毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンナの洞察力
こないだの平日、お昼にシゴト仲間の女子3人で
ビル街にあるカフェにランチに出かけたときのこと。

ソファー側に他の2人が座り、私はお向かいの椅子の席に座って
運ばれてきたランチを もぎゅもぎゅと食べていると
しばらくして隣りの席に、若いカップルが座った。
たぶん20代後半くらい。
2人ともカジュアルな格好で、
女の子は若草色のワンピースに細身のパンツを重ねている。
私のシゴト場は観光地ちっくでもあり、オフィス街でもあるので
こんなふうにビジネスっぽくない人がいても ちっとも不思議じゃない。
私たちシゴト女子3人はといえば、ずーっと
共通のシゴト関係者の話題で ぶーぶー言ったり、毒づいたり、笑ったりして
アイスコーヒーも飲み終えたところで席を立って、シゴト場に戻った。

その帰り道で出た私たちの会話は以下の通り;

「ねぇねぇ、さっき私たちの隣に座ったカップルさぁ、
 男の方が女の子にプレゼントあげてたでしょ~
「そうそうそう! なんか腕時計あげてたよね」
「私も見た! ってか、みんな ぜんぜん向こう見てないのに気づいてたんだ(笑)」
「目の端に映ってたのよ。あのプレゼント、COACHの時計だったよ」
「時計でCOACHか~。…ビミョウ
「えー、でもデザインは わりと可愛いやつだったよ♥」
「げ、そこまで見てたんだ!」
「でもさぁ、思ったんだけど、あれってきっと
 女の子のほうは それほど男のこと好きじゃないよね?
「私も思ったー! だって、男が席を外して飲み物とりにいったとき
 残ってた女の子が けっこうダラっとしてたもんね♪」
「たしかにフツウ、好きな男と一緒だったら
 いなくなっても背筋のばすとか、鏡をそっと見たりとかするよねぇ
「しかもさー、本当に付き合ってるカップルだったら
 プレゼントは夜に渡すよ。それが昼間だもん、まだ深い仲じゃないね
「あれじゃん? 『夜は予定があるから、ランチならだいじょうぶ…』ってやつ。
 つまり、遠回しにキョヒしてる間柄
「でもプレゼントは『ありがとー、コレ、前から欲しかったのぉ?』とかいって
 もらえる物は キッチリもらっとく
「だいたいデェトだったら、この半オフィス街でランチするのも、どーかと思うよ」
「いいんじゃん? 女の子のワンピ、センス良かったし」
「あ、それ私も思った~☆ あのワンピ、可愛かったよね~。
 そういえば、ワンピっていえばさぁ・・・」


と 話がちょっとずつズレていっているうちに、3人はシゴト場に到着。
…す、すごい。すごすぎるでしょ。
たった数分、隣りあわせの席に座っただけで
ここまで観察して、推察して、結論づけちゃうのってばさ!
(↑と言いながら、私もキッチリ参加してるんだが)

オンナの洞察力って、すごいのよ~~~。
あ、ちなみに この女子は全員、30代独身女子です。
年の功でもあったりして???
スポンサーサイト

「容疑者Xの献身」

年度末で切れてしまうポイントを使って
まとめ買いしたもののうちの1つ。

【容疑者Xの献身】 著:東野圭吾/文藝春秋
今年(134回)の直木賞を受賞した作品です。
この方の本って初めて読んだんですが
目に映る1つ1つの描写が とても上手で、
その時々の登場人物になったような気持ちになりました。
そして、どんなに勘ぐってよんでも、このトリックは見破れなかった。。。

ある数学の天才が、隣人女性に恋をした。
その隣人が殺人を犯したときに、
天才は完全なアリバイを作り上げ彼女を守った。
それを、もう1人の天才が見破ろうとしたときに
女性は何を選択するのか…。
嘘をつかない もっとも有効な方法は、嘘をつかないこと。
一見、当たり前にみえることが ことごとくひっくり返っていくラストまで
ドキドキしながら読めてしまいました~。

細かいこといえば、この隣人女性の魅力が今ひとつ分かんない感じだけど
それを差し引いても、天才vs天才の洞察力対決は すごいの一言。
良きライバルを持っている人も、そうでない人も、ゼヒ手にとってみてくださいませ☆

