毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使っている銀行の話
以前、友人から
「Leeってば、今まで いろんな銀行を使ってるよねー?」と言われて
そういえばそうだなーと思い、自分のメインバンク歴を考えてみたりした。

最初に自分で作った口座は、学校の中にATMがあったから、という理由だけで
さく○銀行だったし(←今となっては、世代がばれる…)
そのあとも、シゴト場にもっとも近いという理由だけで
富○銀行にした(←これも以下同文。富山銀じゃないよ)。

で、その後のメインバンクは、ATMの引き出し手数料が無料になるのが魅力で
(自分のお金だすのにお金払うなんてイヤ)、
シ○ィバンク銀行になったのですが、
これが、月の残高が100万円以上じゃないとどーのこーの
サービス受けるのに どんどん条件が追加してきたり、
窓口で相談したときの態度が相当横柄だったりで腹が立って、
そのあとに、同様のサービスがあってもっと使いやすい
新生銀行を使ってみて現在に至る…という流れなのであります。

で、この新生銀行
使ってみて、なかなか良かったのです♪
まず、この銀行のキャッシュカードも
全国のセブンイレブン郵便局都市銀のATM
引き出しの手数料がタダ!
セブンなら、年末年始でも24時間、手数料がゼロなので
本当に助かります。
地方出張でも、郵便局さえ見つかればOKですし。
このおかげで、休みやお出かけ前に多額にお金を
おろしておかなくて良くなったのは、かなり安心♪

で、これが海外でも同じなんです!
つまり、海外のATMでも引き出し手数料なしで、現地通貨が引き出せて
その瞬間のレートで換算されて、日本の円口座から引き落とされてる、というしくみ。
おかげで、海外で両替所を探したり、手数料込みのレートを考えずに
気軽に現地通貨が調達できるのは、旅行のとき本気でありがたい♪

で、あと楽しいのが、キャッシュカードの色が選べること!
絵柄を選ぶんじゃなくて、32色の中から好きな色が選べるんです~。
色の全種類の詳細は コチラ
紫をこよなく愛する私ではありますが
私が選んだカードの色は…
card.jpg ←こちらのドピンクでした
 いやー、紫系にグっとくるものがなくて悩みましたが
 なんだかこの色が財布に入ってたら、元気になれそうな気がして☆
 しかも一見、キャッシュカードっぽくないのもグゥ。
 ほかにも、ラッキーカラーを使ったり、風水的に黄色にしている人とか
 いるかもしれませんね~。
 こういう選択肢があるって、面白いです。

ネットバンキングも バリバリ使っている私ですが
これを書くのに、ひさびさに新生銀行のサイトをいろいろ見てたら
今、「ご紹介キャンペーン」をやっているようですので
ご興味ある方は、周囲の新生銀行ユーザーを探してみるといいかもしれませんね
(もちろん、私でもOKですよ♪)。

皆さんは、どうやってメインバンクを選んでいるのでしょうか?
スポンサーサイト

ガラウケと由比ヶ浜で歌う
わが『ガラウケ』 Tさんと、由比ヶ浜で歌ってきました。

ガラウケ、とは身柄引受人のこと。ヤクザ用語みたいです。
Tさん昔、呑んでいたときに
「お前が警察に捕まったらさぁ、
 オレが迎えにいかなちゃいけないんじゃないかって
 最近、そんな気さえしてきたんだよなー」
と言われて以降、その表現が気に入って、私のガラウケと任命されたTさん。
リッパに人様の父上で、私よりも18歳も歳が上、某社の部長さんです。

でも私の目の前にいるTさんは、この上なくいい加減でお気楽で
酒とサッカーと音楽をこよなく愛する、愉快な兄さんでございます。
悪ガキがそのまま大人になると、こうなるんだろうなぁ。
で、尊敬というには近すぎて、友情というには年上過ぎて
でもこの色恋のまったく入らない仲良さをうまく表現できないでいたときに
さっきのお言葉があったわけで、
なんだか私の身柄引受人というポジショニングが一番合ってる気がします。


