毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アツい川 ヤタガラスと祈る (南紀白浜~熊野の旅・後編)
(南紀白浜・熊野の旅・前編) はコチラ。

さて、楽しいどうぶつさわさわの旅の後に、
和歌山県をガーっと東に車を走らせて着いたのは、民宿。
正直、十数年以上ぶりの民宿は緊張した。
生活感溢れるいろんなタオルが洗いざらしで使い放題だったり
布団を自分で敷いたり、部屋に洗面台がなかったり
いろいろありましたが、
なんと言っても特筆すべきなのは…川がアツい!
民宿前の風景
お分かりになりますでしょうか?
川の向かって左側の河原から、うっすら水蒸気が立ち上っています

そうです、ここは 【川湯温泉】
なんと、河原を掘ると温泉が湧き出すという、全国でも珍しい温泉なんです。
実際に、私と"武士"も民宿で湯浴み着を借りて、夜に
川の天然温泉に入ってきました!
本当に、小石の間からプクプク…と泡が立って、熱々なんですよ。
なので、冷たい川の水と交わる場所が、ベストポジション
見上げればたくさんの星空で、すぐそこは本物の川で…本当に不思議な体験でした。。。

ちなみに上の写真の、向かって左の河原から撮った写真が↓こちら。
文字で説明します

冬になると、川全体をせき止めて 『仙人風呂』 になるそうです。
それもまた、幻想的でしょうね~



ということで、自然の賜物の温泉を後にして
旅の3日目は、"武士"とともに熊野の3つの神社を周りました

熊野本宮大社
【熊野本宮大社】
全国にある「熊野神社」の総本山だそうです。
「八咫烏(ヤタガラス) という、足が3本ある大きなカラスの紋がちらほら見えます。
『古事記』や『日本書紀』に出てくる話で
神武天皇が熊野から大和に入る吉野の山中で道に迷ったときに
天の神が、道案内のためにつかわした3本足の大きな鳥が、「八咫烏(ヤタガラス)」。
太陽の使者勝利を導く幸運のシンボル、ともいわれています。

ちなみに、サッカーの日本代表のエンブレムについているのも
サッカー日本代表エンブレムこの、3本足のカラスだそうです。
明治時代に日本に初めてサッカーを紹介した中村覚之助さんの
その功績を称えて、
中村さんの出身地である和歌山県那智勝浦町にある神社祀られていた
ヤタガラスを図案化した…と言われているそうです。
2本の足のほかに、サッカーボールを捕らえるもう1本の足が見えますか?

この後、おなじく熊野三社の 【熊野速玉大社】
【熊野那智大社】 にも行きました。
那智大社は「滝を神とする自然崇拝からおこった社」ということで期待していました。
133mの高さから豊かな水が流れる【那智の滝】はとても美しく、壮大でしたが
とにかく、神社へつづく登り道が辛かった…。
超・作り笑い
帰りに参道横にあった、顔だけくり抜いたパネルに顔をつっこんで、パチリ
私が着てるかのように見えるこの服装は
平安時代に流行した熊野詣でのときの、女性の旅装束だそうです

窓の外は砂浜で、帰りは特急列車まで時間があったので
駅前にあった町営の温泉銭湯
【那智駅交流センター 丹敷の湯】 で ひとっ風呂浴びて
疲れを癒してから、名古屋経由で東京へ帰りました
この町営浴場はとても清潔で、
なんと窓の外には線路ごしに 海と砂浜が見えました
お湯は無色透明で、あまり温泉ぽくはなかったですが
出た後は肌がつるつるでしたよ~


ということで、さわったり、浸かったり、上ったりの
1泊2日の和歌山の旅でした

Comment

 秘密にする

まぁー
今年はまた、あっちこっち行ってるね~。
しかも「神の国」系多し!

この辺は私も行ってみたいところだわ~。
みっちー | URL | 2009/06/04/Thu 14:39[EDIT]
>みっちー様
たしかに、日本神話のメジャー制覇中な気がしなくもない☆
私自身に強い信心やら意志やらがあるわけじゃないんだけど
それぞれの神様によんでいただいてるのでしょーか。
みっちーさん、きっと川湯温泉、ハマると思いますよ~!
Lee | URL | 2009/06/04/Thu 19:40[EDIT]
熊野まで入りましたか^^
熊野速玉大社から伊勢神宮まで世界遺産の街道があるいいところです。
また関西に来られたら、次は私が秘境を案内しますよ^^
恵比寿 | URL | 2009/06/08/Mon 21:56[EDIT]
>恵比寿さま
そうなんです、熊野まで入りました~♪
伊勢神宮も一昨年行っていて、帰りの特急列車で近くを通ってしみじみしました。
恵比寿さんの関西秘境う案内、ほんまに楽しみにしておりまーす!
きっと恵比寿さんの後ろを歩いたら、最強な気分でしょうね☆
Lee | URL | 2009/06/08/Mon 23:47[EDIT]
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。