毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷神と辰野金吾とストリップの旅 (大阪編)
京都~大阪~浅草の旅のお宿は、大阪・あまみ温泉の 【南天苑】
京都での様子は コチラ

ネットで見つけたのですが
難波から南海線で約40分で行ける、しかも駅から徒歩1分!というアクセスの良さと
楽天トラベルの泊まった人の感想
が良かったので
ポチっと予約。
夕飯は、なんば周辺で食べればいいや☆ということで
朝食のみ付いているプランで、1人8400円。
なかなかリーズナブルなお値段で、そこそこの期待だったのですが…

これが素晴らしい温泉宿でした!!!
南天苑

昔ながらの日本家屋の前には、朱い小さな橋があって
中では仲居さんがやわらかな笑顔で迎えてくださいました。
磨かれた飴色の木目が歴史を感じます。
庭園も手入れが行き届いていて素晴らしく
なんだか田舎にある親戚の家を訪れたような安心感です。
それでもトイレやお風呂場などの水周りは、きちんとリノベーションされています。
なんだか ホっとするなぁ~~~。

囲炉裏で、お部屋に置かれていたファイルを見ていたら、びっくり。
こちらの建物は、東京駅日本銀行を建築した
明治・大正時代を代表する建築家・辰野金吾氏によって
造られた家屋なんだそうなんです!
しかも、近年までそのことは宿のご主人もご存じなかったとのこと…!
くわしくは コチラの記述をどうぞ
…といっても、じつはその辰野氏については大して明るくないのですが
それでも、こんな街から離れた静かな温泉宿が
日本を代表する建築家の作品だったことはオドロきです
ちなみに右の写真は、宿泊客が自由に使える囲炉裏の間。

用意されていたアメニティも、派手なものではないですが
女性用にはシャワーキャップ、男性用にはシェーバーが入っていて
お風呂場もカビとか、温泉成分の うにうにした物(←うまく説明できないけど、あるでしょ?)とか
そういうのが全然なくて、清潔でした
お湯は無色透明で ぬるめですが、その分 ゆーったりと入れてリラックスできます♪

しいて難点を言うなら、、、
これって どっきりカメラ?と隠しカメラを探したくなるくらい
備え付けのドライヤーの熱風が最強でもめっちゃ弱くて
(どんだけ弱いかといえば、トイレにある「…これ、絶対手なんか乾かないじゃんっ!」
 っていう程度のハンドドライヤーの、そのまた半分くらいの風量
ロングヘアの私は苦労いたしました。
真冬には注意が必要です。。。

それを除けば、
朝食も「ものすごく食べるんです」という"武士"の挨拶をちゃんと受けて
2人用の おひつに 5人前くらいのご飯が入っていて、また感激したり
(そしてそれを朝っぱらからペロっと完食する"武士"と私)、
駅前の甘味処で使えるコーヒー券をくださったり
とっても良い宿でした(≧▽≦)
建物の裏は、小高い緑の山で、
きっと桜の季節や紅葉のシーズンも素敵でしょうなぁ。。。

大阪市街で、どこにでもあるようなホテルに泊まるよりは
ちょっと足を伸ばして、こういうお宿で非日常的な時間を過ごすのもイイですね。
お値段もこの質の良さで格安ですし、またゼヒ泊まってみたいと思いました!

ということで、大満足で宿を後にしました。
本当は、大阪に行くときには訪れる
クリエイティブ神社 『願いの宮』 に立ち寄りたかったのですが
どうしても浅草で参加したい"祭り"があって、泣く泣く新大阪から新幹線に乗りました。
その様子については、また次の日記で…。
スポンサーサイト

雷神と辰野金吾とストリップの旅 (京都編)
雷神さまに会いに行って、温泉に浸かってから、年1度の祭りに行こう、と
京都~大阪~浅草の旅に1泊で "武士"と行ってきました。

