレベータで3階へ向かう☆
 ←ヴィヴィアン佐藤さん
 教科書に載ったほどのドラァグクイーンの草分けであり、
 アーティストでもあり、非建築家でもあり、
 映画評論家でもある。らしい。
 とにかく、その笑顔の妖艶さと
 コスチュームの絶妙さは珠玉(´▽`)はぁぁ・・♪
 今回は、Leeの似顔絵まで書いていただきましたー。
 これが本日、最初の うっとり☆

前回、mちゃんに的確であったかいアドバイスを下さった
店長の緑川みらのさんも 私のことを覚えてくれていて
今回はクラシカル&ゴージャスなパール系ペンダントを勧めてくれた、
「肌の色が白いから、パールがきっと似合うと思うんですよ~」
おぉ、そんなこと初めて言われたわ(。-_-。)ポッ
本日、2つ目の うっとり☆

結局、プレゼント選びもそこそこに、自分へのご褒美を買いまくった私。
でも、素敵な時間を過ごせましたーっ。
また キラキラを吸いこみに行きたいお店ですー。


その後、遅れてミエコねぇさんのおウチへお邪魔すると
大粒ですすでに、そこには30人近い人々+ゴールデンレトリバーが
テーブルいっぱいに並べられた美味しい手料理を囲んでいる。
ミエコねぇさんの仕事関係の人から、
ご親戚、習い事の先生、エステのチーフまで…
いろんなバックグラウンドの大人が集まってて面白い!

で、私より遅れてきた貴公子イマイズミさんが、
なんと胸にかかえるほどの
籠いっぱいの高級大粒イチゴ「あまおう」
を持って登場した。
すごい! 豪華! 素敵! 春だわー!
こんなプレゼントも、これからの季節、いいですネ(人´∀`).☆.。.:*・°
本日、3度目のうっとり☆でした~。

きょう会えた皆さまに、感謝(-人-)

歯に衣着せぬゴハン
大文字だよね… この夜は4月に出産予定のyunちゃんと
 私ら2人を会わせてくれた在日コリアンの先輩・姜さんと
 麻布の豆腐料理【Shigezo】で久々にゴハンした。

 このシゲゾウって店名、
 ネットだと大文字小文字の混合なんだけど
 お店の看板やらプレートやらは ぜんぶ大文字
こういうのってこだわらないのかなぁー、と大きなお世話ながら いつも気になる。

おなかがすっかり丸くなったyunちゃん。
歩くのも しんどそうだけど、1つ1つきちんと乗り越えてきてて
顔が見れてホっとした。
妊婦になって見える職場環境とか、座席の譲ってくれるくれないとか、
父親になる側のとまどいとか、聞いているとリアルで面白い☆

yunちゃんのご主人は、日本人。
日本で生まれ育った私たちだけど
お話をきいてると、日韓の家族付き合いの違いがいろいろ見えて、興味深い。

たとえば、『プレゼントの選び方』
韓国式だと、翌日から おかゆ生活になったとしても
できうる限りのゴージャスなお祝いの品を贈る。
でも、日本式だと、もらった相手がお返しで困らないように
あまり高価すぎない さりげないモノを贈る。
この格差って、けっこう大きい。
どっちも優しくて、どっちもアリ、なんだけどねぇ~。
で、これが相方のご両親への贈り物とかになると、さらに話し合いが必要になる。
話し合っても、これまで思いやりだ と思ってきたものが違うから
どっちかが折れるしかないんだろうな。
うーん、勉強になるなぁ(って言っても それを活かす場は今はナイけどー)。

豆腐料理、好き そのほか、
 在日家族で「あるあるあるーっ」なんて話でゲラゲラ笑って、
 普段だと 言葉を選んで話すキワドい話題も
 おなじルーツ同士ってことで、キワドいまんま話せた。
 姜さんは、朝鮮学校でもない、韓国学校でもない、
 日本の人さえ来たくなるような学校を大阪で始めるらしい。
 豆腐づくしのメニューを囲みながら
 たまには こんな 内輪ウケっぽく食べる夜があっても、いいよネ。

お腹が痛い
「お腹の風邪」をひいてしまいました。
先週末からじわじわと頭痛と胸焼けがつづいていたのですが
昨日はめっきりダメになって
立っててもツラい、座っててもツラい、寝てもツラい、という状況に。
体の中心に鉛のような重ーいものがドカンと入っている感じで
とにかく気持ちが悪いのです。

