毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷の赤い夜は妖しく更けて
この夜は、渋谷・円山町のラブホ街のど真ん中にある
和風旅館のような お好み焼き屋『すずめの御宿』で食事をした後、
招待状 シゴトの仲間と、Cartier カルティエ
 "Celeblates Woman"と題したレセプションを見てまいりました。
 とはいえ、招待状には場所とタイトルしか書かれていないし、
 開始時間が夜9時30分から…という中途半端な遅さ。
 それに場所も銀座とかじゃなくて、渋谷の松涛というのも謎。
 …一体、どんなレセプションなんだろう???

 場所は、東急本店の裏にある【SHOTO GALLERY】
 はて、どんな場所?と思ったら、けっこう不思議な建物で
 1~5階までのフロアそれぞれに違った表情のあるラウンジでした!
帰ってきてサイトを見たら、ブライダルでも貸し出しているみたい。
ウェルカム・ドリンクははー、知らなかったなぁ~。
でも、どんな人たちが ここを使いこなせるんだろう。
今、流行の新富裕層な人たちかしらん???

レセプション会場内は
カルティエの赤がメインの展開になっていて
1階の「WELCOME AREA」で差し出されたカクテルも、赤。
とても印象的なライティングがされていました。

cartier3.jpg 階段を上がった2階は
 「SEDUCTION&CHARISMA」と
 名づけられていて
 中央に置かれた
 黒いすだれの檻状のステージの上で
 スリットの入ったドレスを纏ったダンサーが
 妖艶な踊りを披露していました。
 すごーくエロティック。

 ここには、ドン小西さんや加納典明さんがいらして
お酒を飲みながら、知人の方との会話を楽しんでらっしゃいました。

5階には「EXTRAVAGANT」として、シガーにバーカウンター、
ビリヤード台やボードサッカー台が設置されていました。
会場のいたる所にあるモニター画面には
レトロな女優さんたちがカルティエを着けているシーンを集めた映像が
くり返しくり返し流されていたけど
実際の商品とかの展示は一切ナシ。
この5階では、コシノジュンコさん・鈴木さんご夫婦ともバッタリお会いして
しばし おしゃべりさせていただきました☆

とにかく、非日常的な空間の作り方が上手なレセプションでした(人´∀`).☆.。.:*・°
商品というより、クラス感を伝えるのが趣旨だったのかな?
しかも、上品なだけでなくて、どこか猥雑な色気も交えていて
銀座とかではなく、渋谷での開催だったワケが、分かった気がしました。
オトナの女ヂカラ満載、というか。。。
お酒も美味しかったし、すこしラグジュアリーな気分になれた夜でした!

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。