今回、京都を訪れたのは、以前、写真家鑑定士EMYさんから
「"武士"さんには、雷神がついてるね」と言われたことがあったのが きっかけ。
そういえば、人生の節目ごとに雷に見舞われてきたという"武士"
(例:私とお別れしたことを大好きな神社に報告に行ったら、
   突然、空が暗くなって雷が鳴ったため
   「これは間違った選択をしたかも…」と改心し、のちに復縁)、
これはいつか、雷神が奉られている京都の神社に挨拶に行かねば!と
【上賀茂神社】
、別名 賀茂別雷神社に参拝したのです。

こちらの神社は、京都でも最古の神社の1つで、
下鴨神社とともに世界遺産。
"武士"が京都のレンタルスクーター屋を見つけて予約してくれたおかげで
路線バスも探さずに、渋滞にも巻き込まれずスイスイと
思いつくままに自由に散策でき…るはずが
晴れた日の下鴨神社なんと、上賀茂神社に近づくにつれ、ボツボツと雨が降り出し
神社前でゴロゴロ、中に入るとピカっ!と 雷が鳴ってきた~!
カッパを着ても ずぶ濡れの2人、
間違いない、絶対キミには雷神がついてるよ…。

で、あわてて傘を買ってから本殿へ進むと、
一人500円で 特別参拝 ができる、というので
せっかくなので入ってみることに。
…これ、すっごいオススメです(人´∀`).☆.。.:*・゚

神主さんから神社の由来を分かりやすく説明していただいた後
ビシっとお祓いしていただけて、
そのあと長年、天皇陛下や皇后さましか
立ち入りを許されてなかった建物の中の"神域"まで入って
また神主さんの話を聞ける…というスペシャル企画!
長い歴史の中で、一昨年までは一般ピープルは覗くこともできなかった空間で
日本の神様との関わり方と、その積み重ねを感じられます。
しかも本当に、皇后さまが立ち入れる場所の真後ろまでいけるんです。
これで一人500円は、かーなーりー贅沢な経験です

伊勢神宮に行ったことがある人はご存知かと思いますが
神社の境内の中で、数十年ごとに本殿を立て直して、神様に移動してもらうのを
『遷宮』と言うそうで、
下鴨神社も上賀茂神社も21年に一度、その『遷宮』をやることになっているそうです。
あーまぁ、昔からの形式美な感じな行事なのネ、
それにしても大げさでメンドウな話だなぁ~、と思っていたのですが
上賀茂神社の神主さんのお話を伺って、ちょっと じーんとしました、
「たしかに神様をお奉りすることも大事ですが、
 それだけではなく、21年ごとに建物を新築したり、修復したりすることによって
 大工さんや職人さんたちも、昔からの建築様式やその技術を磨き、
 伝承することができる、とても大切な行事だったのです」。
なるほどーーー
神様のためだけにやるもんじゃなくて、
日本の素晴らしい技術を後世に伝えるのにも役立ってきたイベントなんですねぇ。
やっぱりこの国って、なかなか素敵です!!!
って、ガイジンの私が力説してもナンですが、うーん、しびれますなぁ。

貴重なエリアを見学して、分かりやすいお話をうかがって
すっかり感激した"武士"と私は
次回の『遷宮』の際に使う ヒノキの皮"檜皮"も奉納して
(↑皮の裏に自分の名前を油性ペンで書ける。大2000円/小1000円)
ウキウキした気分で神社を後にしました~

しかし冷たい雨がカッパの中まで入って、カラダも冷えてきた2人、
遅めの昼食を取ろうと神社の周りを探すも、軒並み閉まってて
鴨川まで とぼとぼ歩く。。。
「あったかい蕎麦でも食いてぇな…」と"武士"がつぶやいた瞬間、
目の前の川向こうに『生蕎麦』の看板が!
しかも、そこであったかい蕎麦を食べ終わって出てみたら
雨はあがっていて、雷も二度と鳴りませんでした。。。
私たちが神社に行っている間だけの雷雨だったのかしら…?!