一人芝居で「ハムレット」
あのー、シェイクスピアの4大悲劇のひとつ、
『ハムレット』って読んだことありますか?
あの「生きるべきか、死ぬべきか」っていうアレですね。

この日は、"武士"と一緒に、新宿ゴールデン街劇場
女優の楠美津香さんが演じる
【超訳ひとりシェイクスピア~ハムレット~】を観にいってきました。
これは、私の大好きなゴールデン街のママ「しのさん」が
プロデュースしている公演の1つ。
時間の計算を間違って、10分遅れで会場についたのに
入口で待ってくださってた。ゴメンナサイ…(-人-)

で、『ハムレット』。
あらすじは(うまいサイトが見つからなかった)→ コチラ

迫力の演技 とにかく、家族の愛憎関係が入り組んだ この作品で
 楠さんは 十数人の配役を たった1人で演じ分けてた
 (すみません、写真は某サイトにあった
  楠さんの別の一人芝居のものです)

 すごーーーーーい!(@_@)

ハスキーな声と くるっとした目の美しいその顔を 自在に使い分け
作業着のような衣装に身を包んで老若男女になりきる
その演技力のスゴさは圧巻☆
40人ほどで満席の劇場で
時に客席にも足を踏み入れて演技し続ける姿は
観ている人にも油断を許さないものでした。
こんなに観るだけで体力のいるお芝居は初めてだわ。。。

おかげで、ストーリーを知らなかった私も"武士"も
すっかり19世紀のデンマークに心が飛んでいました~。
観終わっても、「…すごいわぁ」しか言葉の出ない私たち。

観劇後は近くのゴールデン街のお店の2階で
しのさんと、楠さんと、他の観客と一緒に
沖縄料理を囲みながら、お芝居の話を聞かせてもらってました!

楠さんは年に4本のシェイクスピア作品を
一人芝居に書き直して、上映しているという才女。
また是非、舞台で観てみたいです♪
ちなみに、ご主人はモロ師岡さん。
ご夫婦で 素晴らしいパフォーマーなんだなぁ。

「京町恋しぐれ」に集合
kyo-machik.jpg この夜は、ひさびさの仲間で集まれました~。

 場所は、個室が充実したお店・【町家和食 京町恋しぐれ】
 新宿東口すぐのところにあるビルの中に
 京の夜の街を再現した店内は、
 レトロで和風でかなり素敵(人´∀`).☆.。.:*・°
 いろんな個室があるみたいだから、
 またいろんな人数で行ってみたいナ。
 店の中が、←のように京の町中みたい♪
 
この日集まれたのは、
独立して会社を興したOくんと、その妻であり わが愛しの旧友・maruちゃん、
夏から家族で渡米して勉強をするDさん夫妻、
それに美人ママになったWちゃんに、私と"武士"の7人。

以前は数ヶ月に1回集まってゴハンしたり
みんなで安い温泉旅行に出かけたりしたけれど
結婚したり、子供ができたりして、なかなか集まれなかった。
でも、今回は
いろんな門出を祝おう!ってことで集合できた。
"武士"をみんなに紹介できたのも、ドキドキしたけど嬉しかった…♥

後日、maruちゃんからは

> 12年付き合っている中で、
> あんなにしおらしいLeeちゃんを見たのは初めて・・・。
> そしてあんなに小さく見えるりーちゃんを見たのも初めてでした。

と言われて、いやはや、どうもどうも。。。

仲間の成長や変化を喜べる仲間がいて、よかったです♪

大移動なサプライズ
この日は、日帰りで大阪出張。
品川から新幹線に乗ろうとすると、
駅構内にめっちゃ美味しそうな店がたくさんならんでる
ショッピングモール『エキュート品川』があった!
調べたら、去年の10月にオープンしてたそうだ。
外苑前と科にある豆腐料理の店「梅の花」のお持ち帰り品が充実したショップとか
沼津の魚がしのテイクアウト専門お寿司屋さんとか
PAULのパン屋まであるー♪
これはエキナカなので、切符を持ってないと行かれないのも
なんだか希少価値があってイイ!
これからは、新幹線に乗るまでに余裕を持って
ここでゴハンを買ってから乗ってもいいなぁ(人´∀`).☆.。.:*・°