あまりのツラさに、会社の診療所と夕方に行った地元のクリニックで
人生初の1日2回点滴をお願いするも、
私の血管は 数々の看護士さんを泣かせてきたの見えなさ
二の腕をしばったり、さすったり、ペチペチ叩いたりしても
まったく血管が出てこないのです。ハイ。。。

で、この日も「左腕で失敗して、右腕に刺しなおす」を
2回やって、私の腕には合計4か所の刺し跡がある。。。

でもって、夕方に行ったクリニックは
mixiのご近所コミュで評判だったお医者さんで
評判どおり、的確な指導と処置だった~。
「あぁ、この舌の色だと根元のほうだけが荒れてるから
 インフルエンザB型に似てるけど、これは『お腹の風邪』だね」

私は初めて知ったのですが、
吐き気があって、お腹が壊れているときには
「食べない」「冷やさない」が大事、とのこと。
この「食べない」にはビックリ(@_@)
薬を飲むためにムリして食べてたんですが
胃腸を休めるためには思い切って1~2日絶食するとヨロシ、とのこと。
「胃腸の薬は、食べてなくても大丈夫なくらい やさしい薬だから」

しかも、無理矢理や食べたのが うどん だったのですが
「うどんは消化に悪いよ」とのこと。
蕎麦のがまだマシだってー。
なんか蕎麦の方が固そうで、消化悪そうなんだけど。
「うどんは煮込んでないとダメ。どうしてもなら うどん3本くらいに
 あとは汁をぜーんぶ飲むくらいにしておいた方がイイ」
あらま。真逆のことしてました、私。

ということで、昨日の うどん以降、何も食べてないマダムLee。
水分は補給しなさい、ということで、あったかいお茶かポカリだけ。

今年の風邪はお腹に来る…と周りで言われてますが
私のこの「お腹の風邪」がそれなのかは不明。
いずれにせよ、皆さま、お体はお大事に。。。

アガる買い物道
この日は久々にmちゃんと2人でゴハン。
みぞれが降り止む中、去年からずーっと一緒に行きたかった
「美と退廃」がコンセプトのセレクトショップ【Baby Doll】
ばばーんと タクシーに乗っていく。
場所は原宿駅をすこし北に上がったビルの3階。看板はないのです~。

デコラティブ 店内は 黒い革のコルセットやら華美なジュエリーやら
 サテンのドレスやらエナメルのロングブーツやら…
 つまりドラァグクイーン※の衣裳部屋のような、
 麗しのショップなのです。
   ※ ドラァグクイーン(Drag Queen)とは
     主に男性同性愛者が性差を超えるための手段として
     派手な衣裳を身にまとい、はしたないほど下品なメイクに
     大仰な態度をすることによって、男性が求める女性性を
                         過剰に演出することが起源といわれる。
                                              (Wikipediaより引用)

買っちゃいました で、前回もそうだったんですが
 今回もキラキラの蝶のブローチに釘づけになって、
 即、購入決定♪
 なんて、美しい。なんて、光り輝く。
 あぁ、キラキラと蝶には
 私 弱いんだわ~(人´∀`).☆.。.:*・°

mちゃんはといえば、入ってすぐに目にした
ラスベガスの下着デザイナーが作ったキャミソールドレスに釘づけ!
ちょうどブラとショーツの部分が黒いレースで透けてて
着方が難しいけど、モノトーンの水玉模様が すっごくカワイイ。
美しい女店長さんに勧められて試着するmちゃん、
「私もすごくイイと思って仕入れてきたんですけど、なかなか売れなくて…☆」

ドレスルームから出てきたmちゃん、まるでオーダーメイドのようにぴったり♪
店内にいた知らないお客さんまで
「素敵ですね~♥ 似合ってました」と声をかけるくらいの美しさ。
しかも、年に1回のセール中だったそうで、定価の4分の1になってた!
mちゃんも「うれしー! 気分がアガるねー!」と喜んでくれた。
店長さんも喜ぶ。私も喜ぶ。
1着のドレスが報われる瞬間に立ち会えた感じだったー。


その後のゴハンは、金曜の夜ということで青山近辺の店は込んでいたので
麻布十番まで移動して、
前から気になっていた【Departure Lounge】へ。
おされ系いつもこのビルを見上げて、
あの上層階はどうなってるのかしら?と思っていた店。
イタリアンでプリフィクスのコースをいただく。
うーん、食事はちょっと塩辛い感じがしたけど
生ハムやデザートとカプチーノは ため息が出るほど美味しかった☆
"出発ロビー"っぽさは壁のイラストだけだったので
かなり拍子抜けだったけど
天井が高く一面ガラス窓の店内は開放感がありました。
あとBGMの音量が ちょっと大きすぎるかな。