貴船神社 この後、雨だからムリかなぁと思っていた
 京都の北の方、鴨川の水源にある【貴船神社】にも
 足を伸ばせて、楽しかったです。
 こちらは別の表記で、「気が生まれる根っこ」という意味で
 「気生根(きふね)」とも書くそうで
 運気が上がるパワースポットだそうです♪
 水の神様、ということで
 水につけると文字が読めるようになる『水占みくじ』
水占みくじ 平安時代の女流歌人・和泉式部が
心変わりした夫のことを祈ったら、夫が戻ってきて幸せになれたという
縁結びの『貴船神社結社』などもあって
なんだか開運気分全開な感じの場所です☆
ちょっと普通の京都観光エリアからは離れていますが
ここも是非ゼヒ訪れることをオススメします!

ということで、スクーターでの京都の旅を満喫して
その日の泊まる宿のある、大阪に電車で向かいました。
その後のことは、また次の日記で…。

岡村靖幸が復活してた!
 岡村靖幸が再復活していました…!
 Yahoo!のトップページを ぼーっと見てたら
 【岡村靖幸「デビュー早いとトンチンカンな人になる」】
 の文字。
 うわーーーーーーーー。

 いや、それほど激しく彼のファンだったとかではないのですが
 やっぱり、『シティーハンター』『渡辺美里』
こよなく愛した過去をもつ者としては、その印象は強烈だったのですよ。

19歳から作曲をして、渡辺美里、吉川晃司、鈴木雅之に
曲を提供していたという、早熟な彼。
デビューのきっかけが
「渡辺美里のレコーディングでのコーラス参加中、
 空き時間にダンスを踊っていたところをプロデューサーに
 『輝いてる』と言われ」
たからだっていうんだから、面白いなぁ。
かっ…輝いてる、って…(笑)。
そうそう、あの歌でも

♪同級生~だっし、バスケット部~だっし
♪実際、青春してるし、背が179!


って歌って踊ってたもんねぇ。
(…あれっ? ってことは今の私と背が5cmしか変わらないのネ

で、渡辺美里に提供した曲は、いっぱいあって
その中でもとくに私の印象に残ってるのが

  『Long Night』 (1986年 作曲)
  『Lovin' You』 (1986年 作曲)
  『シャララ』 (1988年 作曲)
  『虹をみたかい』 (1989年 作曲)
  『BIG WAVEやってきた』 (1993年 作曲)

うぉー!
西武球場の真夏のコンサート(←まだライブなんて言葉なかった)で
すんごく盛り上がった曲ばかりなんだなーーー。

そのあと、川本真琴『愛の才能』とか『DNA』にも
号泣したくなるくらいの思い出が詰まってるんだけど
それは置いておくとして…。

で、2回も覚せい剤でつかまっちゃってぐずぐずになっちゃってたけど
また音楽を始めたようですね。
ニューシングルが 『はっきりもっと勇敢になって』
Yahoo!の記事 の中ほどに試聴ボタンがあります。

数年前、深夜のインタビュー番組で彼が
「『癒し』…って本当に必要なんですかね?
 みんな、『癒しがほしい』『癒されたい』って言ってるけど
 癒しなんて、どんなに求めたって、これで十分♪ってことは
 ないわけじゃないですか?
 だったら、最初から求めてもムダだと思うんだけどなー。
 俺は、仕事で楽しんでるから、
 癒しなんていらないですね」

と言っていたのが、なんだかとても印象に残ってます。
ま、覚せい剤が癒しじゃなかったんかい!ってツッコミたい部分も残ってますが
なんとなく、彼の言わんとしていることも分かる気がして。。。

ということで、もう3度目の裏切りはナシにしてよ、と思いながら
あの思いっきりPOPで、エロくて、カッコいい音楽に
また期待したいなーと思っているLeeでした。

有楽町マルイのSpa体験
人の流れがめっきり変わった有楽町。
もうお出かけしましたか?
あんなに人がたくさん来る街に変わるもんなんですねー。

今月1日にオープンした マロニエゲートには、
オープン翌日に期せずして行ったのですが
…なんだか狭いし、
店も、渋谷っぽさが抜けてなくて、大人な街にふさわしい感じがしない。。。
東急ハンズが中途半端に色気だしてるのもいただけないし、
よっぽどヒマにならない限り、行かないかもな~。

