毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米米CLUBのキセキ!(マエノマツリ編)
ライブのポスター この土日は、米米CLUBの期間限定復活ライブ
 "再会感激祭"の横浜アリーナの追加公演2daysに
 連続で行ってまいりました!

 米米のライブにいらしたことのある方はご存知でしょうが、
 彼らは毎ツアーで
 2~3パターンの中身の違うライブを用意していて
 今回も「マエノマツリ編」「アトノマツリ編」の2種類があったので
 オトナ買い状態で2日連続でチケットをゲットー!

ダブってしまった券については一部の皆様にお騒がせいたしました…。
mixiで募集したところ、前夜になって連絡いただいた方にお譲りできました。
彼女は、今年前半に交通事故に遭われて
一時帰宅中にライブに行く…とのことで
結果として、とても良い方に引き取っていただいて、清々しい気分になりました☆

さて、2days。
今年4月から10月までの期間限定で再結成した米米CLUB、
この週末がツアー最終ということで
これが見納めか…という寂しさと、懐かしさの入り混じった気分で参加しました。。。


【10/21(土) マエノマツリ編】

開演はちょっと早めの夕方4時。
会場前には、シュークのコスプレイヤー(当時はそんな言葉もなかったなぁ)が
わんさかいて、あー 米米のライブに来たんだなぁという
懐かしい気持ちがこみ上げてきた。
それにしても、客層がかなり、年上。
30代~40代が大半を占めている。ひえー。

座席はアリーナCブロック22列
ステージは白い飛行機を基調にした設定で、
前半は、新曲たちとコント系。
SUE CREAM SUEの『私は絶対27(歳)!』って歌に爆笑。
解散当時(1997年)のまま変わってない!と言いたいらしい(笑)。
米米ライブでは、アンコールを求めるコールを
「ボーナス! ボーナス!」って叫ぶのも、初めて知ったわ~。
私が高校生の頃に
『sure dance』とか目当てでライブに通ってた頃には
まだ新浦安のMKホールとか、小さいところだったので
こういう「ボーナス!」なんて言う習慣はなかったのよねー。

わたし的に一番うれしかった曲は
ジェームス小野田の『狂わせたいの』(オリジナルは山本リンダの歌)でしたー♪
分かる人、いるかしらん?

10月21日は なんと、米米CLUBのデビューの日
(1985年10月21日に『I・CAN・BE』でデビュー)だという記念すべき日ということで
2回目のBonus Show Timeには、初期のメンバーで今はいない
SUE CREAM SUEのサトミ、ギターの博多めぐみ
パーカッションのマル
Charとその息子(RIZEのJESSIEだっけな?)がゲスト出演して
『Shake Hip!』をやったのも、圧巻だった!!!
博多めぐみ、いたね~~~。
女装の、TOM-CATみたいな大きな黒いサングラスのギターの人。
忘れていたけど、すんごい懐かしかったよーーー!

このあとの、3回目のBonus Show Timeは
必死でコールしたにもかかわらず、ナシ。
けちー。

メンバーも歳をとったからか
途中に男性ダンサーチームの踊りがあったりして
歌は全体的に少なめだった。
それでも、のびやかで美しい石井さんの生の歌声を聴けたから、いっか~。
ということで、翌日の【アトノマツリ】に期待することにする。。。

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。