毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Future is Now
めっきり間が空いてしまってスミマセン
年が明け、表面上は閑散期のようではありますが
裏では けっこうみっちりしたシゴト進行したりしております
(こないだの連休も休めなかった…)。

そんな中、この年末年始、こつこつと読書して
その内容のカッコ良さに鼻血がでそうになり
ページの角を折りまくり、
時間をみてためになったフレーズを書き出そうかとまで思っている本があります。

【成功する女性の教科書 -世界最大の雑誌社社長が「妹たち」に教える仕事術】

 うなるほど、カッコイイ女性だなぁ…

 こういう女性向けの人生本にありがちな、
 中途半端なタレントやらカリスマとやらが
 「ほらー、私ってばこんなに幸せ恵まれて美人でしょ?でしょ?
  周りのことは気にしない!
  自分らしく生きていければダイジョウブだよっ!
  (=ただし、私ほどのレベルならねっ、えへっ)」
的な
つまんなーい自画自賛本やら自己幸福確認ブックやらとは
一線もニ線も百線も画す
もっと本質的な脳力と幸せを手に入れるための本だと思います~!

と、ベタ褒めですが、この筆者の女性のことは、この本で初めて知りました。
世界的一流雑誌『コスモポリタン』、『エスクァイア』、『ハーパース・バザー』、『マリ・クレール』
…など多数のマガジンブランドを持つ雑誌社の女社長
数多くのビジネスマンやセレブりティ(←本物の方ね)と出会い
底知れないプレッシャーと闘いながらも、優雅にキリリと仕事をしてきた人のようです。

最初はタイトルが ちと こそばゆいんで、どーしようかな、と思ったのですが
カバーに書かれていた言葉にグっきてしまった;
「仕事の世界に足を踏み入れる人(もしくはビジネス書を買う人)の
 全員が、トップ管理職や社長やCEOになるのを
 目標にしているわけではないだろう。
 あなたは、ストレスと緊張を最小限に抑えて
 自分の仕事で成功したいのかもしれない。
 それとも、仕事を充実させつつ、
 幸せな私生活を持続させる方法を探しているのだろうか。
 この本の目的は、職場での野心のほどにかかわらず、
 みなさんがそれぞれのゴールにたどりつけるお手伝いをすることだ。」


うっ、
ま、まさに…。

内容は、ドラマ『アグリー・ベティー』の世界のように
めまぐるしく、華やかで、さらにシビア。読んでてワクワクします。
しかも、これはノンフィクションなのです。
読み進めていくうちに、私がここ数年、プレッシャーと感じていた事々について
目からウロコなことがどんどん出てきて…いやー、力づけられたわぁ。
翻訳本でも、とっても読みやすく、
"ヘタな直訳っぽい日本語"になってなかったのも、有り難かったです。
(↑たとえば
 「私がそのときにどうするかですって?それは神のみぞ知ることだわ」みたいな
 アタマ使ってない翻訳は相当ニガテな私★)

角を折ったページは数知れずだけど、そのうちのいくつか↓をご紹介。
当たり前の言葉でも、出会う時期によって沁みることがあるのよねぇ。。。

> 大切なのは最終結果だけと心にとめて、意志を貫こう。
> 途中に浴びるだろう非難を切り抜けるすべを学ぶこと。
> あなたの賭けが最終的に吉と出れば、周囲の態度はたちまち変わるのだから。

> 恐怖を中和するのに一番いい方法は、
> 扱いやすい大きさにまで小さく分解してみることだ。

> 残念ながら、幹部の人生というものは、つらい決断をくだすことであり、
> 人気者になることではない


ま、似た言葉が沁みてるのは、今の私の状況が見え隠れして、ご愛嬌。
この本のメッセージは
「他の誰のすべてでもなく、あなたにとってのすべてを手にいれよう」というもの。
その貴重なヒントがたくさん詰まっている本でした♪

最終章のタイトルは"The Future is Now"
現状について、いろいろ思うところはあるけど、
未来は今の延長線上にしかない!のですなぁ。
だったら、まず今を味わってみよう、と改めて思った2009年の冬のLeeでございますー。

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。