一方、そのあと12日にオープンした 有楽町マルイですが、
駅前で すぱーんと広がる感じはなかなかグゥ。
地下で40分も並んで例のドーナツ買ってるのは異常だけれど、
全体的に店舗が見やすくて、なかなか好感触です。
8階のTSUTAYAブックストアは、
各コーナーに合ったおしゃれな雑貨なんかも置いてあって、楽しかったですよ。
同じフロアに、スタバも入っています。

スパ入口 で、その有楽町マルイ5階に入っている
 【エクスクルーシヴ フェイバリットスパ】にて
 開店記念コースを体験してきました☆

 これは私の大好きな<ホットストーンヒーリング>
 <アジアンマッサージ>が加わった60分のコース、7350円
 10月31日までの限定コースで、
 上半身中心 or 脚中心かが選べます。
 普段はホットストーン40分で6300円、アジアン30分で4200円という
 別々なものなので、
合わせて1万円近い価値の施術が 同時に体験できるのは
お得感アリアリです☆

個室内で、施術は個室にて、ベッドに腹這いに寝てスタート。
明るい木目調で、樹のオブジェもあって
バリのホテルスパっぽい演出が感じられます。
7種類の香り&効能のバリニーズオイルから好きなのを選んで、
肌の上から滑るように揉みほぐしてもらう。
はぁ~~~~~、極楽♪
このマッサージで使う石には、遠赤外線の効果もあるようで
ホカロンくらいに温められたつるつるの面で、筋をほぐしていきます。
背中を筋に沿ってぐぐぐ と滑られると
そりゃぁもう、気持ち良くって うひ~っとなります。

つるつる石このホットストーンマッサージ、
6年前、記事を片手にニューヨークで探して見つけて
それ以来、かなりやみつきになってます。
北は札幌、東京では六本木、南はバリでも試したっけなぁ
(ちなみに最近、岩盤浴の店も「ホットストーンスパ」とか名乗ってて
 ややこしいのがちょっと困る)。

今回の開店記念コースでは、
先にストーンのマッサージをやってから、後に指先でまた揉む施術。
清潔で、程よい暗さの個室で
何度も うひ~ と言いながら、ほぐされましたぁ
ただ、どうしてもショッピングモール内なので
音的にしずか~な空間で…とはいかないのは仕方がないですネ。
ただ、平日は21時閉店、というのはイザってときに駆け込めるかもしれません。
とにかく、まだ予約は取れそうなので
お時間ある方は今月中に一度、試してみてはいかがでしょうか

落ち鮎で天ぷらパラダイス
この秋には、美味しい「落ち鮎」を食べに行こう、ということで
ごま油鍋
を食べに行った面々-病欠1名
+日本人なら誰でも食べたことのある老舗の常務さん
+モダンな日本舞踊の先生の5人で
東京・北区の東十条にある日本料理店 【あら川】に集合しました。

ちなみに「落ち鮎」とは…?
落ち鮎:産卵を終え、脂が落ちてしまい、色が黒っぽくなっている鮎。
夏に比べ脂は落ちるのですが、卵や白子を持つので
違った食感と香りがある秋の風物詩…とのこと。

arakawa.jpg で、「この店では絶対カウンター席!」と主張したMさんに
 席についてみて激しく感謝することになる。
 だって目の前に並べられたのは
 ビチビチ跳ねる海老、むっちりした松茸、艶のある銀杏、
 柔らかそうな小さな墨イカ、大きなサツマイモ…。
 あぁ、なんて素敵なんでしょう(人´∀`).☆.。.:*・゚
 これをご主人(←岩城滉一似)が鮮やかに揚げていく。
 あぁ、なんて素敵なんでしょう(人´∀`).☆.。.:*・゚

お酒は、都内でまずお目にかかれないという
山形の日本酒 『十四代』が ずらーっとある。
蔵元でも年間300本しか作らない特別なお酒を
こちら【あら川】では12本仕入れて、
毎月1本ずつ、大切に味わうそうだ。す、素敵すぎる…
その奥行きがあって澄み切ったお酒の味は
危険なほどするするとノドに入っていきます。。。

