毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本も味わってみよう (高千穂~熊本の旅 最終日編)
★ (高千穂~熊本の旅 基礎知識編)は コチラ
★ (高千穂~熊本の旅 初日編)は コチラ
★ (高千穂~熊本の旅 2日目前半編)は コチラ
★ (高千穂~熊本の旅 2日目後半編)は コチラ


ホテル高千穂そういえば、今回のツアーの宿は
【ホテル高千穂】というところです。
高千穂峡や高千穂神社にも近く、とにかくキレイ&美味☆
普通のツアーなら、高千穂は日帰りや立ち寄りのみのようですが
連泊する もの好き 贅沢な私たちは、
どうしても高千穂中心に泊まりたかったのでした。
検索すると「国民宿舎」の文字があったので、
ぜんっぜん期待していなかったのですが
これがどーした、ものすごい建物はキレイだし、
食事はボリュームがあって、かなり美味しい!
聞けば、地元の焼酎メーカーの『神楽酒造』(←名前もまたグゥ)が買い取って
リニューアルしたみたいでした。
温泉がないのは残念ですが、それ以外では本当にオススメです!


早いもので、最終日。
天気予報は当初、「くもり時々雨または雪」という
激しく観光に向かない天気だったのですが
神さまが大目にみてくださったのか、目覚めると
くもり遠いところに薄明かり、でした!
Thanks, God!(←うわー、この場所に似合わない…)

ということで、元・漕艇部(ボート部)"武士"おまちかねの
高千穂峡の貸しボートへ、チェックアウト後、直進いたしました!
よっ、漕艇部! 滝を下から見る 鴨にエサやり

いやー、"武士"のボートさばきは、マジでカッコ良かったです!
鼻血でそうになりました
ボートで近づいたのは【真名井(まない)の滝】
初日に訪れた【天真名井(あまのまない)】の地下水が流れ出ているといわれているそう。
うっ…美しい滝だ
ボートに鴨もついて来て、エサくれエサくれ!と うるさいので。
乗り場で買ったボーロをポイポイやってみる~。ものすごい、必死!
朝イチの乗船だったため、高千穂峡も人がいなくて、ほぼ貸切状態でした☆

その後、前日に天気が悪かった【国見ケ丘】でもう一度、高台から高千穂を見晴らして
それから、おみやげ探しに出かけました。
"武士"はご家族から地元名産品の「切り干し大根」をリクエストされていて
あと、くだものの「キンカン」がそろそろ旬、と聞いてきたとのこと。
しかし数少ない土産店では扱いがないか、あっても少量で高め。

旅先のAコープうーん…と思っていたところ、昨日のガイドさんが
「町の『Aコープ』ならあるかもしれない」と言っていたのを思い出す。
私の近所にもジッカの周りにも『Aコープ』なるものがなかったので
知らなかったのですが
全農が経営しているスーパーマーケットなんですね
さっそく説明どおりに車を走らせて行くと、
店内には新鮮で産地が明確になった地元の農作物がたくさん!
「地産地消」…地元でつくったものを地元で消費する、というキャッチコピーが掲げられて
高千穂産や近くの町でつくった、新鮮な食料品が揃ってる。
"武士"はここで、たっぷり入った切り干し大根を買いました。
旅先で時間があったら、Aコープ詣で、オススメです

そして、Aコープで教えてもらった近くの八百屋でキンカンもgetして
高千穂を後にすることにする。
飛行機は夜8時、熊本空港発。
空いた時間を利用して、カーナビの目的地を『熊本城』にセット。
すいすいドライブで、一路、熊本城を目指します


熊本の市街では、路面電車が走っていて、とっても素敵☆
michikoさーん、来ましたよーーー!
熊本では何をすべきですか?と聞いたときに
「そりゃー、熊本城よ! だって日本三大名城だし、"オジロ"だし!
 それに馬刺しだね。美味しいよ!」
と大興奮でいわれ、はいわかりました、と言ったものの
えー、城っすか? 自分、日本史ニガテっすよー、チョリーッスと言いたくなったり
"オジロ"という単語を生まれて初めて聞いた私は、何語かとキョトンとしたりしてた。

で、そのお城 【熊本城】
熊本城 天守閣 復元された本丸御殿
すげー、カッコイイ!!!
"オジロ"は「雄城」と書くのですな。
ものすごい、がっちりしててカッコイイお城でした。
一昨年に築城400年を迎えて、本丸御殿が復元されて
当時のお殿さまの絢爛豪華な暮らしぶりが垣間見られるようになったそうです。
それが上の写真右。
藩主の居間だったという『昭君之間』は、とってもキンキラキンでございました~。

さて、時間も残り少なくなって、馬刺しを食すことに。
熊本城から歩いてすぐの熊本郷土料理の店 【青柳】へ行きました。
甘みある馬肉 ←馬にぎりと、桜肉(馬肉)のすき焼きです。
 もちろん、シンプルな特選馬刺し盛り合わせもいただきました!
 ものすごい霜降りふりで、美味しかったですね~。
 この馬肉、カロリーは牛肉の半分で、豚肉の4分の1、
 タンパク質は、牛肉の1.2倍、豚肉の1.5倍で、
 脂質にいたってはほとんど無しに近く、
 逆に鉄分は牛肉の2倍、豚肉の4倍以上という
ものすんごーいヘルシーなお肉なんです。

そしてじつは、"武士"とまだ友達だったときに
浅草・吉原の桜鍋の老舗 【中江】 に連れて行ってもらったこともあって
ちょっぴり懐かしい味でもありました
 

そんなこんなで、熊本も一気に楽しんでから空港近くのレンタカー屋へ。
なんとか路面凍結とかチェーン規制にもならないでヨカッタねぇ。
"武士"も安全運転、おつかれさまでした!!
レンタカー屋から空港まで送っていってもらう。
名残惜しいなぁぁぁぁぁぁぁ。


夜8時ちょうどに全日空に乗って、東京へ戻ってまいりました。
なんというか、精神的にとーっても贅沢な旅ができました
実際、イロイロあって直前まで本当に行けるか確信が持てなかったし
まー、人生で一度行くか行かないかの場所だろうな、と思っていましたが
行ってみたら
まるで気圧が変わったのか?と思うくらい空気が変わるパワースポットや
今も昔と変わらず神様とともに生きている人々や
迫力ある自然の形や光景を この肌で感じることができて
思う存分楽しめた旅でした。

今回は、神様に呼んでもらえたのかもしれないね、と"武士"。
この旅は、"武士"と私の、どちらかが欠けても実現できなかったと思います。
分かち合えたことが、嬉しいよ

アメノウズメそして私はひそかに…
閉じた人や異文化の人に面白おかしく近づき
心を開いて芸を極めたというアメノウズメの話を聞いて
私はこの神様に呼ばれたんだ!
いや、むしろ繋がっていると思う!とまで思っていて
ものすごく勇気づけられた旅でした。
…そんな思い出話を、いつかまた、興梠宮司としたいです。
今度は、御扉の中で。


長い長ーい高千穂・熊本日記、これでお開きです!
アドバイスくれたmichikoさん、本当にありがとうございました

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。