大坂でシゴトをしてから
せっかくなので、先月も訪ねた 【願いの宮】に行って、お参りをする。
フシギなことがあったんですよー、なんて ご報告をできるのも また楽しい☆


そして、夜は東京に とんぼ返りして
mちゃんのバースディ(イブ)ディナーに、本人にナイショで登場♡
共通の大事な友人・Age LEEさんから 事前に この日のサプライズ企画を聞いていた私。
mちゃんとは、この週の水曜日にも一緒にゴハン食べてて
このAgeさんとの金曜ディナーの話題も出て、内心ドキっとしてたんだけど、
この計画の共犯者である私は
元・主演男優もやった演劇部員の力を存分に発揮して(笑)
最後まで ふぅん と知らんぷりを決めこんでた。

美味ピザAgeさんとmちゃんは渋谷で綾戸千絵のライブを堪能した後、
表参道ヒルズのイタリアン
【トラットリア アンド ピッツェリア ザザ】
場所を移して、コース料理を堪能している最中に
私が花束を持って じゃじゃーんと登場、、、というわけ。
mちゃんったら、
お店に響くような「えぇーっ!」って声を上げてオドロいてたなぁ。
口を開けたままの彼女の隣に座って、タネ明かしをする瞬間が
たまらなく面白かったー♪

おめでとう! お店自体は、ピザがとっても美味しくて
 ローマで食べた『天国に一番近いピザ(←命名:マダムLee)
 一番近いピサだった!
 最後のデザートでは、Ageさんからmちゃんに
 透明のオルゴールが手渡されて
 ネジを巻くと ♪Happy Birthday to YOU~♪ と
 優しい音が流れてきた。
 んもう、どこまでも心ニクイ演出をするなぁ、Ageさんは!
 そんな素敵な計画の共犯者に選んでくれてアリガトウ。
 そして、mちゃん、改めてお誕生日オメデトウです☆
さらに美しく、健やかな姫になってくださいませ(人´∀`).☆.。.:*・°


ということで、大移動しながら、私もシアワセな気分になった1日でした☆

米米CLUB 期間限定再結成
きゃー(≧▽≦)
すばらしいニュースが!!!

あの米米CLUBが、夏から期間限定で再結成
シングル・アルバムを出して、秋にはツアーもあるとのこと(人´∀`).☆.。.:*・°

あー、なつかしすぎるぅ。
「シュールダンス」「I・CAN・BE」「パラダイス」「浪漫飛行」・・・
米米に関しての思い出話は、また書きます☆

オリジナルであるということ
歌声 21日は、シンガーをしている知人のライブに
 学生時代からの友人の はとchanと行ってきました~。
 その声は 清楚な顔立ちからは想像もつかないくらい
 パワフルで伸びやか。
 ライブで音楽を聴くって、いいなぁ~と
 うっとりしていました。
 とくに、『卒業写真』なんて
 高校の校舎へと続く坂道の木もれ陽を思い出しながら
 みんな、涙ぐみそうに聴いてたなぁ。。。

彼女の歌声は、UAよりも曇りがなくて
Misiaよりもクリアな感じ。

あ~ぁ、歳とると、どうしても『○○に似てるな』って
自分の知っている何かと似てる気がしちゃうのが、なんだか寂しい気もした。。。
そのもので感じたい。覚えたい。
私だって、人からは『○○に似てる子だ』って思われているかもしれない。
でも、できたら、できることなら…
オリジナルりょくをつけて
私だけの代名詞になりたい、もんだなぁ。

などと、とりとめもなく考えながら、歌声を堪能しておりました。。。


hato2.jpg で、日が変わって22日は、
 ご招待いただいたコシノジュンコさんのショーを観に
 外苑前で行われている
 JAPAN FASHION WEEK in TOKYOの特設ステージへ
 美的女友達のmちゃんと行く。
 コシノさんのショーは
 羽田空港第2ターミナルでのオープニングレセプション以来。
 黒をベースに赤や黄土色の挿し色で
 アジアを感じさせる そのスタイルは
 親しみやすく、それでいて、凛とした高貴な感じがして素敵☆
mちゃんとも「なんだか着たくなる服もあったね♪」
なんて喜びながら、うきうきとした気分で会場を後にしました~。