最初のお料理がすでに「松茸の土瓶蒸し」
いきなりエースの登場じゃないですか~!
しかも中には、鱧(ハモ)まで入ってた~。
そのスープの美味しさったら…
そっと口にした途端、意識が遠のきましたですよ、マジで

arakawa2.jpgで、「落ち鮎の天ぷら」は、
見た目は小さいですが、魚がニガテ☆の私でも
頭からバリバリいけるほど旨味があって
思った以上に美味しかったです。

このあと、墨イカはシソを巻き込んで揚げてあったり、
「あなご天」をカレー粉でいただいたり
素晴らしい天ぷらパラダイスでした
ご主人が揚げ物はすべて衣が薄めで、
こだわりの油で パリッと揚げてるなぁと一皿ごとに感嘆♪
とっておきの美酒『十四代』を呑みながら
素敵な大人たちの会話を聞いて、旬のものをいただく…
秋の夜に、夢のようなひとときでした(≧▽≦)
Mさんに本当に感謝です。

いやー、本当に東十条まで行った価値はアリ!
これは揚げ物に目がない"武士"に食べさせたいなぁ、と
殊勝にも考えていたLeeでした

ラッキーコインピッグ
週末、財布をなくしました…_| ̄|●
最後に財布を使ってから、丸1日近くたって気がついた始末。
中に入れていたキャッシュカードやらクレジットカードやらを止めるべく
シオシオになりながら電話をかけまくる私を見ながら
私そばでやれることもなく座っていた"武士"が ぼそっと
「念のため、近所の交番に聞いてくるな…」と出て行きました。
それから15分後、
携帯に"武士"からの着信があり
「おーい、あったぞ! ○○署の金庫に入れられてるんだって」
と素晴らしいニュースを届けてくれた。
しかも、中のお金もカードも身分証明書もすべて入ったままとのこと。
ありがとう、"武士"!
ありがとう、届けてくれた方!!!

警察の窓口で受け取ったところ、
拾われた女性は、『謝礼の権利』を放棄されたとのことで
まずはすぐにお礼を言いたくて、お電話をしました。
電話に出られたのは、声の明るい女性で
「私も、仕事帰りに娘の塾に迎えに行ったときに道で見つけて
 お届けできれば良かったんですけど、ごめんなさいね、
 時間がなくて交番に届けてしまったんです…」とおっしゃる。
とんでもない、本当に感謝感激ですー!
「私、拾ったときに財布の中をちょっと見てしまって
 『Lee』さん、っておっしゃるのよね?
 じつは私の主人も『李』なんです、私は日本人ですけど。
 だから余計に親しみが湧いてしまって…」
あぁ、自分が『Lee』で本当に良かった
というか、良い人に拾っていただけて本当に良かったです…


じつはこの財布を無くしたと気づいた日、
私は母に、金運のお守りをもらっていたのですが
一時は『コレのどこが金運なんだよ~~~~~~~っ!』と
八つ当たりしそうになりました。ごめんよ、お守りちゃん
で、そのお守りちゃんが、コレ↓

pig.jpg 【ラッキーコインピッグ】です。
 タテヨコ 3cmくらいしかない、ちっちゃなブタさん。
 背中のコインの直径が16mmなので、その小ささがわかるでしょうか?
 説明文によると、
 ヨーロッパでは古くからブタは幸運の使者として珍重されているそうで、
 背中に乗せているのは、本物のユーロコインの1セント。
 で、この金のブタちゃんは18金メッキだそうです。
 同じサイズで銀のブタちゃんも もらいましたが、
そちらは"武士"に、交番で見つけてくれたお礼に嫁がせました☆

日本だと、豚って軽蔑の代名詞っぽくなっちゃってますが
ヨーロッパや中国では古くから
健康や繁栄、富や幸運のシンボルとして親しまれてるようです。
あと、日本では今年は「亥年」(イノシシどし)と言っていますが
中国や韓国では「ブタ」年となっていて、
さらに今年はその豚年の中でも、
五行という古代の思想の中で「金」の年に当たるという「金豚年」
「この年に生まれた子供は生涯を通して健康と経済的豊かさに恵まれる」
とされているそうです (佳織、みてるー?