おしゃべりしてたら あっという間に夜1時を回ってた。
またmちゃんとアガる買い物したいですー♪

赤坂で韓国食堂
"武士"と ご学友と その彼女サンと一緒に
ゴハンを食べようね~と言ったままになっていたので
この夜、4人で韓国料理を食べにいきました。
なんでも、彼女サンが 韓国料理を食べたことがない!とのこと。
ゴメンナサイ、私も家で食べられたので
外食で食べる韓国料理ってば あまり詳しくないんだけど、
一応、Leeと名乗ってるのですから、責任もって(?)探しました。
場所は赤坂の『兄夫食堂』に決定。
お店のサイトが けっこう素敵だったので
さっそく サイトのメンバーに登録して、予約しました。

まさに食堂 みすじ通りを六三郎まで歩くと、オレンジの立て看板を発見。
 その割には、
 雑居ビルの奥まった入口で、あやうく迷いそうになる。
 店内は 市場の食堂、って感じで 韓国の雰囲気そのまま。
 壁いっぱいにメニューや来店したスターのサインが
 所狭しと並べられている。
 なによりもメニューが豊富で、「海鮮チヂミ」
美味だわ 蒸し豚の浅漬け白菜づつみの
 「ボッサム」(写真が蒸し豚→)が
 すっごく美味しかった!!!
韓国お雑煮「トック」も4人で分けて
そのはじめての うるち米の餅を初体験してもらいました(^o^)

4人でお腹いっぱい食べて、2万3000円ちょっと。
メンバー登録特典で10%offだったので、実際は2万6000円くらいかな。
とにかく、選択肢が多くて美味しいお店でした。
また行きたいわぁ。
ちなみに、年中無休24時間営業だそうです!

「メアドがダサいと萎える」 24.4%
LOVE定額でガゼン注目されたボーダフォンのアンケート結果で

 > 「気になった相手のメールアドレスがダサいと気持ちが萎える」かどうかは、
 > 30代前半の男性では7.5%しか「そう思う」「ややそう思う」と回答していない。
 > 一方で20代前半の女性では、この割合が男性の3倍以上に上る24.4%と
 > なった。「メールの内容だけでなく、メールアドレスからもその人らしさを
 > 読み取りたいという女心の表れと考えられる」(ボーダフォン)

元記事は〔コチラ〕

たーしーかーにーね(笑)。
あたくしは「30代前半の女性」ですが、
相手のアドレス欄って、結構 じぃーっと見ちゃいます♪

私の知人に、眼鏡をかけた"ヨースケ"っていう
マジメだけが売りな男がいるんだけど
この子のアドレスが[yousukebe.XXXX@~]となっていて
マジ私、ヒきました。。。
スケベいうなよ、ヨースケ、その顔でっっっ!!!
だから君は結婚できないんだよっ。┐( -"-)┌ヤレヤレ...

かくいう私も、迷惑メールがガンガン届いて、アドレスを変えるときに
あんまりいいのが浮かばなくて、
紫色が大好きだから、[purple@~]にしようとして、
よーく見たら、あらま、私の名前に近いじゃん☆と思って
[purp-lee@~]に決めて、年賀状で友人にお伝えしたのね。
そしたら、昔からの知人の1人に…

『Leeちゃん、そんなに自分のことを卑下しなくていいよ、パープリンだなんて…』
悲しいほど親密な返信がきて、
ノーーーっ!違うのーーーっ!。ノ(。∀。||)ヽ と
心の中でひっくりかえって叫びました。
でも また変更するのも かなり面倒くさいし。。。

ということで、
皆さまはどうやってメアドを決めたのかしら???
あ、コレをみて今から変更する気になったら、
ゼヒ私にも 変更前・変更後を お・し・え・て♥

別れた相手が不幸になったら
先日、シゴト場の男性2人とランチをした帰りに
ふと、表題の話になった。

「もし別れた女が不幸になったら…
 男って 心のどこかで
 『オレのせいかもしれない…』って思いがちなんだよなぁ」とAさん。
うなづくYさん。きょとん とする私。

「えー、そうなんですか?
 女性の場合は、別れた男が不幸になったら…えぇっと…
 『ざまぁみろ、ぷっ』って感じじゃないですかねぇ♪」と笑顔の私。
オビえるAさんとYさん。

いや、そりゃマダムLee、アナタ個人の意見でしょうがっ、
という声も聞こえてきそうな気もするけれど…ま、いいか☆

あなただったら、どう思いますか???
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。