毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は笑うために生まれた「R35」
Leeなら行くと思ってた~、という声が聞こえてきそうですが
やっぱり行ってきました

【LIVE! R♥35 ~もう一度、妻と歌おう。~】
LIVE! R35


きゃーーーーーーーーー(≧▽≦)♪
同い年の"武士"と東京国際フォーラムに駆け込み、前から7列目、
想像以上に抱腹絶倒なライブになりました。


◆class:『夏の日の1993』

…ごめん、この人たちの顔 まったく知らないや。
変わったハスキーな声のおじさんと、
まるでパン屋の店長のような丸っこいおじさんの、まぁハモれる2人組。
MCもまったく普通の人みたくて、
最近は米米CLUBやらサザンやらばかり狙って行っている私としては
Σ( ̄ロ ̄lll)つ、つまらない…と思ってシマッタ。
ちなみに歌詞の ♪ 普通の女と思っていたけぇど~ と聴くたびに
当時から大きくて強かった私
「…あ~ぁ、普通の女に見られたいもんだ」とちいさく憤ったものでした。ハイ…。


◆山根康広:『Get Along Together ~愛を贈りたいから~』

これが番狂わせの このライブ最大の見せ場だった…!
あの、カラオケで男子が歌う甘ったるい歌ナンバーワンのこの歌、
山根さんが ベクトルを間違えた個性の打ち出し方をしていたらしく
デニムに白いピチT、韓流スターのような長めの茶髪、
バスケのディフェンスのように足を広げて腰をおとした挙げ句に
山本譲二の『みちのくひとり旅』ばりの
握りこぶし振り回しィのの激しい腕の振り付け
ラブソングとは まったくかけ離れた世界観を創造しておられました…_| ̄|●
どうした、山根康広???
あまりの奇妙な激しさに、口が開きっぱなしだった私。
ふと隣りをみたら…"武士"の口も同じく開きっぱなしでした☆
本当に思い出の曲だった人は、かなりショックだったのではないかしら~


◆スペシャルゲスト 酒井法子

青いドレスで出てきたので、『碧いうさぎ』でも歌うんだべな、と思っていたら
最初の曲は『世界中の誰よりきっと』を歌っていました!!
あー、CMでカバーしてるっちゃーしてるもんねぇ。
にしても、やや ずぅずぅしい感がぬぐえませんが…。
30代後半になっても、話すときに語尾がいまだに伸びてるのはオドロキね☆
2曲目が『碧いうさぎ』
「あおい」「ウサギ」が「ないている」という、ものすごく意味フメイな歌
手話の振りつきだと、なんだか優雅で高尚にみえるからフシギ


◆中西圭三:『Woman』

うわさには聞いてたけど、めっきりお太りになったお姿に、隣りの"武士"が
「…ダレ、この人?」と素朴な質問をしてきたのも、一興。
MCは面白かったです(前の3組が壊滅的だったこともあり)。
『Woman』って、カメリアダイアモンドのコマーシャルソングだったねぇ、なんて
思い出バナシをしていたら、サプライズ!
男性ダンサーと一緒になって
『Choo Choo TRAIN』を歌い踊ってくれて
予想してなかったんで
ものすごーくテンションがアガりました~~~(≧▽≦)♪
いやー、やっぱりZOO&中西さんの音程の
高音の『Choo Choo TRAIN』がイイわねぇ
EXILE版はキーが下がってて、なんか違う気がするのん。


◆JAYWALK :『何も言えなくて・・・夏』

この歌の前にうたった歌が短調というか、重めの曲で
♪ 今なら~お前を~愛することも~憎むことも~できるだろう~ っていう超ヘビィーな歌詞。
それが「聴いていただいたのは、僕たちのデビュー曲です」って
すっごい暗めなデビューしたのネ。。。
で、『何も言えなくて・・・夏』のあとに
「『何も言えなくて』のアンサーソングを創りました。聴いてください!」って言って
あれから時は流れ~ こんな俺でも許してくれれるのか~ みたいな歌詞で歌ってました。
オトコらしい希望的観測すぎる歌詞だね☆
バンドの皆さんは、演奏中もメッチャいい笑顔で、
あー、演奏するのがうれしくてうれしくて仕方がないんだなぁーって感じで
こっちまで笑顔になりました


◆槇原敬之:『もう恋なんてしない』

最初の曲は『冬がはじまるよ』という季節感のなさでのけぞりましたが
やっぱりマッキーは明朗でイイねぇ~(←完全に えこひいき)。
今日の出演者で唯一、今でも健在のアーティストかな。
歌詞みなくてもうたえる歌がいっぱいある。
全身全霊で、歌うの好きー!幸せー!って感じが伝わってきて
プラスのパワーがしっかりカラダのなかに入ってくる感じ。
7列目だから、大型モニターに頼らずとも、笑顔の感じが伝わってくる。
今回のライブで歌われている曲は、たまたま思い入れのある曲は少なかったんだけど
『もう恋なんてしない』の2番の最後あたりは
ちょっぴり じーんとしちゃった。ちょっぴりね。
♪ ふたりで出せなかった答えは今度で会える
  キミの知らない誰かと 見つけてみせるから~


アンコールは、やってほしいなぁと思ってた曲、
◆槇原敬之:『どんなときも』
でした(≧▽≦)♪
キーボードでマッキーが弾きながら歌ってくれたよ。
マッキーがMCで言ってた
「人の言うことは時として変わることもあるけど、歌が伝えたいことは変わらない、
 そこがイイよね!」
っていう言葉が、なんだかすごく分かってよかった。
全アーティストが輝く笑顔でステージに並んでるのを見て、大げさだけど
人は笑うために生まれたんだ って言葉が
ふっと頭に浮かんできて、やっぱりライブっていいなーと思った。

連ドラ見るために慌てて家に帰ったり
まだ携帯も高嶺の花だったり、デジカメなんかもなくて
今より不便ではあったけど
それもまた楽しくて、みんなで同じ話題で盛り上がれたイイ時代だったな、
そこにいられて良かったな、と思った夜でございました。。。

Comment

 秘密にする

俺も、行こうと思ったが、調整つかず
YouTubeでR35します
そのうちR35カラオケやりましょう
はっしー@修行中 | URL | 2008/03/16/Sun 05:15[EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/03/16/Sun 08:26[EDIT]
>はっしー@修行中さま
こないだは駆けつけられなくて本当に残念むねんでした~! YouTubeでR35…いいかも(笑)。ぜひ本当に近々、そのパワフルな歌声をきかせてください。って聴いたことないんだけどね♪
Lee | URL | 2008/03/17/Mon 18:35[EDIT]
>鍵コメさま
こちらも伺えなくてスミマセンでした~。宴の様子、うかがえるのを楽しみにしています!
Lee | URL | 2008/03/17/Mon 18:36[EDIT]
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。