毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台 はじめての「光のページェント」
し~んあおもり~先週、日帰りで
仙台に出張に行ってきました。
ちょっと、懐かしいなぁ。

東北新幹線の行先は、「新青森」
開通、おめでとうございまーす
この日は、はやて・こまちで
仙台まで1時間40分ほどで移動

浮いてます





 ちょっと時間があったので
 商店街の中にある
 福の神・【仙台四郎】さんにお参り。
 その節は、大変お世話になりました!
 なんと、アーケードでは
 仙台四郎さんがサンタクロース姿に…
 腕を組んで、正座をしているのは、さすが!?
 道行く人々の上で
 白いおひげを付けて ほほ笑んでいますネ。


圧倒的な光の海! 打ち合わせが終わってから
 すぐに東京に戻ろうと思っていたのですが
 「先週から始まった
  【光のページェント】
  絶対観ていってほしいんです!!!」
 と熱烈に言われて、夜まで待つことに。


 …午後5時半、
 繁華街の先にある 定禅寺通の並木が
 あたたかな光で包まれました
 黄金色に輝く道を、老若男女
 キラキラした笑顔で通り過ぎていきます

 こちらの通り、
 両サイドに車道があって
 その間が細長い公園のような遊歩道になっていて
 イルミネーションの列が、4列
 表参道と比較しても2倍の列が、キラキラと輝いています
表参道の2倍
毎時59分すぎから一旦、
イルミネーションが ふっと消灯されて
こちらは au by KDDI提供毎時00分になる度に
再び点灯される演出もあって
暗闇から光の世界への瞬間に
各所から「わぁぁぁ」と感嘆の声があがりました。
同じ喜びを、その場のみんなで味わえた気分。

闇があるから、光の有り難さがわかる…。

公園には、携帯電話会社が提供している
それぞれのイルミネーションがあったり、
ストーブが設置された巨大テントの中で
ビールやワインが立ち飲みできたり、
アイススケート場もオープンしていて、楽しかった
東京のイルミネーションと違って
老いも若きも一緒に楽しめるイベントになっていて
とっても素敵だな~と思いました


あったかい笑顔いっぱいで、東京へ戻りました。
帰りは、友人のソウルナビゲーター・久嵩小雪さんが
ライターとして特集を執筆している
仙台発・大人の情報紙・『りらく』を買って帰りました。
小雪さんの【開運神社特集】、素晴らしかったです

Comment

 秘密にする

ははぁ、なるほど
毎時、一度消して再び点ける演出。これ、都内のいろんなところで
やったら流行るでしょうねぇ。こないだ、六本木ヒルズの17時に出くわし、
イルミが点灯する瞬間を待つ人ごみと歓声を目の当たりにしましたが、
それが毎時行われれば混雑も分散するでしょうにね。
あ、逆に増えるのかな…?(汗)
★竜★
★竜★ | URL | 2010/12/15/Wed 12:12[EDIT]
>★竜★さま
その後、電気系統の発火がつづいて、今は休止しているようですね、
光のページェント。。。
でも、ちょっとした発想の転換で、演出効果が高まるんだなーって
シンプルに感激しちゃったのだ。
早く改善されて、再開されるといいんだけどなぁ。
Lee | URL | 2010/12/18/Sat 17:11[EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/04/18/Mon 14:17[EDIT]
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。