で、そのガラウケ・Tさんと私は
先日、江ノ電に並んで乗っていました。
「海、いきますよー」という電話で、東京駅に集合して
グリーン車で缶ビールを飲みながら、その海辺に向かったのでした。

yuigahama_m.jpg最初に行こうとしていた、海の正面のダイニングバーが
満席だったので、ちょっと住宅地を戻って、
和風の佇まいが印象的な酒処・【鎌倉 松原庵】
まずは「秋晴」という日本酒をグビリ。
今年3月に、日本家屋を改築できた蕎麦・酒処だそうです。
レトロモダンな屋内も素敵だけど
今回座った庭先のテーブル席が気持ちよかった!
屋外で齧る野沢菜って、
なんでこんな妙に美味しいんだろう。
茄子の揚げ出し山芋がけ も美味しくて、
海沿いの店からの連絡が来なかったら、ずっといたかもしれない。

で、電話が来たので、海の正面にある
【Ocean Dining Bar COCOMO】
に歩いて移動する。
…目の前に開け放たれた窓に、由比ガ浜の海が広がっている。
すごーーーい、気持ちイイーーーーーーー!!!

yuigahama_k.jpg 「ここはな、牡蠣がいいんだ。
  軽く炙ってもらったらいいぞ」というTさんのお言葉に従って
 まずは宮城産の牡蠣と白ワインをオーダー。
 うっすら炙られた牡蠣は、甘みを増していて
 迷わず、次に北海道産の牡蠣を追加注文!
 肉厚の下記の中身をもぎゅもぎゅ食べてると
 「じゃがいものピザに、醤油をたらすと美味しいんだぞ」
 ということで、それも注文。
…いや、まじでピザに醤油、香ばしいっす~。
窓の外には、誰かが浜辺でキャンプファイヤーしているのが見える。
思いがけず、別世界。
夜の海は、やさしい風。

そのあとTさんと私は、必修のようにカラオケに行き、
暗黙の了解で2時間 ろうろうと歌い続けました。
Tさんが旅帰りの私のために
Billy Joel の『New York State Of Mind』を熱唱してくれたので
私もお礼に、大好きな中島みゆきを熱唱してさしあげました♪
あんまりうれしくなさそうだったけど。。。

ということで、ガラウケとの ぶらり歌い旅は終了。
「いや、実に楽しいなー」というTさんのゴキゲンな言葉を残して
藤沢の駅にて現地解散しました。
次は秋の味覚になるのか、1年後になるのか、
Tさんの気が向くまでまったく分かりません。

New York #8 (後編)
なかなかバタバタしていて、遅れてすみません
書きたいことが溜まってても書けてません(汗)。
では、ヌーヨーク後編です!

■ ハーレムdays

ヌーヨークに行くと2日以上はかならずハーレムに行くことにしています。
行くときには必ず、浅草生まれでハーレムに住んで20年以上の日本人のおじさまの
トミー富田
さんにお願いして、ご案内いただいています。
本物の音楽を聴きたくて、20数年前に妻子を残してアメリカに旅立ってしまい、
そのままハーレムに定住してしまったという稀有な人です(微笑)。

本当にハーレムとその土地の人を愛している富田さん。
「人情に厚いところは、ふるさとの浅草にそっくりなんだよね」と言います。
今回は、夜のジャズ&タップのショー
元・麻薬患者で構成されたクワイヤの『ARCゴスペル』コンサート
それに毎週水曜日の夜にAPOLLOシアターで行われる
のど自慢大会『アマチュア・ナイト』、の3つに参加させてもらいました!

