毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海オトナ乙女温泉
mちゃんと、熱海に1泊2日の旅に行ってきました。
彼女が魅力的な宿を見つけてくれて、誘ってもらえたのです☆

透きとおる生しらす 品川駅で正午前にmちゃんと待ち合わせ。
 品川から熱海駅までは新幹線こだまで、
 なんと たったの41分。近っ!

 それであっというまに到着して
 まずは熱海駅前の魚料理屋・【海蔵】でお昼の定食をいただく。
 生しらす、美味しい!
 やっぱり伊豆はいいねぇ。

atami2.jpgそれからさっそく宿へチェックイン。
今回の宿泊先は、mちゃんが雑誌でリサーチしてくれた
【HOTEL MICURAS】
昨年の1月にオープンしたそうで、
“心とカラダのアンチエイジング”がテーマの
大人のシティーリゾートホテル、だそうです。
老舗の観光ホテルを買い取って
モダンなホテルに生まれ変わらせたタイプのホテルね。
さっそくお部屋に通されると、そこはオーシャンビュー
67㎡のコンフォートルームは素晴らしい!
メインルームとサブベッドルームがあって、夢のような空間。
さっそく2人でスパークリングワインで乾杯しちゃいました。

同じくオーシャンビューの露天風呂は
"天然化粧水のお湯"と紹介されただけあって、透明でやわらかい。
短時間でカラダの芯まで温まりました。
ディナーはアンチエイジングのフレンチコース。
盛り付けも美しく、味付け・量とも申し分なし。

そしてなんといっても、ここの目玉は、ホテル内のスパ
ムック本【ホテル通が選んだ最新『感動リゾート』51】
「通の選んだ至福のスパリゾート部門」で
全国1位に選ばれた、というのがスゴそう!!!
さっそく夜8時すぎから【Spa the Ceada】へ。
日本発上陸という"Aromapressure"という全身マッサージは
リンパの流れを正常化して、デトックス&スリミング効果があるというもの。
ただの気持ちの良いマッサージではなくて
指先からひじまで使って揉みほぐしていく施術は、たしかな手応えでした。
うひー。しあわせーーー。

スパから客室へはガウンで移動してよいとのことなので
mちゃんとガウン姿のまま部屋へ戻って、DVDを見たりおしゃべりしたりして過ごしました☆
翌日はレイトチェックアウトで12時まで時間があるので
朝食後、もう一度やわらかい湯質の露天風呂に入ってゆったり過ごす。
それからチェックアウトした後、この旅のもうひとつのメインイベントへ。


大楠【来宮神社】(きのみやじんじゃ)。熱海の1駅先にあります。
mちゃんが以前、家族旅行で立ち寄って
気になったという神社で、やって来ました。
ここには2000年以上の樹齢でなお成長し続ける『大楠』があって
その生命力にあふれたパワースポットでもあります。
せっかくなので、mちゃんも私も"初穂料"をのし袋で用意して
きちんと御祈祷をお願いする。
公式サイトにいろいろと"主な祈願"が載っていたのですが
その中でも すっごく気になったのが
『星まつり (善星皆来・悪星退散を祈ります)』
まつり???
なので、さっそくそちらで御祈祷を申し込むお願いする。
なんだか、よく分からないけど、まつりって素敵
お神楽をあげていただき、鈴の音で祓っていただいて
とーっても気持ち良かった。
その後、大楠も見に行って、周囲をぐるっと一周した。
一周すれば、寿命が1年延びるか、願い事が1つ叶うとのこと。
緑に囲まれ、流れる水の音にも癒されて、とても素敵な神社でした。


露にぬれる薔薇 すっかり神社で すがすがしい気分になって、
 それからまだ時間があったので
 【アカオハーブ&ローズガーデン】を散策。
 満開の時季はすぎてしまったようですが
 なんともいえない優美な香りと咲き誇る花々は
 アンソニー(©キャンディ・キャンディ)じゃなくても楽しめました。
 バラジャムのアイスは、口から鼻に薔薇の香りで満たされて
 美味しかったなぁ…。


