毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しはナマ「希望」
明けましておめでとうございます
素敵な年明けをお過ごしでしょうか?
2008年も、"毒にも薬になる"ブログを目指して
少ない羽根をむしりながら綴ってまいりますので
時折、私の生存確認にお越しいただければ幸いです

で、年越しですが
【桑田佳祐 LIVE TOUR 2007 呼び捨てでも構いません!!「よっ、桑田佳祐」SHOW】
に、本当は格闘技がみたいのに言い出せない(と思われる)"武士"と一緒に
横浜アリーナにて参戦してまいりました

これまでは私、シゴトを考えて
サザンの年末の横浜アリーナは12/30に参加していたのですが
今回は、満を持して大晦日のチケットをget!
…いやー、本当に桑田さん 素敵すぎでした(´▽`)・・♪(うっとり)
当たり前といえば当たり前ですが
サザンのライブでは聴けない名曲の数々…

kuwa1.jpg BAN BAN BAN
 いつか何処かで (I FEEL THE ECHO)
 スキップ・ビート(SKIIPPED BEAT)
 BLUE~こんな夜には踊れない
 白い恋人達
 遠い街角 (THE WANDERIN' STREET)
 悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)
 波乗りジョニー
 真夜中のダンディー
 祭りのあと


きゃーっ(≧▽≦)
ソロアルバムの『孤独の太陽』は
私が大学時代に学園祭シーズンにバンバン流れていたので
その中の楽曲になると、キャンパスの雑踏を思い出す。
うーん、懐かしすぎるなぁ。

それに、2007年にソロシングルを3曲も出した桑田さん。
『ダーリン』は、桑田さんが70年代の歌謡曲を意識してつくったと言うだけあって
なんだか、これってチェリッシュ?っていうくらい ぬるい感じなんだけど
↑のリンクにあるようなPVを観たり(歌う姿がものすごくセクシー!)
初回版限定のオマケ「光るダーリンバッジ」目当てにCDを買ってしまい
横アリに行くまでの間、車で何度もかけて聴いてたら
じわじわ好きになってシマッタ。
思うツボ…?

開演は大晦日の午後11時30分
(↑実際はVTRがあったから ちょっと早く始まった)、
数曲歌ったところで全員でカウントダウンして
ライブは加速度をつけて進む。
桑田さん、ソロライブだと気迫がすごいなー。
サザンの、ダンサーがたくさん出る華やかなステージも好きだけど
桑田さん1人で本気をぶつけてくる歌い方も素晴らしい!!!
ステージの端から端まで走り回って、CDと歌詞をぜんぜん違わず歌い上げ
ぜんぜん息切れしていない桑田さんは、2月で52歳になるそうです。
すごすぎー

アンコールで『ONE DAY』『祭りのあと』など5曲歌って
バンドメンバーと手をつないでバンザイしてお辞儀を何度もした後
メンバーがバックステージに帰っていく…
と思ったら、桑田さんだけ帰らない…!
ギターを抱えたと思ったら、サプライズで
『希望の轍』をフルコーラス、ギターだけの演奏で歌ってくれました~!
新しい年に この曲がナマで聴けるなんて、す、素晴らしすぎる…

年越しライブは、これまた当たり前なのですが
そのアーティストの その年の一番最後のライブと
新年最初のライブを同時に共有できる、最高のイベントなんですね
年初めから、たくさんのものに感謝した時間でした。
kuwa2.jpg今年も、なんとかがんばれそうです!!!

帰りには来場者全員に
桑田さんがCMに出ている「WONDAモーニングショット」と
1月8日新発売の「WONDA 金の微糖」が配られましたー♪
これも新年早々、嬉しいサプライズでした☆
いやー、最高の年明けだなぁ。
ちなみにお味は
缶コーヒー好きの"武士"も かなり満足でした☆

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。