特にAPOLLOシアターは、
apollo.jpg数々の有名アーティストを輩出した ハーレムの伝説であり
ブラックエンターテイメントの殿堂で、
デューク・エリントンやジェームス・ブラウン、
Jackson5などが世に羽ばたいていった憧れのステージです。
熱狂的で正直で容赦ない観客たちが
大歓声や大ブーイングを起こす客席は
2回目の訪問の今回も、ものすんごいパワーでした♪


でもこれに負けないくらい感激したのは、『ARCゴスペル』。
ARCは、Addicts Rehabilitation Center の略で
やさぐれて、自分も未来も見失った弱いものが麻薬に溺れて
でもリハビリのためのゴスペルに出会って、人前でステージに立ち
そこで集まる寄付金で、また施設の運営資金にする…というもの。
ここも2回目の訪問でした。

「たとえばスポーツでもね、
 勝ったときよりも、負けたときの方が学べることは多いんですよ
というクワイヤ・ディレクターのJames Allenさん(82歳)の説法が
なんだかすごく胸に沁みた。
そのあとに聴く彼らの『Amazing Grace』は、胸に迫るものがあった。

arc.jpg  Amazing grace, how sweet the sound
  That saved a wreck like me!
  I once was lost but now I'm found,
  Was blind but now I see.

  アメージンググレースは なんてやさしい調べ
  私のような落ちぶれた者まで救ってくださったのだから!
  かつて私の迷える時に 道を指し示し
  闇夜にいた私に 光を与えてくれた


前回にこのコンサートを訪ねたときにも思ったけど
やっぱり弱き者、マイナーな者だから伝えたれる何かがあるはず。
そう確信させてくれる歌声は、すごい説得力があった。。。

ARCに興味ある方は コチラの英文記事 もどうぞ。
これも、富田さんのツアーで行くことができます。


ところで、ツアーの合間にに、1人で中心地の125stで車を降ろしてもらって
ぷらぷら買い物してみました☆
同じ洋服が、マンハッタンで見るより数ドルくらい安いのには驚いたなぁ。
しかも、婦人服売場の表示が
"XL" "2XL" "3XL"…と、エクストララージから始まってたのには衝撃!!!
私なんて、まだまだ小さいサイズの人だったみたい。。。


■ 切なねぇミュージカル『WICKED』

ミュージカル『WICKED』(→ウィキッド、と読みます。邪悪な、の意)は
現在、東京・汐留の劇団四季でも公演中ですが、
なかなかチケットが取りにくい…とのことで、
じゃぁ本家のブロードウェイで観てやるぅ!と、
日本で現地のチケットぴあみたいな会社「チケットマスター」のサイトから
インターネットで事前予約しました。
日本語での手順説明は コチラの記事 をご参考に。
クレジットカードと、予約完了画面を印刷できるプリンターがあれば、
自分で予約が断然お得です♪

よくNY関連の記事とかで、ミュージカルのチケットは
ディスカウントチケットが買える『tkts』で~というのもありますが
新しめで人気の公演はtktsには出ません。
それに、チケットを買うまでに長~い列に並んでかかる時間が読めないのも
限られた滞在では もったいなーい!
チケットマスターでの事前予約なら
当日開演の30分前くらい前までに実際の会場に行って、
窓口で受け取るだけです(→このシステムを「Will Call」といいます)。

wicked.jpgで、ウィキッド、
『オズの魔法使い』に出てくる"悪い魔女"が、
どうして"悪い魔女"になったのか…という物語。
とはいえ、私は『オズ』の話はよく知らないんですけど…。
それでも、すっごい良かったわーっ!
当然のことながら、出演者たちの歌声がすごい。
話が深い、そして せつねぇのなんのって…。

親友でありながら、選んだ道が違っただけで
1人は善に、もう1人は悪になってしまうという友情の物語でありながら、
政治的な批判もさらりとやってのけててアッパレ☆
権力者に能力がないかも? 私たちが知らされていることは、本当に真実…?
そして親友の2人がどんなにお互いの幸せを祈りあっても、
結末が分かってるので せつねぇのなんのって!
気分は浪花節。手鼻かんじゃうよ?って感じ。
これ、日本語版でももう一度観たいなぁ。
最後には客席全員が立ち上がって拍手!スタンディングオベーションでした



peace.jpg…あれれ? 2つしか書かなかったのに、異常に長いな。
本当はヌーヨークの通りの名前をイメージして作られた香水
『bond No.9』についても書きたかったのですが
それはまた機会があったら。。。
私は「The Scent of Peace」という紫のボトルを
SAKS 5THアベニューで買いました☆


