毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れっつ・ごー・メルヘン♪
この日、私たちのドレスコードは【メルヘン】だった。

クラブでの友達を超えて深くアツく愉快に集っている
mちゃん・uちゃん♂と一緒に、この日は
最年長にして最も"おぼこい"ビジュアルのエリーのお誕生会☆
主役であるご本人に希望を聞いたところ、
明快な答えが返ってきた;
素敵な外見 「今年は『ハローキティ柄の はとバス』に乗って
  東京都内観光をした後に
  『妖精の谷』という名のレストランでゴハンしよう♥」

 平均年齢が30代前半の私たち、
 腹がよじれたことは言うまでもない。

 ということでmちゃんのあざやかな手配により
 世にも奇妙なファンシーなお誕生会がスタート♪

集合は東京駅南口の はとバス事務所。
なんと、でっかい2階建てバスの最前列4席を私たちで占拠決定。
ロマンスカーで言えば、1両目の1列目ゲット☆
運転席並みのパノラマ視界で、
キティガイドさん【2階建てハローキティバス・皇居・迎賓館プチ】へゴゥ!
車体のシートや天井、バックミラーに座席プレート…と
ありとあらゆるところが ハローキティ柄
で、運転席の隣りにはバスガイド姿のキティちゃん(特大)。
ご丁寧に、乗車と下車のアナウンスまで、裏声のキティちゃんだ!

コース自体は1時間というとっても短時間のものだったけど
その充実っぷりったら、予想以上の充実っぷりだった。

車窓から皇居を眺めながら、法務省国会議事堂最高裁を見て
四谷にまわって迎賓館を見る
(ところで どのアジアの国みたって、国賓を迎えるのに自国の伝統的な建造物じゃなくて
 ただの欧風宮殿のパチモンでお迎えする国ってないよねぇ~。ヘンなの~)。
それから、日枝神社前を通って
霞ヶ関から高速にのって、高速から六本木ヒルズ東京タワーを眺める。
で、汐留地区をとおって銀座を通り抜け、
ライティングされた夜の東京駅へと戻ってくるコース。
これだけ見れて、キッカリ1時間。たったの1300円。
すげー、はとバスも捨てたもんじゃないね!
東京を知ってる私らでも楽しめたんだから
(もっとも最前列による興奮で楽しみが3割増だけど)、
東京の外から来る人にも、ざっとみるのにオススメだなー♪


melbus3.jpg 場所を移動して、
 歌舞伎町さくら通り入ってすぐの【妖精の谷】へ。
 雑多な喧騒をぬけて地下へと続く赤いじゅうたんの階段を下りると…
 そこはティンカーベルの仲間たちが 軽やかに舞い踊る世界!!!
 …っていうのは大げさだけれど、オーガンジーに包まれた個室と
 けっこう美味しいイタリアンの料理で、楽しめました☆
 欲をいえば、
 メニューの名前をもうちょっと気恥ずかしくしてくれると
 さらに雰囲気でるんだけどなー
(たとえば『オベロン王と秘密の森の小箱♪』みたいな、
 かゆい感じのメニューを期待していた私たち)。

なんであれ、この馬鹿ばかしいほどのファンシーさを
乗っかり尽くし、味わいつくせるこの4人組がなによりサイコー!でした★
エリー、あらためてお誕生日オメデトウ!
来年もぶっとんだオーダーを、一同期待しております(笑)。

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。