この日の夕飯は、外苑前のカジュアルフレンチ
シュペールサンク【Super 5=シュペール・サンク】へ。
最近、野菜が足りてないかな~ということで、この日は
4300円の『野菜コース』をいただく。
温製オードブルの「キャベツのキャベツ包み」
名前に ちょっとビックリ(@_@)したけれど
とろとろに煮込んだキャベツを、緑のキャベツで
ロールキャベツのように包んで、さらに煮込んだものっぽい。
スープが沁みこんで、美味しかったー♪
キャベツがメインでも、こんなに味わいがあるのね~。
ガールズトークをしながら、カラダも舌も喜ぶディナーでした。

本物であり、かつ、オリジナルであること。
なんだか これからのヒントがもらえたような2日間でした(^o^)ノ

山口に行ってきました
シゴトの1泊旅行で、山口は萩に行ってきました~。
山口というと、妹の言った「高尾ヤマグチ」を思い出したりもしますが(?)
とにかく、羽田から山口宇部空港まで1時間45分で本物の山口へ、
びゅーんと飛んで参りました☆

着いて思ったのが
「…のどかだ。驚くほど のどかだ」。
空港周辺はいいとして、県庁所在地も
新山口駅前(ねぇ、のぞみ停まる「小郡駅」が「新山口駅」になったの知ってた?)も
ほっとんど大きなビルはないし、車は少ない。
電車は30分に1本だからか、ぜんぜん見かけない

なのに、なのにね、
山口県は たくさんの総理大臣が出ているとのことで、
新幹線停車駅なんと、新幹線の停車駅は5駅
(=新岩国・徳山・新山口・厚狭・新下関!)、
車がまばらな一般道も無駄にキレーに舗装されている…。
(。☉_☉)ん? なんかすごーく政治的じゃない?
ちなみに、山口出身の総理は
伊藤博文・山縣有朋・岸信介・佐藤栄作
あと、今が旬の 安倍晋三さんも山口県の出身。

旅情だ で、初日は空港からバスで1時間半の
 川沿いの温泉郷・"長門湯本温泉"に宿泊。
 透明で柔らかなお湯で癒される~。
 下関は遠いけど、気持ちだけ ふぐのお刺身も食事についてて
 やっと山口に来たんだなぁ、と実感する。
 写真は、長門湯本温泉にある公衆浴場。
 うわー、千と千尋の神隠し みたい。
 大根のオバケとかが入浴してないかな?


yamaguchi3.jpg 翌日は、午前中が萩市の観光
 ←城下町で昔の藩のおかかえ豪商の
 日本家屋・菊屋家住宅を見たり、
 でっかい鯉が泳ぐ運河・藍場川の武家屋敷を見たり、
 吉田松陰のいた松下村塾を見たり
 (幕末好きの方には たまらない場所らしいですねー)して
 江戸から明治維新にかけて華やいだ町に
 思いを馳せたりしました。。。


手びねり前 午後は、名産品の萩焼を実際につくる「手びねり」を体験。
 心を無心にして、ろくろ を廻す自分を想像したら笑えてきて…。

 で、実際はといえば、
 はじめに、どーん と 粘土を目の前に置かれて
 板の上でころころ伸ばして、平らにして、
 丸めて底をつけて湯飲みの完成、という。
 あれ?
 あのー、先生スミマセン、ろくろ は いつ使うんですかー???
「あ、ろくろは 初心者には無理です
手びねり後 そこに置いてあるのは、雰囲気です
Σ( ̄ロ ̄lll) ふ、雰囲気ですか。。。
で、みんなで土をこねこねして形を作る。
うーん、私、図工はあまり成績よくなかったよなぁ。
およそ1時間かけて
あまり創造的なものも思い浮かばずに、お花の形にしてみる。
およそ1ヵ月後に焼き上げて、家まで送ってくれるらしい。
何色に焼き上がるのか、楽しみだー♪

それから、秋芳洞という日本最大規模の鍾乳洞を歩いて見学。
石灰水のしずくが同じ所に落ちて、ツララ状なら100年で1cm、
下から生えてる石筍(←石のタケノコってこと)なら400~500年で3cm
やっと伸びるという、気が遠くなりそうなほど時間をかけて出来た自然の光景。
うわー、ビックサンダーマウンテンみたい♥と言ってしまった自分が
ちょっと情けない。。。

ということで、短い滞在ではありましたが
見て、浸かって、作って、歩いて、
思いがけず楽しめた山口滞在でした~☆

一度にいろんな人生に乗り移れる

友人の日記や本屋の店頭で気になってた本が、
【陰日向に咲く】  著:劇団ひとり/幻冬舎/1,400円

あの、時代遅れの俳優みたいな顔の人でしょ?ってくらいしか
とくに印象はないんだけど
…読んでみたら、最初の2ページくらいでオドロイタ。
劇団ひとり、文章がすごく巧い!