そんなこんなで、ラッキーコインピッグ、
銀座・松屋
6階の特選和・洋食器で売っています。
700円ちょっとだったかな。
お近くにお寄りの方は、一度手にとってみてはいかがでしょうか?
効果は…なくなった財布が見つかるくらい強力ですよ?!

この秋は現代アート三昧もいいかも
…などと書くと、私が現代アート好きのようですが
正直、ぜんぜん好きじゃありません
「分かる人にだけ分かればイイのさ」と言わんばかりの
独りよがりな"アート"を見せられるときに感じる、
私は分からないんだ…という疎外感がニガテ。
それでも、
純粋に わー☆ と歓声をあげられるものや
ぷっと吹き出せるようなユーモアのあるものは大好きなんですよネ。

で、この秋は、その現代アートの2大展覧会が始まります。
本日はそのうちの1つ、明日13日(土)から開催される
六本木・森美術館の
『六本木クロッシング2007:未来への脈動』展

オープニングレセプションに行ってまいりました~。

この美術館は、天井が高くて、開放的なのよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
しかも展望台と併設されていて
展覧会の観覧券で美しい夜景(←夜に行けば)も見られるので
ちょっとトクした気分です。

crossing2.jpgで、今回の展覧会は
2004年から3年ごとに開催している「今、見たい日本のアーティスト」の
作品を集めた展覧会で、今回が2回目とのこと。
その作品群は冒頭の犬の彫刻にはじまって
映像、絵画、ドローイング、ゲーム、オブジェ、木工…と
さまざまな形のものが展示されています。
写真右は、いろんな手鏡をたくさん貼り付けて
ぐるぐる回している、まさしくミラーボールな作品。
100円ショップとか、大中とかで見かけるファンシーな鏡たちで
キラキラ綺麗だったですよ~

でも、一番笑ったのは(…って、作品選びの基準が「笑い」なのがすでに素人)
田中偉一郎さんというアーティストの作品!!!
こればっかりはゼヒ、現地で見てみてください。
ヒントは"魚拓"
本当に、ぶふーっと吹き出しましたよ。
上のリンクのインタビューでも
「信条は、一貫して矛盾していること」で、
活動しているバンドの名前が『安全爆弾』
やばい、サイコー!(≧m≦)
私の中では、ランゲージ・アーティストの イチハラヒロコ さんと
並ぶくらい大ヒットかもしれない
crossing1.jpgこの田中さんについてご存知の方は、Leeまでご一報を(笑)。

あと、ハリケーン気分で
透明の筒の中で強風に吹かれて
紙幣と風船にまみれる経験ができる不思議な装置とか
(右の写真がそれ。
 ハリケーンなので?レインコートに長靴で入室してます)
普通の高さからは見られないので
階段に登って見られるオブジェとか
普段、アートに接点のない人でも(私みたいな)
けっこう楽しめる展示になってます。

crossing3.jpg 来年1月14日までの開催とのことですので、
 出かけてみてはいかがでしょうか?
 火曜日以外は、夜10時までオープン(入場は9時半まで)なので
 仕事帰りでも楽しめますよ♪
 展覧会を見終わったら、マドラウンジで
 軽く一杯飲みながら、夜景を楽しむのもイイですしー。

 ちなみに左は、展覧会カタログが入っていたエコバック。
 展覧会の協賛にアニエス・ベーが入っているので
 ロゴが入っててかわいいです☆

ちなみに今月末には、
清澄白河の東京都現代美術館で『SPACE FOR YOUR FUTURE』という
建築・グラフィック・ファッション・絵画の現代アート展も始まります。
こっちも見に行けたら、またレポートします