桜海老のかき揚げ本当はここでハーブ入りパスタでランチをしようと思っていたのですが
すっかりゆっくりしすぎてランチの扱いが終了。
仕方がないのでタクシーで熱海駅前へ戻って
観光マップの広告にある食事処へ入りました。
これが、大正解!
【和食処 こばやし】では、桜海老のかき揚げ定食をオーダー。
これがなんと、生の桜海老を使って揚げたもので
乾燥したエビでは味わえない、ぷりっとした食感と甘みで
一口ごとにmちゃんとキャーキャー言ってしまいました。
お店のおばちゃま達とも熱海の水の美味しい秘密など聞いて
気分は、ぶらり途中下車。
 
そんなこんなで大満足で新幹線に乗って、また40分ちょっとで品川に戻りました。
こんなに近くて、非現実的なリラクゼーション&美味しいものが楽しめるなら
またすぐ来たくなっちゃうな。
誘ってくれたmちゃん、ありがとうございました~~~!
星まつりと薔薇で、オトナ乙女力をアゲた旅でした
スポンサーサイト

そんな年頃になりました
生まれて初めて、人間ドックをやってきました~。
初めてすぎて、人間ドック「に行く」が正しい日本語なのか
人間ドック「をする」が正しいのか、分からんくらいです(謎)。

というか、もう人間ドックを受けられる歳になっちゃったのね…
(厳密には来月、35歳になるのですが)。

doc.jpg今回、お世話になったのは、【芝パーククリニック】
いくつか選択肢があったのですが、ネットで検索したら
病院口コミサイトで評判が良かったので、ここに決定。
なんといっても、途中で昼食券がでるのですが
500円自己負担すれば
東京プリンスホテルでの食事ができる!というのも
ちょっとツボでした

前夜は私が支払いしなくちゃいけないシゴト飲み会があって
ウーロン茶1杯で一切食べずに会計した私。涙。。。

で、次から次へと検査室を巡りました。
バリウムは消しゴム味の液体でツラかったです。でも炭酸は大得意。
腹部超音波では、標準を知らないのですが
心もち長く感じられて
「あれっ?私、腹部に異常あり?!」と不安になってみたりしました。
身長は…3ミリ伸びていた気がするけど、
ご、誤差の範囲でしょう???

で、午前の検査シリーヅのあとは
東京プリンスで中華の定食(デザート付)をいただいて一休み。
そして午後にクリニックに戻って、診断結果を聞く
(この段階で、もう80%の結果は出ているとのこと!)。

で結果は…
『特に問題なし』 まじっすか!
『慢性胃炎がありますね』 えぇ、その通りです。
『尚、これ以上は太らないようにしましょう』 ひぃぃぃっ、分かりました。
『お酒の量を控えましょう』 そ、それほど飲んでないですよぅ…。

ということで、2日前から絶不調の中で挑んだ初・人間ドックでしたが
慢性胃炎以外は大丈夫だったみたいです。
ちょっと、ホっとしました~。

関西の「すき焼き」は水を使わない
焼かれる肉たち 生まれて初めて、関西の「すき焼き」を食べました。
 だし汁に醤油・砂糖・みりん・酒など混ぜた「割下」などの
 水分を一切使わず
、牛肉を焼いて
 砂糖と醤油で味付けして溶き卵にひたして食べ、
 その後に野菜を入れてまた食べる…というのが
 関西の「すき焼き」だそうです。
 調理人いわく、
 『春菊を入れるなんてとんでもない!
  ほかの食材に香りが移ってまうやないのー』溶き卵にひたして…(←関西弁は適当…すまぬ)

関西版は私が知っているものとは
全然違うことを最近知ったのですが
結構有名なのでしょうか…?
食べてみたくなったので某隠れ家でお願いして作ってもらい、
大人数でいっぱい食べました。
そのせいか、家に帰ってからお腹がおかしくなってしまいました。。。