5つの短編からなっている作品で、
それぞれの登場人物が、途中ですこしだけ かすっているのが笑える。
なによりも、読んでいるうちに、自分が
ホームレスに憧れる男、売れないアイドルの追っかけ、
頭の弱い女の子、ギャンブル狂の男、浅草のコメディアン

…と、普段だったら見向きもしないような人種の人たちに
すーっと乗り移ったかのような、フシギな感覚が味わえる
それくらい、語り口がリアルで、毒気があって、可笑しくて、ちょっとチクっとくる。
時々、でき過ぎな部分もあるけど、それはご愛嬌。
そして、最後には あっ といわせる仕掛けがあったりして…☆

笑ったり、泣きそうになったりして
2日で一気に読み通してしまいました~♪
最近、読む本がないなぁ、という方はゼヒ手にとってみて下さいませ(^-^)

うれしいことは突然に
私が大好きな人から、今晩、とても心のこもったモノを頂いた。
ここまで私のことを想ってくれた人は、いないよ。
ありがとう。
ここに書いちゃいけないけど、ありがとう。

私が大好きな文章を書く人から、今晩、連絡を頂いた。
会ったことはないけど、また繋がれてうれしい。
ありがとう。
ここに書いちゃいけないけど、ありがとう。

そんなにビックリ?
World Baseball Classicで
韓国がアメリカに7対3で勝った!らしいですね。

らしいですね、というのは
私は ものすんごい運動オンチ
スポーツは見るのもやるのも大のニガテ。
サッカーと野球は、どっちかが9人で どっちかが11人だろうけど
そっから先は 私の人生には何の関係もないので
あえて どっちでもいい、という姿勢を貫いております。ハイ。

先日もシゴト場で「『ブルペン』って何ですか?」と質問して
その場を凍らせましたけど、ナニカモンダイデモ???


と、一通り 私の運動嫌いをご披露した上で、冒頭のお話に戻る。
きょうの夕方、シゴト場の後輩くんが
「あ、韓国が ものすごい勢いでアメリカに勝ったんですね」との発言に対して
私がすばやく出したリアクションは、これ

「わ━ヽ(*´∀`)ノ━い♪」

この私の言動に、周囲の何人かが 素で驚いていた、
「えー、…やっぱりLeeは韓国が勝つとウレシイんだ???」。

(?_?)
そりゃそうですよ?

私の周囲の人は、私が
ハングルしゃべれないことキムチが食べられないことを見て
『もう、ぜんぜん日本人じゃんね~?』と カラっと言うけど
そんなの 全然うれしくないのです。
だって私、韓国人なんだもの

う~ん、この立ち位置ってビミョウだから
自分でも説明しづらいんだけど
私、自分のことを日本人だって思ったことは一度もないのよ
幼稚園で母親から初めて「あなたはカンコクジンなのよ」って言われて以来、全然。

それって、意固地になってるわけでもないし
ものすごーい強い民族意識があるわけでもなくて
ただ、ナチュラルに、
私は右利きなんですよ、っていうのと同じくらいに
生まれたときから、韓国パスポートだったことが普通だったわけでして。

生まれ育った日本のことは ものすごく好き
王ジャパンとか、普通に がんばれー、って思う。
知ってる選手も日本選手ばっかりだしね。
オリンピックの行進とか、わくわくして待っちゃうし。
でも、日本 対 韓国 の どっちを応援する?ってことになるんだったら
同じくらい応援するけど、やっぱり韓国が勝ったほうがウレシイわ☆

だから、まさか、韓国が勝ってワーイ!とか言って
そこまで驚かれるとは思ってなかったわ~。

いいじゃん、あそこは私の祖父母と母親が来た国。血のつながった国。
あんまり共通点とか思い入れとかは ないんだけど、
ナチュラルに、応援する。ナチュラルに、やったー!
それだけです。ハイ。