やずやデビュー
唐突になんですが、
【熟成 やずやの香醋】カプセルを飲み始めました~

朝、二度寝三度寝は当たり前 の私ですが
さすがにここまで起きられないとツラくてねぇ…
(と、ここで湯呑みの茶をすする)。

軽い気持ちで黒酢カプセルのサンプルを取り寄せて飲んだら、あーた!
二度寝度寝 は治らないんだけど(苦笑)
ベッドから起き上がったときの 体の軽さがハンパな~い♪
超熟睡した後みたいな

kouzu.jpgで、ほかにも見てみたら、
あの 【熟成 やずやの香醋】 が やや安かったので
父親(←私同様 つねに体調が低めの安定)の分とで
2袋を取り寄せてみた次第。

ということで、
私が最初に試したサンプルは コチラ
長寿生活さんの黒酢もろみカプセル。
価格が100円になってるけど、
同封されてくるアンケートを送り返せば タダ になるみたいですー。
黒酢の貴重な沈殿物 もろみ を使ったカプセル、とのことで
こっちの方が成分が強力っぽい。
今のがグっとこなくなったら、乗り換え候補かな☆

で、注文したのは コチラ の やずやの香醋(上の写真のやつね)。
上のリンクからだと 1週間分を増量してくれるので
普通に買うより ちびっとトクかなぁ~。

普通、忙しくて 朝の SlimUpSlim のシェイク以外
続けてるものがないんだけど
(↑のシェイクだって、栄養&美容成分補給が目的)
香醋カプセルも しばらく続けてみまぁす♪

野外でベリーダンス
3連休でしたね。
私は数ヶ月ぶりに土日ともお休みで(ずっとどっちかがシゴトでした)、
ものすごーい開放感で過ごしました☆
で、土曜日は芝公園で行われていた『’07みなと区民まつり』に出かけてきました。
午後のステージで、友人が所属するベリーダンスのユニット
【Alf Leyla Wa Leyla(アルフ・ライラ・ワ・ライラ)が出演するので
ぽてぽてお出かけしてきました。

私の勝手な妄想で、ベリーダンスって
権力のある殿方が 美しい女性たちをはべらせて
女性の美とエロスを最大限にアピールすべく、妖艶に踊る…という
なんだか 見てはいけないものを見てしまった感が真髄!と思っておるのですが
この日のお祭りは、秋晴れの気持ちいい野外、
さわやかな風と、缶ビールと焼きそばのにおいが混じるオープンエアのステージで
めちゃくちゃ健康的な空間の中で
…う~ん、どうなるのかしら?

mina1.jpg
と思ったら、この日のテーマが『サーカス』
昔の移動サーカスのゆったりとした音楽で
神秘的な仮面マスク姿で、優雅に踊る。
銀の剣を腰やアタマに当てて踊る演舞は
いつみても ぞわーーーっとするねぇ。
危険さと美しさが隣りあわせの世界、ネ。。。

せっかくの美女軍団が、マスク姿じゃもったいないじゃーん
と思ったら、ショーの最後には全員、マスクを取って
キラキラと輝く笑顔で踊ってました♪
いやー、ほんとに彼女らのベリーダンスを見てると
オンナぢから 上げたくなるなぁ!
mina2.jpg


華やかなステージあとで
踊り終わった友人に声かけたりしてから、またぽてぽての周囲を散策。
港区の地域のイベントらしく
東京の諸島部の名産品の出店があったり
(本物の大島の「つばき油」も売ってました)、
世界のいろんな食材をあつかう屋台が出てたり
(中国の「刀削麺」のワザを間近で見てしまった)、
なかなか楽しいお祭りでした

次は、彼女たちの 夜の妖艶バージョンの踊りを見にいきたいです
んっふっふっふ。。。

異国情緒なお食事 2種
最近、異国情緒たっぷりのお料理を食べる機会に恵まれました。

◆ 韓国宮廷料理→台湾料理 『石頭楼(スートウロウ)』

この日記の[1日目]のメンバーでのお食事会で話題になった
謎の鍋料理がありました、
「もともとは韓国の宮廷料理だったのが、台湾に渡って人気になった
 ごま油を使った鍋料理があるらしいんだ。
 しかも看板のないマンションの一室らしい。
 しかも紹介がないと入れないんだって。…知ってる?」

