毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うほど、悪くない
今、花粉アレルギーによると思われる肌荒れで
顔じゅうが赤く、ピリピリ痛いLeeです

もうね、自分の顔が因幡の白兎になったか!?って思うくらい
敏感肌用のローションでも乳液でも
こんな感じの目…しみしみして、痛い~

先週は朝起きたら、目が数字の逆3並びのような まぶたの腫れで
花粉症が無駄に進化してる感じ…

で、こりゃ耐えきれんっ!ということで
いつも通っている耳鼻科に併設されている皮膚科へ行きました。
そこは古くから地元にあるような
内科や小児科も一緒にやってます~という診療所で
全員が、女医さん。
おそらく耳鼻科のおばあちゃん先生が院長で
内科・小児科・皮膚科担当の女医さんが娘さんかなぁ。

ものすごく混む月曜の待合室でひたすら待ち、
名前を呼ばれて診察室へ。
娘さん先生(←勝手に命名)は私のカルテを見ながら症状を聞く。
私は、肌がピリピリして痛いこと、
最近では春秋の花粉の時期に起きることを伝えた。

先生「それで、カユくはないですか?」
Lee 「はい、カユくはないです。ヒリヒリと痛いだけです」
先生「そうですか、カユくはなっていないんですね」
娘さん先生は、カルテの前の方をめくって、耳鼻科で処方された薬を見た。

先生「耳鼻科でアレグラ(=アレルギー止めの薬)をもらってますね。
    きっとそのおかげで、カユみは抑えられているんでしょうね」


私はびっくりした。
それまで、こんなにアレルギー止め薬を飲みつづけているのに
なんで肌が荒れるんだろう?
と思ってたんだけど
そうではなくて、薬のおかげで
最悪の状況=カユいのに痛い というのは、避けられていたのだ

イヤなことがあると、ツイてない~最悪だ~と思ってしまうけど
もしかしたら、最悪よりは少しはマシなのかもしれないと思うと
気の持ちようも変わってくる、のね。


なにか期待通りにいかなくても
「思うほど、悪くない」って思うようにしようっと。

Comment

 秘密にする

不幸中の幸い?
そうかぁ、大変だねー。こっちも花粉が飛んでるみたいだけど
私全く鈍感なんですよね。ある意味ラッキー。

でも化粧水や乳液がしみるって相当だよね。
お大事にどうぞ。
ゲスト | URL | 2009/03/10/Tue 23:08[EDIT]
花粉キツイねぇ
たしかに。
よくよく考えると「本当にどん底辛い時に比べれば、これくらい何て事ない」んだよねぇ。人生すべてに言えるかも。

ちなみに僕も花粉アレルギー大爆発、
顔は腫れ、鼻出血もあり、大変なことになっています。

お互いお大事に~
Daigo | URL | 2009/03/11/Wed 02:14[EDIT]
会社でも毎日、花粉の話題で持ちきりです。
私は花粉アレルギーはないので分からないのですが
花粉症の方々は今日は多い!少ない!と
ご苦労されてるみたいです。
上司も顔がパンパンに腫れているらしいです。特に目元。
「らしい」というのは男性でふくよかなお方なので
いつも「ぱつーん」としていて微妙な差が分からないのです。
分かる人には分かるらしいのですが。
Leeさんも大変ですね。お大事にどうぞ。
りお | URL | 2009/03/14/Sat 16:40[EDIT]
>ゲストさま
うん、海外(?)の花粉はまた違うみたいですね~。
友人のお子さんは南国で「マンゴー花粉症」になってしまったようで…
所変わればいろいろですねぇ。
症状がでてないなら、なにより!

肌は薄いステロイド剤のおかげで治りました。たぶん。
ただステロイドは、消炎するだけで根本は治してないそうで
…再発しないか、心配。
Lee | URL | 2009/03/15/Sun 18:01[EDIT]
>Daigoさま
おぉ、Daigoさんの花粉症姿…想像つかないです。
いつもスッキリした印象だからなぁ。

近々、久しぶりにに会えるのを楽しみにしてます!
Lee | URL | 2009/03/15/Sun 18:03[EDIT]
>りお様
うふふふふ、りおさんの上司の方の話…面白かったです☆
分かる人にはわかる、というのも なかなか味わい深いですねぇ。

本当に、花粉がきょうは多い・少ないは大事な意外なところで役立ちます!
でもまぁ、マスク姿の人との当たり障りない世間話には
けっこう役立ったりします~。
Lee | URL | 2009/03/15/Sun 18:08[EDIT]
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。