ということで、すっかり身もココロも充電してきたLeeでした。
胸張って、NY Loves me! という時間を過ごせました。
現地で会えた友人や、現地で娘のように可愛がってくれる方々と
旅の神様に、心から感謝します。
あの街は、いつまでも私の sugar & spice です。
さてと、東京生活に戻りますか~。

New York #8 (前編)
帰ってきてました、8度目のヌーヨークから。
いろいろあって書ききれないので、印象的だったことを
前後編で書き起こしてみましょぉ☆

■ よく話しかける人々

street.jpgNew Yorkerというと なんだか冷たそう、とよく言われますが
実際には本当によく話しかけます。

ある日の午後、私はマンハッタンを西から東に
横切るバスを待っていました。
すると、赤毛に黒いツーピース、赤いペンダントの おばちゃんが
近づいてきて、すごい早口で話しかけてきた、
「あなた、どれくらいこのバス停で待ってるの?
 アタシね、2時までにお薬を取りに行かないといけないのよ

と、聞いてもいないのにご自身の予定をご披露
えぇっと、10分くらい待ってますかねぇ…と答えると
「あっ、そうだわ、2ブロック先にもバス停があるの。
 アタシ、そっち行ってみるわ」
と言って、
東へ向かってスタスタと歩いていってしまった。
あのーぅ、2つ先のバス停でも、
来るのは同じバスなんですけど。
後に、私が乗ったバスに、赤毛おばちゃんが2つ先で乗ってきた。
思わず会釈しあう私と赤毛おばちゃん。。。

で、その前にまだバス停で じーっと待っていると
今度は黒人のYO!YO!って感じの兄さんが近づいてきて尋ねた
「ねぇ、オレってLos Angelesから来たって分かるぅ~?」
いいえ、分かりませんけど?
そう答えると、YO!兄さんは、ふーんとつまんなそうに行ってしまった。

それから、まだ辛抱強くバスを待っていると
今度は髪が薄くなった痩せた じぃさんが近づいてきて
『シェーシェー』って、どういう意味だ?」と聞いてきた。
"Thank you" in Chineseですけど、I'm not Chineseですよ。
とお答えすると、痩じぃさんは うなづいて行ってしまった。

バス1台待つだけで、3人から話しかけられる。
地下鉄の構内でも、1人が質問すると
まわりの5人くらいが同時に答えてたりする。
聞かれてない人まで「私も前、わかんなかったのよー」とか
同意の意を示している。お互い全然しらない者同士なんだけど。

とにかく、知らなきゃ聞けばいいし、知ってれば答えればいいんです。
だから街中で迷ったらガンガン聞いて、
話しかけられたらマイルドに受け答えしてあげると、楽しいかもしれません。


■ アパートメント哀歌

apartment.jpg今回、私はミッドタウンの西側、
47stの9Aveと10Aveの間に、アパートメントのお部屋を1室借りて
1週間、地元住民の気分を味わってました~♪
がしかし、このお部屋、かなーりお安く泊まったのですが
私の両手を広げたらつく程の狭さだったのです!
(私の腕が長いから、だいたい2mくらいかな?)
寝る場所は、はしごを登った上のロフト。
バス・トイレは同じフロアの住民と共用で、
それは今までもそういう所で泊まったことがあって大丈夫だったので
気楽に行ったのですが、
初日の鍵引渡しのときに、担当者から
「ここではトイレットペーパーは各自で用意しますんで、買ってきてください
と サラっと言われる。
∑( ̄ロ ̄|||) と、トイレットロールを今から買って来いですか???
マンハッタンに入って最初の買い物は、1本単位のトイレットロール。。。
で、トイレに行くときには片手にロールを持って入って
終わったら、また片手にロールを持って出てくる…というわけ。
うーーーん、なんだかとっても侘しかったわ…_| ̄|●
私、34歳にもなって、なんでこんなシャビーな旅してるのかしら?
やはり、1泊 74ドルは安すぎたのかしら?
と、現地駐在の友達に言ったら
倍の額を払っても、ヌーヨークじゃたいしたホテル泊まれないよ」とのこと。
うーん、うーん、悩ましい街だなぁ。


