毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっそりデビュー
六本木の【STB139】
通称「スイート・ベイジル」に、今さらながら ひっそりと初訪問してみました。
機会がないと、なかなか行かないのよね~。
エントランスはよく見てた中は想像より広め

1999年に、ニューヨークの「Sweet Basil」に行ったことがある。
当時、「Blue Note」や「Village Vanguard」と人気を競い合った
老舗のジャズクラブだったんだけど
そこと、この六本木の「スイート・ベイジル」は全然違う
NYの店はもっと暗くて、けだるい大人の雰囲気だったけど
六本木のお店はもっと明るくて、健全な大人向けライブハウス、といった感じ。
NYの「Sweet Basil」は2001年に閉店してしまったらしいけど。

いろいろ調べても、このNYの「Sweet Basil」と六本木の店舗のつながりは分からない。
というか、ぼやかしてあるみたい。。。
姉妹店、と書いているところもあるけれど、ほとんど共通点がないよ…?
NYの方の最後の方で日本人のオーナーがいたみたいなので
その縁(どさくさ?)で名前だけ借りたのかしら

良席でした 六本木のお店【STB139】は
 ound-ful aste-ful Her-ful
 というコンセプトだそうで
 (139の由来は不明)、
 ライブ前後に楽しめる食事やお酒も
 ハーブを意識したものが多くあった。
 実際に敷地内にいろんなハーブが植えてあるとのこと。
 私が頼んだ白ワインには
 小さな赤い薔薇が沈められていて
 味も、ほんのりローズの香りがした。
 ちょっと、うれしかった。

ラインナップを見ると、公演されているジャンルも、ジャズは少なめで
実力派や懐かしめの人もいるので
また楽しそうなライブがあったら、気軽に行ってみようと思います

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。