毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父とのNY (その1:チープと舞台と滝と夢のデパート)
行ってきました、ニューヨーク&ナイアガラの滝。
Times Sq.だよ、おとっつぁん
父親と1週間も2人っきり、というのは人生で初かもしれず
意外な面をみたりもしたのですが
とにかく無事に、絶交もせずに!?帰ってこられて良かったです、お互い。


だいたいの日程はこんな感じでした。

 1日目   昼前にジョン.F.ケネディー空港着(日本航空6便)
        夜は【アポロ劇場のアマチュアナイト】

 2日目   父は【ニューヨーク1日市内観光】/私は買い物 
        ロックフェラーセンターで合流して、展望台「Top of the Rock」(地上70階)に上る
        夜はミュージカル「オペラ座の怪人」 (マジェスティック劇場)

 3日目   【ナイアガラの滝・日帰り一日観光】

 4日目   5番街を散歩、「Tiffany」で買い物
        ランチは店員が歌う「Ellen's Stardust Diner」
        映画で見たというデパート「Macy's」などでお買い物
        夜は在ニューヨークの友達とステーキ「Ben & Jack's Steakhouse」

 5日目   ブランチの後、父はメトロポリタン美術館へ/私は買い物へ
        合流後、老舗スーパー「ZABAR'S」でお土産を買う
        夜は【ニューヨーク2大夜景ツアー】

 6日目   「グランドセントラル・オイスターバー」でランチ
        エンパイヤステートビル展望台(地上86階)に上る
        夜はフレンチの名店中の名店「Daniel」でディナー

 7~8日目 午後イチでJ.F.ケネディー空港発(日本航空5便)
         日付線を通過して帰国の途。お疲れさまでした!

日本語オンリーな父親に合わせて、今回はかなり現地発オプショナルツアーを入れました。
結果、自由でいながら押さえる所は押さえた旅になったのではないかと。


隠れおしゃれさんの父親にとっては
(↑ロゴの付いてない高級品を身に付けて、分かる人にだけ一目置かれるのが好きなタイプ)
カシミヤのショールにもHERMESにも関心を示さない私に たいそうガッカリされて
旅行中、エブリディ、1時間ごとに、
「大人の本当のおしゃれというものは、良い物をきちんとだな…」と説教をくらってました
ひー。
普通、男女が逆でしょ。
たしかに女も35歳にもなったんだからと
雑誌『25ans(ヴァンサンカン)』的エレガンスを身につけて欲しいらしいが
…人には向き不向きがありましてね。
私、チープシックでゴージャスに(←用語として合っているかは不明)
おしゃれをするのが好きなんですよ~~~~~~~~~~~~~。


ま、そんなことはいいとして、

ハーレムにあるNYの黒人音楽の殿堂・「アポロ劇場」舞台に立ちました、私
Leeが第2のワダアキコになるのも、もうすぐです!!!
…というわけではなく、毎週水曜夜に開かれている
偉大なる素人のど自慢大会「アマチュアナイト」
=ジェームス・ブラウンやビリー・ホリディ、
マイケル・ジャクソン、ローリン・ヒルも輩出した伝統のイベントです。
そこで、定員1500席あまりでほぼ満席の会場から
8人ほどの観客をステージに上げて各人踊らせるのですが
…私、呼ばれちゃいましたよ、まんまと司会者に。
踊りましたよ、 CHI-LITESの「Are You My Woman (Tell Me So)」
(=ビヨンセの「Crazy In Love」のイントロ)に合わせて。
えぇー
ビックリしました~~~~~~~~。
でも、イベント終了後に、知らないお客さん数人から
「トキョー、good job!」と言われてハイタッチしたりして
(↑おそらく私が東京から来た、といったのを覚えていた)
とっても良い体験でした!!!
で、そののど自慢・ダンス自慢もノリノリで楽しく
また来たいなーと思ってしまいました(じつは今回で見るのが3回目)。

滝の落ちるところ、すごい… ナイアガラの滝は、見事にスパっとずれた断層から
 大量の水がどばばばばばばばばばばばば…と
 直角に真下に流れ落ちてました。
 『雄大な自然を前にして、
  自分の悩みのちっぽけさを知りたいんだよ…』
 …なんてのたまっていた父親でしたが
 本人も私も、
 あまりの水の大量さと、暴風雨のような激しい水しぶきに
 青い雨ガッパを着て、ただただ
スゴ過ぎて面白すぎる、
わははははははははははははははははははは!と声に出して笑うばかりでした。
どこにいった、感動や感傷や感慨???

4日目のランチで行った「Ellen's Stardust Diner」
明日のスターを夢見る卵らしき男女がウエイター・ウエイトレスをしていて
注文をきいたり、料理を運んだりする間に
突然、マイクをもって朗々と歌いだすダイナーです。
観光地っぽいですが、一見(一聞?)の価値はありです。
最近ではYouTubeにもいっぱい動画がupされているそうな。

NY最大のデパート「Macy's」は
映画好きな父親が見た『三十四丁目の奇蹟』で舞台となっていた所で
ぜひとも行きたかったそうです。
この店、中2階にあるVisitor's Centerに行ってパスポートを見せると
International Savings Cardという、セール品でも11%offになるカードをもらえます。
発行日から1か月有効なので、滞在中に何度も使えるのもウレシイところ!
親子でかなり活用しましたよ。

在ニューヨークのチエ・R兵ちゃんに連れて行ってもらったステーキハウスは
ジューシーで雰囲気もよくって、本当に美味しかったです。
また行きたい!

と、気がつけば文章がかなり長くなってきたので
旅日記は、後半へつづく~。

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。