■ わが聖地 H&M

handm.jpg別にエッチな意味じゃありません、H&M。
私のヌーヨークに行く最大の目的といっても過言ではないでしょう!
「H&M」(ヘネス&モーリッツ)はヨーロッパを中心に
世界で1300店舗を展開している世界的なアパレルショップ大手です。
ロンドンやミラノにも店舗はありましたが、
断然センスが良くて品物が豊富なのはヌーヨーク
ミッドタウンやSOHO、ハーレムと8店舗あって
私は今回も全店舗制覇してまいりました(鼻息)。

というのも、ほとんどのお洋服が30ドル台かそれ以下の値段で
デザインも豊富、しかも、
同じデザインでサイズが4,6,8,10,12,14と6サイズも作られていて
私のような背が高い女子でも、日本の標準的な体系でも、
むっちり大型のアメリカ人でもOK!な許容範囲の広さが超魅力的☆
ちなみに私のサイズは8、日本の子なら4か6くらいじゃないでしょうか…?
…いかにサイズ14が大きいか、想像つきますか。
デザインの豊富さは 【H&M公式サイト】 を見てみてくださいませ。
私はここで、マフラーとファー付きのライトコートと、ダークチェックのパンツ(股下長い♪)、
"武士"用のシャツとセーターを鬼買い(Men'sもサイズ豊富)。
キャー(≧▽≦) ここは私と"武士"のサイズのパラダイスがあるよ~~~

来年には東京にも進出する予定(銀座説と原宿説あり)。
ぜひぜひ!サイズが豊富なまんま&超お安いまんまで上陸してほしいものです
(ZARAともよく比較されますが、もっと気易くておしゃれな服が多いかなぁ)。


ふぅ…長々と失礼しました。
続きはまた、後編にて!!!

New York、行ってきます☆
遅い夏休みで、New Yorkに行ってきます。
3年ぶり8度目のヌーヨークです、
とシゴト場の人に話したら「…なんだか甲子園みたいだね」といわれました。
なるほど、たしかに私にとっての甲子園ですなぁ。

日本に住んでても韓国に行っても、私は一生 完全には溶け込むことはできない立場です。
でもNew Yorkにいると、みんな違ってて当たり前だから
背がでかくたって、Leeって名前だって、溶け込めちゃうんです。
服のサイズがちょうど真ん中くらいなんです(←これ、最重要)。

気がつけば、道を聞かれたら、簡単な路線バスくらいなら答えられる私になってました。
私を親戚のように迎えてくれる人があちこちにできました。
本当はね、30歳までには移住しようと思ってたんです。本気で。
ドアを1歩出たら闘い、みたいな生き方が、私にはきっと合ってるんです。
でも、いろいろ大事なものを守っていたら、34歳になっても東京にいました。
そのおかげで、いろんな幸せも手に入れました。

だからちょっとだけ、里帰り気分半分、甲子園気分半分で
8日間、てくてくぐるぐる歩いてこようと思います。
毛を染めたビン・ラディンになんて負けるもんかっ
新調したスーツケースは軽量すぎて、くたびれたときに腰掛けられるかちょっと心配です。
では、1週間ちょっとのミッドタウンでのアパートメント暮らし、楽しんできまーす

CHAUMETのパーティー
世界の王族が受け継ぐジュエリーのブランド・CHAUMETの新作発表パーティーに
先日、mちゃんに声をかけてもらって行ってきました。
この日は 『~リアン 愛のストーリー~』 というテーマの華やかなレセプションだったんだけど
…なんだろう、このフジテレビの昼のメロドラマのようなタイトルは…!

