毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら使って良かったもの
お久しぶりです。Leeです。
最近一番ビックリしたことは、『伊藤つかさオフィシャルブログ』を見つけたことです。
∑( ̄ロ ̄|||)えぇっ、あの平均台の上で歌ってたアイドルが
まだ芸能人やってたんだ???

それにしても、こういっちゃ悪いですが
タレントさんってピンからキリまで
『○○××オフィシャルブログ』って書いてる気がするけど
(しかもアメブロに多い。微笑)、
オフィシャルにする必要も無いほどの知名度のタレントまで
「オフィシャル」を名乗ってるのがちょっと、なんていうか、アレよね(以下自粛)。

というか、「オフィシャルブログ」ってどういう意味なんだろ?
"本音を親しい人に語るブログは別にあるんだけど、教えないよ?
 一般人には、表向きコメントばりばりで 人気狙い満々なこのブログでガマンしてね"

とか言いたいのかしらん。
んー。

ま、どうでもイイか~( ´,_ゝ`)プッ



それはさておいて、表題の件、
私が最近、やっと使い始めて、素敵というものについてメモします。
え? まだ使ってなかったの?と聞かれそうに遅いものばかりですが
そこんのところはマイルドに受け流してくださいまし。


<RSSリーダー@Google>

友達のブログや好きなサイトを巡っても、更新されていないと しょぼーん…。
そんな気分を解決してくれるツールが、RSSリーダー
しかも、更新をキャッチする頻度が高いのが、
【Googleリーダー】だそうです
(昔、Yah○○!のRSSリーダーを使ってみたけど、
 更新をキャッチするのが異常に遅くて、結局使わなくなっちゃった)。
私のリーダー
好きなURLを登録しておくと、メールの受信トレイのように
未読の新しい日記・記事のタイトルが一気に表示されて
各サイトにいかなくても更新状況が分かるのです~
いやー、私も今までなんで使わなかったのか?と後悔するくらい
これで最新記事を見逃さないで済んでます♪



<URL転送サービス>

このブログのURLは http://butterflylee.blog94.fc2.com/ なのですが
自分のブログながら、けっこう長くて覚えられていません…_| ̄|●
しかも後半の「blog94.fc2.com」のあたりが、なんだか中途半端でヤ
そんなこんなで、
「もっと短くて分かりやすいURLから、本来の長いURLに転送してくれるサービス
 =転送URLサービス」を利用することにいたしました
(以前も使っていたのですが、そのサービスがなくなってしまったのでした)。
今回使ったのが、【「FreeJump」URL転送サービス】
http:/u-go.to/好きな言葉 にできるのが
なんだかユーモアもあって楽しい

ということで、このブログには
http://butterflylee.blog94.fc2.com/ で来れるのですが
もっと短くて分かりやすい、 http://u-go.to/butterfly/ でも来れるようになりました
これなら、ささっと手で書くときも、相手の方に入力していただくときもラクだし♪
ご自分のサイトのURLが長くてお困りの方には、オススメです☆



<パーソナルシュレッダー>

これも前から欲しかったのですが、なんとなく後回しにしてて
先日、やっと買いました~
shule.jpg 【クロスカットタイプ ペーパーシュレッダー】
 私が買ったのは、アイリスオーヤマのオレンジ色のもので
 楽天だと送料無料で3980円でした。安!
 カードの明細書やレシートはもちろんのこと、
 通販の納品書や処方された薬の説明、
 シゴトで使ったいろんな書き込みがある紙類など
 あんまりポイっと捨てるのはナンだな~と思ってたものも
 このシュレッダーでばんばん裁断して、捨てています!
 以前、小さい電動のものを持っていたのですが
 やっぱりA4は折りたたまずにカットできる方がラクだなー。
あれ? 皆さんはカードの明細書ってファイリングとかしてるのかしらん???
ま、いいかー。


あと最近、やっと【マルチメモリーカードリーダー】も買いました。
最初のデジカメが「ソニー Cyber-shot」で、
次に使ってたのが「富士フイルム FinePix」
今が「パナソニック LUMIX」なので、記録メディアがバラバラすぎる
今、ひさびさの写真データを見て、楽しんでます。
もっと早く買ってれば良かったなー。

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。