毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門店で七草粥デビュー
朝、胃痛でムリヤリ目が覚めました。
すがすがしすぎるシゴト始めです。
何度も寄せては返す さしこむような痛みに耐えて、よく頑張った、感動した、私!
…と、意識朦朧としながらなんとかシゴトを終え
胃は痛くてもお腹がすいたので、
前から気になっていた新橋のお粥専門店【百菜粥】に立ち寄りました。

限定 七草粥セット

正解
本日は七草粥の日ということで、限定メニューになっていたので いただきました。
こちらのお店は、注文を受けてから1つ1つ手鍋で煮立てるそうで
やや待たされてから、白いボウルにたっぷり入った七草粥が登場。

…ふんわり、優しい味ぃぃぃぃぃ(人´∀`).☆.。.:*・゚
一口ふくむと、草っ原の葉の香りがして
都心にいながらしばし、子供のころの遊び場を思い出しましたよ。
ほんのりした出汁の味も良し。
テーブルには
「秘伝のお粥だれ」(←チャーシューのたれみたいな味)とか
醤油・塩・胡椒・黒酢が揃っているのですが
胃痛で弱っているからか 薄味のお粥がイイ感じで
付け合わせの昆布の佃煮と白菜の浅漬けだけで
十分美味しくいただけました
私、七草粥デビューだったかもしれない。
ビバ日本の習慣☆ですね

このお粥屋さんは、昨年の10月にオープンしたばかりだそうです。
脱サラしたオジサマ達が きりもりしているようで
箸を落としちゃったり、接客がぎこちなかったりするのも
手作り感があって(まだ)微笑ましい。
夜10時までやっているのも有り難いわ~。
またカラダが疲れたときには、行ってみようっと

さ、これで胃痛も収まるといいんだけど。。。

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。