毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャル・キャストで圧倒される
お元気ですか?
お元気じゃなかったLeeです☆
いや、たいしたことじゃないのですが、またずっと胃腸が悪くなってしまって
絶食→戻る→胃腸壊れる→絶食 と食べれたり食べれなかったりして
それでもシゴトは1日くらいしか休んでないのですが
なんだか上半身が ぺらっぺらに薄くなっちまいました~。
徐々に復活中な感じです。ハイ。

そんなこんなで、インプットが足りなかったこともありますが
徐々に外出復活中。
先日は、待ちに待った舞台、
3度目のミュージカル『レ・ミゼラブル』を観てまいりました

お馴染みのポスター 言わずと知れた『レ・ミゼラブル』。
 初めて観たのは、高校生のときでしたが
 当時はストーリーが さっぱり分かりませんでした
 あれ?排水溝を走り回るお話だっけ?
 といった程度の、ざんねんな記憶…_| ̄|●

 それから十数年が経ち、大人になって
 一昨年の2009年に再度、帝国劇場へ参りました。
 そのときは、【まんがで読破 レ・ミゼラブル】
 事前に読んで挑んだところ
 やっと意味が分かって、よかった~

 が、略して『レミゼ』の妙は
 各メインキャストが3~4人キャスティングされていて
 良く言えば 変化が楽しめる
 悪く言えば ロイヤルストレートフラッシュが出にくい

たとえば こんな感じ で、様々な組み合わせのキャスティングになる。
…つまり、いろんな組み合わせのキャストになるので
全役大当たりとは なりにくいんだな、これが。

それが。
今年は、
〔帝国劇場会場100周年記念〕
1987年当時の伝説の初演キャストを含むスペシャル・キャストが揃う公演があるのです
ということで、年明けから先行予約抽選などに申し込みまくり
やっとチケットを勝ち取りました

で、そのキャストが コチラ
は、鼻血が…
 ジャン・バルジャン  今井 清隆
 ジャベール       鹿賀 丈史
 エポニーヌ       島田 歌穂
 ファンテーヌ      岩崎 宏美
 コゼット         神田沙也加
 マリウス        石川  禅
 テナルディエ      斎藤 晴彦
 テナルディエの妻   鳳 蘭
 アンジョルラス     岡 幸二郎
 司教           林 アキラ


うぉーーーーーーーーーーーーーー

鹿賀さんと島田歌穂、岩崎宏美、斎藤晴彦、鳳蘭は
初年キャストであり、その後も語り継がれるキャストです。
それが、24年の時を経て、揃ってナマで見られるなんて、素敵すぎる~~~
そしてジャン・バルジャンは、ハンパない歌唱力のミュージカル俳優・今井さん。
盆と正月とクリスマスが一遍に来たみたいだ

で、3時間15分の夢の時間はあっという間に過ぎて…、

すんばらしかったーーー(≧▽≦)ノ

あまり シノゴノ言っても長くなりますが、
結論はシンプル。

悪役が 悪の華としてビシっとすれば
舞台はものすごく立体的になる

厳密に言えば、ジャン・バルジャンを追い詰めるジャベールは
悪役ではないのですが、
とにかく、主人公バルジャンを冷酷に執拗に追い詰めるライバル役、
正直、2009年に観たときには、この追い詰め役の俳優さんがヨワかったので
バルジャンの追い詰められ感が いまいち薄っぺらくなっちゃった。。。

たとえるなら、
水戸黄門が、ちょっとした子供の万引き犯相手に
助さん角さんつかって立ち回りしたら
ナニやってんの、この爺さん?ってかんじで
なんだか大げさすぎて、ヒいちゃうじゃない?
それと同じで、ちゃんと巨悪が成立していないと
主役が引き立たない
、そういう大事なバランスがある、ということなのです。

それが、今回は、圧倒的な存在感でバルジャンを追う鹿賀ジャベール…!
ハラハラドキドキと、ラストの切なさが この上なかったです

また、本当の悪人の斎藤晴彦・鳳蘭 夫妻がイキイキとしていて
嫌悪感を感じさせたり、笑わせたりと
それはそれは素晴らしいアクセントになっていた。
斎藤晴彦は、子供のときに国際電話のCMで良く見たなぁ~。


鳳蘭は…なんでしょうアノ存在感!!!
パンチのある声と表情で、目が離せないとは このことだなーーー!と思いました。
本当に、この人の舞台を観られて、良かった

島田歌穂の伝説の「オン・マイ・オウン」もナマで聴けたし
岩崎宏美は、ここ数年でコンサートに2回行ったほど、大好きな歌手の方。
『レミゼ』では、初年キャスト。
その歌声も、清らかな面から やさぐれた面まで歌い分けてて凄かった
でも「夢やぶれて I DREAMED A DREAM」は
シルビア・グラブ版が最高だと思う。
一度聴く価値あり! どうぞ↓こちらで。。。


とにかく、贅沢、の一言の時間でした。
帝国劇場100周年、おめでとうございます~

Comment

 秘密にする

体調崩してたの~??

ただでさえ細いのに~かわいそうにv-12

お大事に・・・
miftaah | URL | 2011/05/18/Wed 12:46[EDIT]
>miftaahさま
うーん、骨が太いので細くはならんのだが
とにかく、ぺらっぺらな上半身。
でも下半身は ちっとも痩せなくてねぇ…涙。
あたたかい言葉、ありがとう…e-466
Lee | URL | 2011/05/21/Sat 00:34[EDIT]
ええっ…
体調は大丈夫?あまりに激務のせいでは・・・
どうかどうか、お大事にしてね。

いいチケット取れて良かったね、なんて素敵なキャスト!
これでジャンが山口雄一郎だったなら、なんて、
…言えないよ!(涙)
ゲスト | URL | 2011/05/22/Sun 00:31[EDIT]
>ゲストさま
お気遣い、ありがとうございます。

山口さん、他の方からも推されました☆
きっと素晴らしいジャン・バルジャンなのでしょうね!
また機会があるなら、今度は山口さんの回を見てみようかなぁ。
って、何回観るんでしょうね、私(笑)。
Lee | URL | 2011/05/23/Mon 16:35[EDIT]
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。