と思っていたら、「リアン」はフランス語で「絆」という意味で
ショーメを代表するモチーフの1つだったようです。
無知って、こわいわネ…_| ̄|●

いやー、私もリアンって何様?と思ったよ!という心優しいお方は
コチラをクリック
して、私と一緒に予習復習しましょ

で、パーティー。
以前、ちょっとおシゴトでご一緒したこともあって
ショーメの担当者さんにご挨拶をしてから会場へ。
中央の樹に、七夕の短冊のようなメッセージカードが付いていて
当たり(?)のカードを引くと、当選者だけが
ネイルアートやハンドマッサージを楽しめたり
スペシャルフードがもらえたり…というアトラクション付き。
それと、樹の下にDJブースが設置されていて
モデルのHicoさんが素敵な音楽を掛けていました(人´∀`).☆.。.:*・゚
久々の友人や以前お世話になった方とも再会できて、うれしかった♪

chaumet.jpg

会場には、ショーメのジュエリーが多数展示されていて
年を追うごとに洗練されていくデザインの変革も垣間見ることができました。
アシメントリーな調和って、素敵よねーーー。

「ショーメ」の名前を初めて知ったのは小学生のとき、
魔夜峰央の破壊的美少年マンガ『ラシャーヌ!』で
超高級ジュエラーの代名詞
として出てきたときだったなぁ。
あれから20年以上たって、そのパーティーでシャンパン飲んで談笑してるなんて、感慨深い。
mちゃん、ありがとう
いつか自分へのご褒美として、少しずつ集めたいな~

電化製品、一気買い!
先週末に、あの秋葉原に行ってきました。
来週に迫った夏休みの旅に向けて、モバイル用ノートPCやらデジカメやら
一気に買い揃えてしまおう!と思ったのが、その要因
(いつも「買おう」と思いながら、だらだらと先延ばしにする私)。

で、あまりに高価な買い物だったので
方法はいろいろ想定していました;

(1) ビックカメラとかの大型家電量販店でまずノートPCを買って
   そのポイントを使ってデジカメを買う
(2) 楽天市場でコツコツ貯めた1万7000円分のポイントを使って
   各最安値の店舗で買って送ってもらう
(3) 完全無欠の価格比較サイト【価格.com】
   それぞれ送料込みでの最安値店舗に発注して送ってもらう

で、結論としては…(3)となったのでした。
理由1: 私が欲しかったモバイルPCは、店頭だとWindouw Vista版しか置いてなかった。
      春に"武士"が買ったノートPCがVistaで
      「メモリ増設しても、おっそーーーーい」とブチ切れるのを見ていたので
      できうる限りの手を尽くして、使い慣れたWindows XP版を捜索
      結果、もう通販でないと扱いがないことが判明
      → この段階で(1)は、ハイ 消えたっ! <なるほど・ザ・ワールド風に
理由2: 価格.comの最安値は、本当にケタ違いに安い~。
      最新型のデジカメでも、大型店舗に比べて1万円くらい安くなってた。

で、価格.comだと、実際に各店舗で買った人の評価も載っているので
「…最安値でも『もう一度この店で買いたい』度が低いな~。
 +100円でも、評価が90%以上の2番目に安いにするか…」とか
考えられるのがグゥ。

中には、「ネット通販のみで販売の店」と「実店舗でも同額で販売」って店もあって
ちょっと社会科見学も兼ねて、秋葉原の街に降り立ってみたのです。

イッツ・ア・アナザーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーーーールド!!!

歩行者天国には、ストリート・ミュージシャンならぬ "ストリート・アイドル"がいて
思いっきりぴらぴらなフリルの服を着て
自分でカラオケセットをごろごろとカートで持参して、
路上でおもむろにブリブリと歌いだして、
歌が終わると、取り囲む30人くらいの電車男系の男性たちに写真を撮られて
(もちろんポーズは、招き猫みたいな手で小首かしげる)、
それが終わると、またカラオケセットをカートに載せなおして
ごろごろと帰っていく…。
non.jpgふ…不思議すぎるよ、この世界。。。

しかも、ストリート・アイドルさんは顔色が悪くないとなれないのか
はたまた水色のファンデーションを塗っているのか、
まるで『魔女っ子メグ』のノンのような肌色の子ばかりでした
(参考資料:画像の右側の女子がノン。私は断然 「ノン派」でした)。

