毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉と雲上の旅 初秋の箱根へ
1泊2日で初秋の箱根にいってまいりました。
先日、mちゃんとAgeさんとが
ほぼ同じような時期に別々に箱根に行ったという話を聞き、
2人ともパワースポットとして有名な『箱根神社』に行った~という話を聞いて、
以前からEMYさんのお気に入りの場所と聞いていたこともあり、
俄然行きたくなって、神社マスターの"武士"と行ってきました。

hakone_romance.jpg生まれて初めて小田急の『箱根フリーパス』を購入して
特急券を買って、ひさびさのロマンスカー。
じつは一時、小田急線沿線で通学していたこともあり
思い出が駆け巡って、涙が出そうなほど懐かしい路線でした。。。
"武士"は人生2度目のロマンスカーということで
窓際の席で、何を見ても興味津々。
いつもは車で運転する道を列車で通過したりして
街から畑、山へ変わる風景に大興奮でした☆

夕食を楽しみにして、ロマンスカー車内でも何も食べなかった2人
箱根湯本で箱根登山鉄道に乗り換えるころには、空腹も限界に…。
普段は のどかで微笑ましいスイッチバック
(急勾配のため運転手と車掌が交代し方向を変える。なんと終点までに3回もする)にさえ
軽く殺意を覚え始めた頃、終点・強羅に到着。
口数も減りながら、急いで宿へ向かう。

今回の宿は、【強羅 文の郷】
じゃらんnetで見つけたのですが、朝夕食付きで休前日に1万円!
元々、文京区の保養施設だったものが民営化した宿だそうです。
なので、華美さはありません(セミナーハウス風)。
ただ今回は夜の到着で、翌朝早々にでかける予定だったので
地味で露天風呂がなくても、食事さえ良ければOKでした。
実際、このお値段で夕食を部屋食でいただけて、
味もなかなか美味しかったので良かったです☆
まるで2人分とは思えないほど おひつに入っていたご飯
あっというまに空になりました(微笑)。

翌朝。
朝食を終えて、フロントでサービスのコーヒーを飲み干したら
フリーパスを握りしめて出発。
今回の目的地は
『箱根神社』 (元箱根)
『箱根元宮(はこね もとつみや) (駒ケ岳山頂)
『九頭龍神社』 (湖尻と元箱根の間、それぞれから徒歩30分)

…えぇ、神社ばかりですとも!
長い歩きを覚悟して、服装もスニーカーが必須。。。

箱根の交通地図を見て
「ロープウェイも乗りたいし、遊覧船も乗りたい」と目をきらきらと輝かせる"武士"。
結局、ケーブルカーロープウェイ2種類遊覧船2種類を全部駆使して
交通手段の無いところは片道数十分の歩きを何度もして
一日で3宮を参拝してまいりました~。

いやぁ、すっごい歩いたーーー!
ギブミー・休足時間~~~!
途中、坂道もたくさんあって、30代中盤の"武士"と私、
何度も くじけそうな気を紛らわすために
交互にしりとりをしながら、延々と歩き続けました
(↑これは昔、kekoちゃんとタイでバスに36時間乗り続けたときに
 編みだした気の紛らわせ方なのです…)

hakonejinja.jpg 『箱根神社』写真左)は、さすが関所の町にある神社で
 古くてどっしりした感じでした。
 囲む木々は驚くほど背が高くてすがすがしい。
 建物は、どちらかといえば中国式な感じ。
 ただ、パワースポットとして人気のわりには
 私は伊勢神宮ほどのパワーは感じなかったような…。
 お守りなども、あまり特徴や工夫が見られず、残念。
 ただ、お参りした後に2人で歩いていたら、"武士"が
 「あれ? 朝から痛かった首が治ってる!」と言い、
 私も2日ほど前から寝違え気味だった首筋
 痛くなくなっているのに気づきました。
 おそるべし、パワースポット!?
 (まるで年寄りカップルのようだ、との声も…)


hakonemototsumiya.jpg
海抜1327m、駒ケ岳の『箱根元宮』
神道ができる ずーっと前から山の神として信仰されていた場所だそうで
あとから神社になったんだそうです。
駒ケ岳ロープウェーで山頂へ行くと、
そこは雲のたちこめる、幻想的な世界
白い霧がたなびく光景は下界からも遠く隔離されて
まるでテレビなどで見ている「あの世」のようでした。
昔の人が、ここに何か特別なものを感じたのも分かる気がするなぁ。
遠くに見える鳥居を目指して登り、静かに参拝。
今思い出しても、夢の中の光景のようです。。。