これだけのヒントでも、なんとか見てみたーい!食べてみたーい!と
全員で盛り上がり、探し出して、なんとか予約していただきました。
住所だけを頼りに、遅刻ぎみで行くと
「そのマンションに近づいたら、ごま油の匂いがすごいからすぐ分かるよ」

たしかにその茶色いマンションに近づくと
これまで経験したことのない、濃厚なごま油の香りが…。
普通に401号室の呼び鈴を鳴らすと、中にいざなわれる。
本当に普通のマンションの部屋だわ。
で、テーブルの上には すでに鍋の中に
琥珀色の液体が3cmほどの深さで入ってる。
先に着いたお三方と乾杯しながら、お店のお姉さんの支度を見守る。
すると…

isi2_20071005151808.jpg 温めた どっぷりの ごま油に まず豚バラ肉を だーっといれて
 (これがフライみたくならずに ごま油煮込みっぽくなる)
 ぐつぐつと半分火が通ったら、再度 皿にあげる。
 それから、今度は 牛肉を同様に
 同じ ごま油で半分煮込んで取り出す。
 その後に、今度は ごま油鍋に 鶏のスープをたっぷり入れて温める。
 その鶏+ごま油鍋に、野菜春雨エビ蟹の爪つくねを入れて、
 さっきの豚肉も牛肉も入れて、出来上がり!
 しめには、ラーメンゴハンが選べて、スープに入れて頂く。。。
…具が一切合財入ってて、なんだか贅沢
そしてお味は、想像に反して油っこくなく
さわやかに豊かな味わいで、ものすごく美味しいのです!
ヤッホーーーっ

isi3.jpgで、タレは ポン酢ダレと 生たまごダレの2種類。
台湾料理らしく、塩辛い腐豆腐のみじん切り
にんにくおろしが添えられていて、
「タレに入れるとコクが出ますよー」とのこと。
とにかく、隠れ家で食べる変わり鍋(しかも辛くない!)は
最高ですね~(人´∀`).☆.。.:*・°
帰りにお店の名刺をいただいて、
それがメンバーズカード代わりになるということです。
ふっふっふ、これで秘密料理へのパスを手に入れた。。。
普通のマンションなので、大人数ではいけませんが、
これからの季節、レア鍋で仲良しと楽しみたいです!


◆ チュニジア料理 『HANNIBAL Deux』

この夏、私が愛した映画『アズールとアスマール』
12月19日にDVDになって発売
されることになりました
アズールが見たアラビアンな世界を感じてみようと
某日、チュニジア料理屋に行ってきました。
原宿のはずれにある 『HANNIBAL Deux』というレストランです。

tunisia.gif北アフリカにあるチュニジアの位置のように、
トマトベースのイタリア料理南仏料理
魚介類肉料理アラビア料理が融合した魅力的なお味です☆
別添えで 辛いペースト(コチュジャンっぽい?)も用意されてましたが
それを付けなければ辛くはなかったです。
店内は白壁にモザイク窓があって、地下でも明るい雰囲気。
飾られた水タバコも旅情を感じます。。。

hanni.jpg「ブリック」という半熟卵がまるごと入った春巻き
皮まで味が付いていて、とっても美味しかったです!
地元では、この卵の黄身を こぼさずに食べられるか
品の良い育ちかどうかを見分けるポイント…というくらい
とてもポピュラーなメニューだそう。
ちなみに私は…ちょびっと こぼしました_| ̄|●

ほかにも、クスクスにかけて食べるトマトシチューは
羊肉の匂いがしました。
苦手な人は、野菜の具を中心に食べるといいかも。。。
鶏モモの煮込みも肉がホロっと取れるくらい柔らかくて美味。
デザートは、パンケーキとチーズケーキの中間のようなものでしたが
美味しかった!

味も全体的に やさしいし、異国情緒もあって
映画の中でクラプーが もしゃもしゃ食べてるシーンを思い出したりしていました♪
プチ旅行気分で、また行ってみたいです☆
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。