で、日曜の午後、"武士"の後について、いろんな店を巡りましたが
私には全部同じ店に見えました…_| ̄|●
「これは○○に特化した店」「こっちは手作りでパソコン作る人の店」
「あっちは△△しか置いてない店」と、それぞれ全然違ってたようです。
Σ( ̄ロ ̄lll) うわー、差がわからん。
これってきっと、ほどんどの男の子が渋谷109に来て
全部同じ店に見えるのと同じなのかもな~。
109だって、1軒1軒傾向もテイストも違うけど、
その差は男子には分かりにくいかもしれないし。。。

そんなこんなでイロイロ周りましたが
やっぱりネットで買うのが格段に安い!ということで
価格.comで、なるべく最安値&評価が高めの店限定でガンガン発注しました。
で、手に入れたのが…

Panasonic Let's note R6 CF-R6AW1AXS
  (↑B5より小さいモバイルPCで重さが940g)
Panasonic ポータブルDVDスーパーMultiドライブ
Microsoft Office Personal 2007
  (↑上記のXP版はビジネスモデルのため、Officeが入ってなかった
ノート型パソコン 増設メモリ(1GB)エレコム ETM533-1G
  (↑"武士"が増設作業を担当)

デジタルカメラ Panasonic LUMIX DMC-FX33-T
  (↑Ayuに興味はないが、おまかせiAモードは最高
SDカード(2GB) Panasonic RP-SDV02GJ1A

…あれっ? 気づくとPanasonicのベヴィーユーザーに のし上がったみたいだ。
&もろもろのケースやら、保護フィルムやらで、一気に貯金を減らしました~。
(〃´o`)=3 フゥ…
でも、それぞれ最安値を気が済むまで追求できたので、満足です!!!

防災は100円ショップで☆
9月1日は「防災の日」です。
各地では防災訓練が行われました。
…とニュース原稿のように始めてみました、今日の日記。

右の画面をクリックしてみても分かりますが
世の中にはいろんな災害持出用グッズセットが売られています。
だいたい 数千円から、1万円を超す商品も結構ありますネ。
地方で ちょっと大きめの地震があると、
思わず慌てて買ってしまいたくなりますが…

ちょっと、待った~~~~~~~!!!


じつは、私もしょっちゅうお世話になっている100円ショップ
結構いろんなものが揃えられるんですよ~♪
昔、新聞記事でこういう特集記事を読んで、私もさっそく作ってみました。
それが、コチラ↓

 え? 誰かしら?
 ゴミ屋敷に見えるって言った人?
 災害用伝言ダイヤル「171」でイタ電するわよ☆

 その新聞の特集記事や
 神戸市のHPに掲載されている非常持ち出し品リスト
 参考にしたりして、こまこまと買ってきました。

作ったのがもう4年くらい前なので正確な額は覚えてませんが
たしか、2000円ちょっとで全部揃いましたよ~。
あまりに嬉しくて、5人全員バラバラに暮らしている家族の人数分作って
みずから配送してまわった記憶アリ(←結局、1万円超えた)。

ただし、食品系とか衣料系・ラジオとかは
100円ショップじゃキツイので、別途用意する必要はあります。
それでも、市販のものより かなりおトクに揃えられるので、オススメです
ロウソクは時折、プレゼントでいただくアロマキャンドルを入れて
固形石鹸も最近は使わないので、もらいものでOK。

盲点としては、油性ペン耳栓なんかがあると便利らしいです。
紙とペンは壁に「○○に行っています」「△△に連絡してください」とかの
伝言を書いて家に貼っておいたりするのに便利だそう
(貼るためのガムテープも忘れずに入れる)。
あと耳栓は、避難所はうるさくて夜、寝れないそうなので、あると便利だそうです。
なるほどねー。

あと、近視の人は 使わないメガネとか
女性や赤ちゃんは"衛生用品"を入れておきましょう。
…人には借りづらいものですからねぇ。

ということで、年に1回は中身をみたりして
イザっていうときに生き延びたいと思っております(鼻息)。
さー、今から100円ショップにLet's go♪
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。