毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New York #8 (後編)
なかなかバタバタしていて、遅れてすみません
書きたいことが溜まってても書けてません(汗)。
では、ヌーヨーク後編です!

■ ハーレムdays

ヌーヨークに行くと2日以上はかならずハーレムに行くことにしています。
行くときには必ず、浅草生まれでハーレムに住んで20年以上の日本人のおじさまの
トミー富田
さんにお願いして、ご案内いただいています。
本物の音楽を聴きたくて、20数年前に妻子を残してアメリカに旅立ってしまい、
そのままハーレムに定住してしまったという稀有な人です(微笑)。

本当にハーレムとその土地の人を愛している富田さん。
「人情に厚いところは、ふるさとの浅草にそっくりなんだよね」と言います。
今回は、夜のジャズ&タップのショー
元・麻薬患者で構成されたクワイヤの『ARCゴスペル』コンサート
それに毎週水曜日の夜にAPOLLOシアターで行われる
のど自慢大会『アマチュア・ナイト』、の3つに参加させてもらいました!

特にAPOLLOシアターは、
apollo.jpg数々の有名アーティストを輩出した ハーレムの伝説であり
ブラックエンターテイメントの殿堂で、
デューク・エリントンやジェームス・ブラウン、
Jackson5などが世に羽ばたいていった憧れのステージです。
熱狂的で正直で容赦ない観客たちが
大歓声や大ブーイングを起こす客席は
2回目の訪問の今回も、ものすんごいパワーでした♪


でもこれに負けないくらい感激したのは、『ARCゴスペル』。
ARCは、Addicts Rehabilitation Center の略で
やさぐれて、自分も未来も見失った弱いものが麻薬に溺れて
でもリハビリのためのゴスペルに出会って、人前でステージに立ち
そこで集まる寄付金で、また施設の運営資金にする…というもの。
ここも2回目の訪問でした。

「たとえばスポーツでもね、
 勝ったときよりも、負けたときの方が学べることは多いんですよ
というクワイヤ・ディレクターのJames Allenさん(82歳)の説法が
なんだかすごく胸に沁みた。
そのあとに聴く彼らの『Amazing Grace』は、胸に迫るものがあった。

arc.jpg  Amazing grace, how sweet the sound
  That saved a wreck like me!
  I once was lost but now I'm found,
  Was blind but now I see.

  アメージンググレースは なんてやさしい調べ
  私のような落ちぶれた者まで救ってくださったのだから!
  かつて私の迷える時に 道を指し示し
  闇夜にいた私に 光を与えてくれた


前回にこのコンサートを訪ねたときにも思ったけど
やっぱり弱き者、マイナーな者だから伝えたれる何かがあるはず。
そう確信させてくれる歌声は、すごい説得力があった。。。

ARCに興味ある方は コチラの英文記事 もどうぞ。
これも、富田さんのツアーで行くことができます。


ところで、ツアーの合間にに、1人で中心地の125stで車を降ろしてもらって
ぷらぷら買い物してみました☆
同じ洋服が、マンハッタンで見るより数ドルくらい安いのには驚いたなぁ。
しかも、婦人服売場の表示が
"XL" "2XL" "3XL"…と、エクストララージから始まってたのには衝撃!!!
私なんて、まだまだ小さいサイズの人だったみたい。。。


■ 切なねぇミュージカル『WICKED』

ミュージカル『WICKED』(→ウィキッド、と読みます。邪悪な、の意)は
現在、東京・汐留の劇団四季でも公演中ですが、
なかなかチケットが取りにくい…とのことで、
じゃぁ本家のブロードウェイで観てやるぅ!と、
日本で現地のチケットぴあみたいな会社「チケットマスター」のサイトから
インターネットで事前予約しました。
日本語での手順説明は コチラの記事 をご参考に。
クレジットカードと、予約完了画面を印刷できるプリンターがあれば、
自分で予約が断然お得です♪

よくNY関連の記事とかで、ミュージカルのチケットは
ディスカウントチケットが買える『tkts』で~というのもありますが
新しめで人気の公演はtktsには出ません。
それに、チケットを買うまでに長~い列に並んでかかる時間が読めないのも
限られた滞在では もったいなーい!
チケットマスターでの事前予約なら
当日開演の30分前くらい前までに実際の会場に行って、
窓口で受け取るだけです(→このシステムを「Will Call」といいます)。

wicked.jpgで、ウィキッド、
『オズの魔法使い』に出てくる"悪い魔女"が、
どうして"悪い魔女"になったのか…という物語。
とはいえ、私は『オズ』の話はよく知らないんですけど…。
それでも、すっごい良かったわーっ!
当然のことながら、出演者たちの歌声がすごい。
話が深い、そして せつねぇのなんのって…。

親友でありながら、選んだ道が違っただけで
1人は善に、もう1人は悪になってしまうという友情の物語でありながら、
政治的な批判もさらりとやってのけててアッパレ☆
権力者に能力がないかも? 私たちが知らされていることは、本当に真実…?
そして親友の2人がどんなにお互いの幸せを祈りあっても、
結末が分かってるので せつねぇのなんのって!
気分は浪花節。手鼻かんじゃうよ?って感じ。
これ、日本語版でももう一度観たいなぁ。
最後には客席全員が立ち上がって拍手!スタンディングオベーションでした



peace.jpg…あれれ? 2つしか書かなかったのに、異常に長いな。
本当はヌーヨークの通りの名前をイメージして作られた香水
『bond No.9』についても書きたかったのですが
それはまた機会があったら。。。
私は「The Scent of Peace」という紫のボトルを
SAKS 5THアベニューで買いました☆


ということで、すっかり身もココロも充電してきたLeeでした。
胸張って、NY Loves me! という時間を過ごせました。
現地で会えた友人や、現地で娘のように可愛がってくれる方々と
旅の神様に、心から感謝します。
あの街は、いつまでも私の sugar & spice です。
さてと、東京生活に戻りますか~。

Comment

 秘密にする

おかえり~
いろんな経験をしてきたね!充電もできたようだしv-218
感性を磨くって大事だな~って改めて思いました。

LEEちゃん、いい女!
kyoko | URL | 2007/09/28/Fri 10:42[EDIT]
>kyokoさま
ただいまでござる。コメント、ありがとうー。
なかなか毎日に追われてると、自分らしさを見直したり、新しいことを吸収する時間がなくなっちゃうので焦るのよ。感性、お互い磨いていきましょ☆
Lee | URL | 2007/09/29/Sat 13:57[EDIT]
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。