毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカゴ:名物を食べよう&安く買おう
ロンドン1 ロンドン2 ミラノ1 ミラノ2 ミラノ3 大陸横断 は それぞれリンクを参照)
さぁ~てと、、、
赤い看板は、シカゴ劇場
はーるばる来たゼ、シカゴ~!!!
(はっ、∑( ̄ロ ̄|||) 気がつけば帰国して早1か月経ってる…書くの、遅すぎ…_| ̄|●)

とはいえ、シカゴに行く前のLee、ほとんど予備知識ナシ。
舞台や映画のCHICAGOも参考にならないし。。。
しかも、観光地ではないらしく、ガイドブックが全然ない
しぶしぶ唯一シカゴ版が発行されていた『地球の歩き方』を買う。
今まで買ったことないのに。。。

で、読んでいくと、アメリカでNY、LAに次ぐ第3の大都市で
アメリカ五大湖の1つのミシガン湖に面している、とのこと。
摩天楼発祥の地であり、
映画『アンタッチャブル』や『ブルース・ブラザース』、
ドラマ『ER(救急救命室)』の舞台にもなっている、とのこと。
へー!

そのシカゴでの私のthings to doは3つ。
 * Seikoの親戚の子と会う
 * アメリカンサイズを活用して、"武士"の服を買う
 * シカゴ美術館に行く


ボリューミー!Seikoの親戚のハナちゃんは、アメリカンスクール育ちで
その後渡米したそうで
華奢でおっとりした、かわいらしい女の子でした。
シカゴの3大名物料理は
「スペアリブ&ステーキ」「ディープ・ディッシュ・ピザ」
「ポップコーン」
だそうなんですが、
そのうち、「ディープ・ディッシュ・ピザ」「ステーキ」
ご一緒してもらいました
右がその「ディープ・ディッシュ・ピザ」。
その名の通り、深いお皿のようなパン生地に
トマトソースやら具やらチーズやらが
その厚みの中に、たーっぷり入っています。
厚さは2~3cmくらい!
オーダーしてから出来上がるまで40分くらいかかります。
女子3人は、1切れでお腹いっぱいになりました。。。
食べたのは、ハナちゃんおすすめのお店・【Pizzeria Due】
大人気店の2号店でした


&お買い物ー!
ホテルの部屋の情報誌を見ていたら、
アウトレットショップの【Filene's Basement(ファイリンズベースメント)の広告を発見!
探したらデパート・【Macy's】のすぐ近く。
そばには別のアウトレットショップ・【Loehmann's(ローマンズ)もある。
これらはわが愛するNYでしょっちゅう周っているお店たち。
こりゃ、お得な買い物ができるわ☆とテンションが俄然あがってきた~

ちなみにシカゴでもあった行ったデパート【Macy's】
【Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)は各地にありますが、
それぞれ、お買い物する前には必ず、店内のVisitor Centerに寄ってくださいね。
両デパート共、旅行者だけに渡される「International Saving Card」を手にいれてください
係りの人にパスポートを見せて、ホテル名を聞かれるだけで作れます。
紙製のカードです ←このようなカードをもらってレジで提示すると
 自動的に会計から11%引いてくれます
 しかもこれ、 セールになっている商品でも
 さらに割引が適用されるんですよ~
 昨年秋のNY旅行でも活用したんですが
 シカゴの両店でも同じサービスがありました。
 デパート品質をお得に買えるので、かなりオススメです
 
これのSMALL【New York & Company】というお洋服屋で
夏用のロングスカートを買いました。
このスカート、まっ、アメリカンサイズだし、と思って
普段より小さめのMIDIUMで試着したら…あれ?腰穿き?
で、お店のおばちゃんに相談して
SMALLを持ってきてもらったところ
なんと、それでちょうど良いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
これを飲み続けてて痩せたなーと思ってたけど
この174cmのあたくしがSMALL???
やっぱり、アメリカはサイズがデカイねーーー。

それから【Filene's Basement】
"武士"と父親用のラルフローレンのポロシャツやコットンシャツを購入。
同じ建物の上にある【T.J.Maxx】という店ものぞいてみたら、
こっちもPoloが豊富で、安い~!
シカゴのお店の店員は、ほとんどがむっちり体系の黒人のおばちゃんだ。
安い分、人が集まって待ち時間があるし、店員もぶっきらぼう。
やっと私の番が来てレジでごっつい黒人のお姉さんに会計してもらう。
私が「アメリカの方がサイズが豊富で嬉しいんです~」と話しかけると
お姉さんはぶっきらぼうな表情のままながら
「このシャツ、XLよ。大きすぎない?」と応じてくれた。
「いや、私の彼も父もとても背が高いんで、たぶん大丈夫です」と答えながら
カードのレシートにサインを書き込む。
お姉さんがカード名義のLEEをじっと見ている感じだったので
「あ、私は日本で生まれ育った韓国人なんですよ」と付け加えると、
急にぶっきらお姉さんがニコッとしながら
「あらそう! この店でも10年以上、韓国人女性が働いていたわよ。
 とっても素敵な人でね、私の第2の母親みたいな人!」

ほがらかに話しかけてくれたので、嬉しくなった。
私、やっぱりアメリカが好きかも。
サイズはあるし、思いがけずこういう会話ができるときにあるし


私たちの泊まったインターコンチネンタルホテルは
ミシガンAve.、別名『マグニフィセントマイル(魅惑の1マイル)と呼ばれる
シカゴの目抜き通り沿いにあった。
高級ショップやホテル、デパートやショッピングモールが建ち並んで
周辺の華やかさは まさにMagnificent!

分かりにくい…他方、街の中の移動は
もっぱら地下鉄路線バスを活用しました。
共通のプリペイドカードを買えば、乗り降りも怖くない
特にバスは、バス停がホテルの目の前にあったので
ものすごーく利用しました。
車内で降りたいときに知らせる手段が、ボタン等でなく
「ひも」なのは原始的で面白い
路線図の見方や乗降車の方法は
NYのバスにとてもよく似ているので難なく使えました。
すんばらしい!!!

あ、食べたり買い物したりしただけではなかったんです、シカゴ。
でも長くなってきたので、
次回こそ旅日記最終回。以後、つづくー。

Comment

 秘密にする

ひゃあ
すっごいピザだね。さすがはアメリカンサイズ。
シカゴって商業都市という印象しかなく私も行ったことないんだ。
確か以前までは世界一高いビルといわれているビルがあったが
それも台湾やドバイに抜かれてるしね・・・。

でも、アメリカンサイズなれると大変~。
ゲスト | URL | 2009/07/27/Mon 09:49[EDIT]
>ゲストさま
そうなの、私たちが「名物ピザ食べたい!」と言っても、
現地で暮らすハナちゃんのテンションが低めだったのは
女3人じゃ絶対に食べきれないって分かってたかららしいのよネe-257e-330
向こうの人は すごく食べる→すごい体型になる→大きいサイズだらけになる って感じね。
東洋人の私らは、もやしっこに見えるんだろうなぁ。
Lee | URL | 2009/07/27/Mon 19:58[EDIT]
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。