最後の『九頭龍神社』
最寄の船着場=湖尻・元箱根のいずれから歩いても徒歩30分
それ以外の交通手段がない、という辺鄙なところにあるお宮ですが
とにかく、縁結びのご利益がすごいとかで有名になっています
(この場合の「縁結び」は恋愛だけにとどまらないので、
 あらゆる人間関係も含まれるので商売繁盛のご利益あり)。
実際には、樹木園の中に 神主さんもおらずに ちまっとあるお宮なのです。
それでも参拝しに来る人が後を絶たないというのですから
すごいご利益なんでしょうね~(たとえば、このサイトにあるような)。

交通の便の良い前述の『箱根神社』内にも分社(支店みたいなもの)があり
そちらでもパワーは変わりないそうですが
根性があれば、本社に行って拝むとさらに心強そうです。
私は、"武士"と来られてよかったなーと思いました


3つの神社めぐりを達成し、登山バス&ケーブルカーを乗り継いで箱根湯本駅へ戻る。
歩き回って汗だくになったので、もうひと風呂浴びたくなって
【日帰り温泉 ひめしゃらの湯】へ立ち寄る(駅から無料送迎バスあり)。
着いたのが17時55分。
フリーパスの割引(1050円が、パスを見せると900円になる)を使おうと思ったら
18時からは一律600円になるとのことだったので、5分待ってから入場した(笑)。
タオル代が別途、300円かかるのには閉口ですが
清潔感ある露天風呂で、さっぱり汗を流しました☆

ひめしゃらの湯からの無料送迎バスの最終が19:10発。
5分ほどで駅前に戻ると、見事にすべての土産屋もレストランも閉まってた…_| ̄|●
おい有名観光地!閉まるの、早すぎだろ~~~~~~っ

でも、どうしても夕飯も箱根で食べたかったので
最終のロマンスカー(20:50発)を予約してから
駅前の脇道を歩き回って、居酒屋を2軒だけ発見。
そのうちの1つ、【大衆割烹 鈴鹿】へ入る。

hakone_simesaba.jpgこれが超超、大正解!!!
めがねの親父さんのオススメの、地元の食材を使った小料理が
どれもこれも美味しかった~~~。
とくに、勧められた「しめ鯖」
普段、魚料理がニガテな私でもとろけるような美味しさ
すごーく脂がのっていて、かといってナマ臭さももなく
にごり日本酒に合いました☆
地鶏のから揚げもジューシーで美味しかったなぁ。
またこの店はぜひ行きたいです。

ということで、最終のロマンスカーに飛び乗って、無事帰宅。
温泉と神社三昧の旅でした。
これで私たちに健康とご利益がくれば、素晴らしい!!!

Comment

 秘密にする

ご利益
わー。運動苦手な智恵ちゃんにしては頑張ったね。きっとそーゆー所は良い気がたくさん集まっているんだよ。私も縁結びの神社行きたいわ~。
それにしても「しりとり」よく覚えてたね(笑)
恵子 | URL | 2008/09/25/Thu 03:02[EDIT]
お裾分けPlease
心身共に充実の箱根だねv-81
良い気を充電!

そのパワーをお裾分けPleasev-10
私も次のステップへ向かいますよんv-13
聖子 | URL | 2008/09/25/Thu 10:34[EDIT]
おお
なんだか似たコースでふふっとしました。
確かに箱根湯本近辺の店、閉まるの早すぎますよね。
私たちもお風呂に入って戻ってきたら何もやってなかったもん。笑
海賊船も乗れたようでよかったよん。
あー私もロープウェイ乗って山の上まで行けばよかったっす!
m | URL | 2008/09/25/Thu 11:56[EDIT]
>恵子さま
そうなのよ~、自分で自分を褒めてあげたいわ☆ また帰国したら、スニーカー持参でぜひ訪ねてみてe-266
あの しりとりhoursは、今では一生の宝モノだなぁ~。
Lee | URL | 2008/09/26/Fri 23:15[EDIT]
>聖子さま
良い気は良い気を呼ぶからね。ブラボゥー! 聖子もなんだかイイ感じね♪ 加速度をつけて、アガっちゃってください~e-287
Lee | URL | 2008/09/26/Fri 23:17[EDIT]
>mさま
イイきっかけをもらってありがとう☆ 海賊船、ノリノリで乗ってきたよぅ。
それにつけても箱根湯本、もうちょっとがんばってほしいよね~。本当にショックだったわ。
次回は雲の上の人になってみようぜ!
Lee | URL | 2008/09/26/Fri 23:21[EDIT]
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。