毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチローと今年の空模様
お正月に行って、ジッカで父親と一緒に
NHKの番組・『プロフェッショナル~仕事の流儀』を観た。
この日は【イチロー・スペシャル】
途中から観た私は、もともとスポーツには なーんも興味ナイのですが
「そういえば、"武士"がイチローのことを好き、っていってたな。
 しかも…めずらしく ぺらぺらしゃべってるわねぇ」
と思って、即効"武士"にメールをした後に、そのままぼーっと見ていた。

この人って、なんだか愛想のない人で、あまり好きになれないなぁ
と思いながら、どんどん その首位打者争いへの想いを聞いているうちに
…どんどん引き込まれていった。

イチローって、修行僧のように自分と野球に向き合っている人なんですね。
ただすべてが恵まれている天才ではなく、
思考と努力と苦悩の人

70日間、試合直後のロッカールームや自宅、遠征先や
友人との飲み会にまで密着したVTRでした。
イチローが、こんなに長い間、テレビの密着取材を受けたのは
今回が初めてだったそうです。すごすぎー。
この取材を許可されたディレクターが
これほどまでにイチローの信頼を得たことに脱帽です。。。

ほんとうは、イチローってすごいなー、と客観的に見れればよかったのですが
1つ1つの発せられる彼の言葉があまりに胸にささってきて
年始にこの番組を見たことに、すごく意味があると思えた。
テレビの前で慌てて取った彼の発言メモをここに写しておきます…

「ストライクゾーンの球だけを打てるようになれば
 自分より強いバッターはいない。
 打たなくていい球に手を出してしまうのを止めれば
 自分は強くなれる」

「自分を生活を犠牲にしてまで観に来てくれる人を、裏切れない。
 そのために自分の一部を犠牲にするのは、当然のこと」

「心底楽しい、の入口に立った」


"向き合わなければ手にできない何かがある"
というナレーションにも、胸を貫かれてシマッタ。
私も、やらなくてはいけないものを確実に打ち返し
私がやらなくていいものに首をつっこまなくなれれば
良いシゴトができそうな気がする。
今年、何度もこれらの言葉を見返そう…。


と、こんな風に思ってた矢先に、また怖いシンクロ!
獅子座の皆さーん!
石井ゆかりさんの【2008年 しし座の空模様。】、もうご覧になりました???
あまりにも その言葉がハマってて、のけぞりました~。
"内容のおもしろさより
 作法の正しさが問われる"
1年になるとのこと。
…覚悟、決めていかないとネ。

獅子座以外の皆さまは、【2008年の年間空模様。】 からどうぞ!

Comment

 秘密にする

アケマシテオメデトウ
観たわそれ。
カレってすなわち「求道(グドウ)者」ね。
ワタシも考えさせられました。
J | URL | 2008/01/04/Fri 17:14[EDIT]
>Jさま
おぉ、Jさん! コメントありがとうございますe-420
「求道者」、その通りですね~。悟りとか真理とか、ものすごく高みを見据えていると思いました。そんな人物を知ることができて、シアワセです! …もしかして他の人は もっと前に気づいてたかもしれませんが(^-^;)
Lee | URL | 2008/01/04/Fri 22:33[EDIT]
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。