毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来月、楽しみです
秋のパッケージだけど… レジ前に置いてあって、まんまと買ってしまいました、
 【小枝 秋味】
 紅葉のイラストのパッケージで、はやくも秋気分満喫

 …いや、味は普通の小枝と比べて
 あんまり変わんなかったですけど。。。_| ̄|●


さてさて、また出張の行き帰りで読破した本。
これもまた 読み出したら止まらない系でした~!

 『氷の華』 天野節子 (幻冬舎文庫)

 テレビ朝日で9月6日(土)・7日(日)に
 米倉涼子・舘ひろし・堺雅人でドラマ化される原作小説です。
 妊娠した夫の愛人を殺したはずが、
 その後のニュースでは妊娠の事実が報じられない。
 彼女が殺したのは、本当に夫の愛人だったのか…?
そして執拗に追い詰めてくる刑事との戦いが始まって。。。

いやー、この配役で米倉は大正解な気がします
刻一刻と変わるパワーバランス、二転三転する状況は
妻に有利になるのか、刑事に味方するのか…
このなかに、無駄な文章は一切ありません
あとから分かる、伏線の数々。
もう最後まで目が離せなすぎますぅぅぅ。

こちらの本の存在自体もドラマティックで
一旦は自費出版されたものの
あまりの反響に再度、出版社から売り出されたそうで
それが単行本化され、ドラマ化されるという階段をかけのぼった物語だそうです。

そのワケを知りたければぜひ、本を手にとって見てくださいませ

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。