すき焼き豆知識は コチラ もご覧ください☆

旅は語る
短い旅より帰ってまいりました。
ひと言でいえば「先は何があるか分からない」旅でした。

ペナン島では
マレーシア人セレブの結婚披露宴(600人以上出席)に招かれました。
地元の恩人・Longさんの家に泥棒が入りました
その余波で、山の上のプライベートリゾート・【MALIHOM】(高級バンガローが12棟ある)にて
丸1日半、ひとりで空を眺めていました。
ペナンからシンガポールへの飛行機に乗り遅れました
シンガで現地合流する母親が私より先乗りすることになり
航空会社にお願いして伝言するも伝わらず、
あやうく海外で互いに行方不明になりそうでした。
ラッフルズホテルのフレンチレストラン・【Raffles Grill】
ごっつい高いディナーを食べました、母親の支払いで。
リトルインディアでインドの民族衣装を買いました。

極端にひとりだった時間と、
極端に他者(母親)に拘束された時間があって
「ひとりで生きるってなんだろう?」って考えたりして。

ペナンでは、Longさんが所有するレストランの1つ
【FERRINGHI GARDEN】
広さが4倍に広がっていて驚きました。
私のおみやげが…そして、メインウイングの2階席の壁に
…私が10年近く前に持っていった
日本のおみやげの紅葉柄のハンカチーフが
美しい木目でフレームされて
ほのかなピンライトで照らされていました。
Longさんは見せたいものがあるんだ、と言って
笑っていいました、
「Leeが来てこれを見せるのを何年も待っていたんだよ。
 2階席にお通しするお客様にいつも説明していたんだ、
 『これは、日本にいる私の大切な友達から
  もらったものなんだよ』ってね」


学生だった13年前に初めて会って
それ以来、何年か間をあけて訪ねることはあっても
いっつも食べ散らかしてクリスマスカードを送るだけの私を
こんなにも忘れないでいてくれて、本当に嬉しかった。

私が気づかなくても、思ってくれる人がどこかにいる。

ヤッホー!と明るい旅とは違って
じっくり、じわーっと温かさがしみてきて考え込むような
そんな日々でした。
ということで、来月再来月の週末は ほぼ労働。
また、がんばります。

では、旅してきます
唐突ですが、貯まりに貯まった代休の数々を一気に消化すべく
&夏の激務を乗り切るために、ちょっと旅してきます

期間は1週間強。
行き先は、マレーシア・ペナン島シンガポール
ペナン島は6年ぶり、シンガポールは13年ぶりの訪問です。

今回はシンガポール航空で行き来をします。
東京⇔シンガポール間は、うわさのエアバスA380
カラダの大きい私には、
「エコノミーの座席でも、断然ゆとりのスペース」というのが期待大なところ(人´∀`).☆.。.:*・°

マレーシアはひとりで、現地の仲良しのオジサマに会って、リゾートホテル三昧、
シンガポールは 歯を食いしばって、母親と現地合流でお買い物?の予定です。
諸事情あってこうなりました。
ケンカしないように、祈っててくださいまし。。。

では、行ってきま~す

原点へ
原爆ドーム今週は広島に行ってきました。
前回は、昨年10月に出張できたのですが
滞在時間およそ2時間、しかもシゴトの会議だけという
ウルトラ強行突破日帰り出張。
その前は大学3年のときにサークルの"国内総会"に
出席するために広島入りしたので…
もう14年も前の話なワケね…(遠い目)。

シゴトを終えて翌日はフリータイム。
私、この地は特別な場所でもあるのです。
その14年前に、"ある場所"に立ち寄ったことをきっかけに
人にモノを伝える道を選ぼう、と
今の私のシゴトを目指すことを決意した、私の原点であるのです。

朝からその"ある場所"を目指した私。
原点 その場所を14年ぶりに見つけて…私は胸が熱くなりました。
 そして、ふいに頭の中に聞こえてきた

 『流されるな』という声。

 私というカラダを使って、私という道具を使って
 天よ、どうぞ伝えるべきものを伝えさせてください。

”天我が材を生ず 必ず用有り”


路面電車その後は、ふらっと宮島の厳島神社へ行き
島を歩く野生のシカたちに目を細めて
行き帰りの路面電車でウトウトしながら
ぷらぷら散策して、東京に帰ってきました。
路面電車、ってなんであんなにココロ惹かれて
気持ちが ほっこりするんでしょうね~
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。