毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ねこぶくろ」デビュー
行っちゃいました、【ねこぶくろ】
新聞で見かけて、どーしても行きたかったんです!!!

「ねこぶくろ」というのは
池袋の東急ハンズの8階の片隅にある
猫たちが放し飼いになっている小さなお部屋の名前。
入場料は大人600円、小中学生400円、幼児(3歳以上)200円、
(カップルで1000円券もアリ)。
neko.jpg 室内にはガラスケースの中の猫もいれば
 普通に目の前を歩き回っている猫もいて、きゃー、可愛い!!!
 天井には横に柱が渡っていて、
 猫たちが悠々と歩き回ったり、丸まって寝たりしてる。
 その数、部屋のあちらこちらに、
 白とか茶とか黒とかグレーとか縞模様の子が20匹近くいる。
 そっと撫でれば逃げていかないし、寝てたら起きない
 うー、丸まった背中! 本物の猫背だらけだー!
 カメラ向けたって逃げないから、
 こんなにキュートな写真まで撮れちゃった…♥

しかも、私たちがいる間に、毎日恒例(らしい)「ねこぶくろおやつタイム」が来て
係員のおねえさんから
粉ミルクをまぶしたドライキャットフードをもらって
直接、猫にあげられることに♪
この時間になると、寝たままだった猫たちもシャキーンとなって
急に人懐っこくなる。あははははは。

neko1.jpgベンチに座ったらセピア色の細身の猫が
膝に乗ってきて、ものすごく寛いできた~。
撫でてもじーっとして、すっかり動かない。
きゃー、じんわりした温かさがウレシイ。
毛づくろいに余念がない猫ちゃんで
右前足から、お腹、右後ろ足、左前足…と
私の膝の上でどんどん舐めあげていってる。

気がつくと、1時間みっちり猫とたわむれてシマッタ。
はぁ~、可愛かった~☆
なかなか一人暮らしでは飼えないけど
たまには動物をナデナデして、癒されるのもいいなぁ。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。