ビミョウなんだけど
『ぜんぜん日本人じゃんねー』って言われることには
どこか違和感がある。
同じじゃなくたって、いいでしょ?
『ぜんぜん日本人じゃんねー』って言われることは
ぜんぜんフォローではないので、
そのへんの乙女ゴコロをご理解いただけたらウレシイっす☆

Together Forever!
音楽ネタがつづいててスミマセン。
でも、この日は、どうしても!

togefo.jpg mちゃんが教えてくれて、
 先行予約までしてチケットを手に入れたライブ
 【80's DANCE POP SUMMIT】に、
 同い年の"武士"と一緒に行ってきました!
 マイケル・フォーチュナティシニータ
 ベリンダ・カーライルリック・アストリー
 (以上、出演順)の姿を
 前から14列目中央で見る驚きったら…もうすごい興奮でした!

ねぇ、人ってどうして懐かしすぎると大笑いしちゃうんでしょうねー?

ま、演者としては、昔のヒット曲ばかり歌わされるのも
フクザツな気分なんだろうけど、
観客は15年前を懐かしがりたくて来てる30代・40代のお客ばかりだからなー。
そのへんが一番ふっきれてたのは、
ちょっと広くなったオデコが まるで野口五郎みたいだった マイケル・フォーチュナティ☆
キーボードをギターみたく肩からさげて
最初の"Give Me Up"から ものすごくノリノリで歌っててくれて、安心したよ~♪

そして感動したのは
ちょっと ふくよかになったベリンダの、
ハスキーで伸びやかな声で聴いた"Heaven Is A Place On Earth"のアカペラと
ものすごく人の良さそうなリック・アストリーの あの半分アクビしたような声で歌われた
スイートなバラード"When I Fall In Love"
生で聴けたことかなーーーっ (人´∀`).☆.。.:*・°
あのころ、高校生のころの私は
大人になってから彼らの歌を生で聴けるなんて、夢にも思ってなかったからなー。
…心底から じわぁぁぁっと湧き上がるほど嬉しかった。

アンコールも終わって、ステージ上からリック達が帰っていくのを見て
隣りの"武士"が ぼそっとつぶやいた
「あぁ、オレの青春が去っていく…」

ダンス、っていうよりは じっくり聴く系が多くて
あまり踊れなかったけど
すっかりシアワセな気分で東京国際フォーラムを後にしました。。。


アゲアゲで、アガった気分のまま、夕食は
渋谷の【神楽食堂 串家】へ移動。
この店は、自分のテーブルで串を揚げられるお店で
串ものからご飯、飲茶にデザートに至るまでが食べ放題
90分で2500円
この値段でこの味&アミューズメント性は、かなりイイ+.゜(●´ω`)b゜+.゜
油もヘルシーな特製のものだそうで、
揚げ物のニガテな私でも25本、
"武士"も40本(!)かなり美味しくいただけました♪
いろいろ店舗があるみたいなので、
興味ある方はぜひトライしてみてくださいね!

あのクラシックを小西康陽がremix
小西康陽日テレの土曜ドラマ『喰いタン』のBGMが気になっていたのですが
今日、【「喰いタン」Soundtracks:Remixed】をゲットしました♪
ビバルディ や バッハ などの有名なクラシック音楽を
元ピチカート・ファイヴの小西康陽が
ものすごーく都会的&popにリミックスしています☆
その編曲の魔術っぷりは、必聴もの!
ドラマの好き嫌いは別として(微笑)
このリミックスは かなりゴキゲンで、聴く価値アリですよー。

視聴は【コチラ】から ぜひ♡

ベリーダンスは女力
この夜は、中高時代に一緒に帰っていたソーダちゃんに誘われて
miftaahちゃんのベリーダンスを観にいった。
miftaahちゃんは私と同じく在日コリアンで
中高ではずっと舞台劇部&演劇部で6年間一緒にいた。
そのmiftaahちゃんとソーダちゃんが仲良くなったのは
社会人になってから…というんだから、人の縁って面白いね。

西麻布のヒーリングカフェ・SHORT LINK CIRCUITで開かれたパーティーの
アトラクションとして登場した民族衣装姿のmiftaahちゃん。
ベリーダンス、って生まれて初めて生で観たんだけど…
素敵ねーーーっ

