毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母から電話
その時、私は夜の電車の中で
出先からシゴト場に戻ろうとしていたら
携帯が鳴った。着信画面には<おばあちゃん>。

「もしもし?」
『あー、もうウチに帰ったかい?』
「シゴト中よ。電車の中。手短にして。」

電車の中だったのと、
私がそんなに早く帰れるシゴトじゃないことが分かってないことに、
ちょっとイライラして、つっけんどんに答える。

『ゆうべね、夢にあなたが出てきたのよ。
 黒い服を着て「おばーちゃん」って呼んだの。
 そしたら私、目が覚めちゃって。夜中の3時半ごろよ。
 それで、何かあったかなーと思ってねぇ』
見られてるわけじゃないけど、携帯を耳にして周囲の乗客の目線が気になる。
それに ゆうべの3時半なら、やっと帰宅して寝たころだ。
「大丈夫。何もないわよ。用はそれだけ?」

祖母はまだのんびり話している。
『それとねー、あなたが送ってくれた花が咲いたのよー。
 あなたみたいな、カワイイ百合の花
 昨日に1つ、今日にもう1つ咲いたの。うれしくてねぇー』

私は 敬老の日にホノルルにいたので、
ネットで頼んだ花の植木鉢を送っていた。
先週末に訪ねたときには
"長く楽しんでいただくため、つぼみのままお届けしています"って紙が
添えられていたけれど、全部つぼみの植木ってどうなんだろう?と
ネットの花屋に文句を言おうと思ってて、忙しさにかまけて してなかった。

「あー、咲いたんだ。良かったね。良かったね」
すこし私の声が和らぐ。でも、早く切りたい。
『本当にカワイイ花でねー。見に来れないのかい?』
「ちょっと忙しくてムリ。ごめん、電話切るよ」
『あー、はいはい。特に何もないんだね?』
「何もないから。大丈夫。電話切るよ。じゃぁね」

花が咲いて、良かった。
もう少しゆっくり話してあげられれば良かった。
祖母にとっては、百合の花のような私が
気持ちをカサカサにして、何かに追われている。
私は祖母の夢に訪ねて、何を言いたかったのだろう。
考えても、分からないまま、頭を軽く振ってから、
私は夜のシゴト場に戻った。

Comment

 秘密にする

No title

百合の花のようだといってくれるおばあちゃんがいるって、
ステキだなあ~。。

そのことを忘れんなよってことですよね、まずは!
miftaah | URL | 2006/10/08/Sun 14:06[EDIT]
No title
タイミングあまりよくなかったけど(笑)、素敵なおばあちゃんですね~!
日々、お忙しく過ごしているLeeさんの心にも、きっと可憐なお花が咲いたんじゃないでしょうか。。。(笑)
さい | URL | 2006/10/08/Sun 18:13[EDIT]
No title
短編小説のような話ですね。

誰かに思われてるってことは、いいことだわね。
のぶ太 | URL | 2006/10/10/Tue 14:13[EDIT]
No title
LEE様とお祖母様の間には、特別な絆があるのが伝わってきて、涙ホロリしそうになりました。LEE様がお祖母様を想う気持ちと同じだけか、それ以上にお祖母様もいつもLEE様の事を想っているのがでしょうね==☆

LEEさんにFREE HUGSのリンクをプレゼントします。
心の潤いをどうぞ♪
http://www.youtube.com/watch?v=vr3x_RRJdd4&eurl=
りょうこ | URL | 2006/10/11/Wed 18:00[EDIT]
No title
>miftaahさま ★本当にねぇ…。あったかい存在を、忘れないようにしなくちゃ。
madamlees | URL | 2006/10/11/Wed 22:49[EDIT]
No title
>さい様 ★おぉ! 心に花、ずっと咲かせたいですね~。自分だけじゃなくて、誰かの心にも咲かせるような言葉を、使っていきたいですネ。
madamlees | URL | 2006/10/11/Wed 22:50[EDIT]
No title
>のぶ太さま ★いやはや、おはずかしい限りです。。。でも、たしかに誰かに思われていると、ココロが ほわっとなりますね。
madamlees | URL | 2006/10/11/Wed 23:22[EDIT]
No title
>りょうこ様 ★ありがとうございます。。。FREE HUG、なんとこのシゴト場のPCでは見られないのですよ!(flashのバージョンが低くて) なので、おウチに帰って楽しみに拝見しますね♪
アート展、来ていただいていたんですね。ありがとうございます!
madamlees | URL | 2006/10/11/Wed 23:31[EDIT]
No title
何か、まだお祖母ちゃんがいる貴女が羨ましいです。時々、祖母や祖父の事を思い出しては涙がほろっとするものね。今は、数少ない家族を大事にしないとと痛感しています。(関係ないけれど、最近の子供達は祖父母と同居する事はあまりないだろうね。色々、良かった事も沢山、あるんだけれど、、。)
hjihae | URL | 2006/10/12/Thu 12:16[EDIT]
No title
>hjihaeさま ★ごめーん、本名が出ちゃってたのでリライトさせてもらいましたm(_ _)m うん、会えるうちに会っておかなきゃなぁ。社会人なりたてのころに「時間ができたら広島に連れてこう!」と思ってたけど、気がついたら もう祖母の足腰が弱くなっちゃってて、実現できなかったの。。。代わりに、歌舞伎座に連れてったんだけどね。私にとっても、かなり厄介ではあるが、数少ない家族。大切にしないとね。。。
madamlees | URL | 2006/10/12/Thu 12:20[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。