刀も妖艶 miftaahちゃんは、銀の剣をあやつりながら
 腰をくねらせ、両腕をしなやかに伸ばしながら、
 くるくると舞いつづける…。
 その指先の動きは、
 まるで新体操のリボンのように 美しい曲線を描く。
 くっきりとしたアイメークの笑顔は妖艶でエキゾチックで
 女性のエロティックさ美しさを最大限に表現していた。
 しなやかな身体、躍動感。。。


いやー(人´∀`).☆.。.:*・°
これがあの、
演劇部の朝練に遅刻しまくってたmiftaahちゃんとは思えないほど、アッパレな踊りだわねぇ~。
(あ、でも演劇部の頃も、結局、本番になると一番 芝居が上手で目立ってたっけナ…)

アラブの王様を魅了しまくった(だろう)色っぽいダンス、
男性が観たら 単純に エヘヘ、セクシーだな なんだろうけど
カッコいい!同性のソーダちゃんと私はといえば…
「すごいキレーだ! むちゃくちゃエロい!
 やばい、私たち、女を休んでいる気がする!
 ちょっと私らも頑張らなきゃーーー☆
と なんだかアゲアゲな気分になったのでした~。

miftaahちゃん、ソーダちゃん、ありがとーう♪
明日から私もアイメークばっちりして、手のしぐさまで気つかって
女っぽく、艶っぽくがんばるわー♡
また踊るときは是非ゼヒ観に行かせてね~(´▽`)はぁぁ…♪

正統派中華にイタリアンバールの夜
この日は、私の大学の国際インカレサークルからの友人・ちはる と
私の憧れのねぇさん・ミツイさんをお誘いして
年に数回おじゃましている『ゾロメ会』へ。
ゾロメ会、というのは、3月3日とか7月7日とか11月11日に
オジサマ達と、発信型のシゴトをしている女子数人が集まって、
社会情勢とか近況とかを話しながら美味しいモノを食べる、という会。

ミツイさんは、元ショーモデルにして、美容業界で広報を経て
IT企業の広報に抜擢されて活躍、この春からは起業の準備に入るという
まさに才色兼備が服着てあるいてるような女性(人´∀`).☆.。.:*・°
(でも屈指のドラえもんマニアでもあるという、かなり香ばしい女性でもある)

六本木の【中国飯店】
小龍包やフカヒレ姿になどの正統派の中華をいただきながら
カンボジアの地雷除去や、終末医療、街で障害者を助けたいときどうすればいいか、
自分の異性に対する「スイッチ」などなど…話があちこちに飛びながら いろんな話をした。

今回の名言は、トミタさんのおっしゃった一言
「男の場合は『浮"気"』じゃないんです。『浮"体"』なんです。
 『浮"体"』は本能ですることだから仕方がないけど、
 『浮"気"』になったら…それはかなりヤバいと思った方あがいいですよ!」
ほほぉー! それって、ものすごく男性のサガを言い当てて妙、だわ。
たしかにカラダとココロなら、ココロを奪われたほうが深刻…ですわね。
ま、いずれにせよ私は どっちも許さーーーん!!!なんだけど。
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ


3匹♪ ゾロメ会は夜10時半ごろお開きになって
 オジサマ達にお礼を言って失礼する。
 そのあと、女子3人で芋洗坂の バリスタのいるイタリアンバール
 【Bar Del Sole】に移動して、ガールズトーク☆
 このバールは、カフェオレに
 イラストを描いてくれるのが特徴で
 ←この日も、ウサギさん・ワンちゃん・クマさんのイラストが
 ふわふわの泡の上に鮮やかに描かれていた♪
 あーん、あまりに可愛すぎて飲めないよぅ!!!

ママになることになった ちはる の驚きやらリアルな話は、
経験のない私には とても新鮮だったし、
ミツイさんの、さまざまな経歴が近年 ぐぐっと1つのものに集約されていく予感についても
聞いていてワクワクしっぱなしだった☆
真摯に生きてる女の話を聞くのは、すーごく楽しい。
結局、0時半まで話しこんで、元気をいっぱいもらって解散した。

今やってることも、いつか意味が見えてくる。
ミツイさんを見てると、
年齢を重ねることも、けっこう楽しいのかもしれないなー、と思えるから、好き。
そして私も、そんな大人の女になりたいと日々思っているのです(。-_-。)
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。