毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的好奇心をぐりぐり満たすマンガたち
さて、先日オーダーした本が届いて、一気読みしました。
 『テルマエ・ロマエ』  ヤマザキマリ
 これ、チョーおかしい!!! (_≧Д≦)ノ彡☆バンバン
 古代ローマのお風呂設計技師が
 悩む度に、現代の日本のお風呂にタイムスリップしてきてしまい、
 いちいち感銘を受けまくる・・・という作品。
 日本育ちの私たちには当たり前のお風呂文化が
 じつは、すご~く豊かなことも分かるし、
 それ以上に、古代ローマの人たちの楽しげな日常生活も垣間見れて
しかも、お風呂設計技師のリアクションが笑える笑える
そして普段、シャワー派の人も
ゆったりお風呂に入りたくなること、うけあい。
この奥深さで、【マンガ大賞 2010】の大賞に選ばれたのも納得。
お笑いと知的好奇心の絶妙なMIXが素敵
早く続きが読みたいです~。


これを読んでいて思い出した「知的好奇心をぐりぐり満たすマンガ」が、こちら。

 『美貌の果実』  川原泉
 農業やワイン作り、牧畜とか、普段はあまり縁のない分野を
 大笑いしながら知ることができるマンガ。
 中学生のときに始めて読んで以来、大好きです。
 短編集なのですが、一番好きなのは『愚者の楽園』
 鹿児島のフルーツ農園の話です。
 脱力して笑いながら、ちょっとホロリとさせるのが素敵。
 しかもこのマンガで覚えた知識は、いまだに忘れてないからスゴイ!

 『五月女ケイ子のレッツ!!古事記』  五月女ケイ子
 (←いつも画像を借りている楽天が売り切れだったので
   これだけamazonから拝借しました
 これは、"武士"と あちこちの神社をめぐるようになって
 断片的に聞いていた古事記の世界を
 シュールに、ツッコミどころ満載で、
 それでいて分かりやすく
 深夜番組ちっくな五月女ケイ子さんが描いてくれています。
 イザナギとイザナミ、天の岩戸、スサノオ、出雲の由来…
 今さら人に聞けない日本神話、
 知らない人には ものすごく分かりやすく、
 知ってる人には抱腹絶倒なストーリーの数々です
 神様をドリカムや阪神ファンや
 ロールプレイングゲームに例えてる箇所なんて、秀逸ですよ~!
国内旅行やパワースポット巡りの前に、一読するのがオススメです


疲れた脳には、こーゆーマンガがいいですなぁ
他にもオススメのものがあったら、ゼヒ教えてください

Comment

 秘密にする

五月女さん好きだから読んでみますわ。

知的好奇心をくすぐると言えば、
読んで余計に疲れるけど池田理代子の「オルフェウスの窓」と、
美術フェチにはたまらん細野不二彦の「ギャラリーフェイク」はいいよ。
kan | URL | 2010/03/31/Wed 10:40[EDIT]
>kanさま
おー! 両方ともさっそく探してみるわ♪
「オルフェウス」は見たことあるけどスルーだった。
「ギャラリーフェイク」は初耳。ありがとう~~~。
Lee | URL | 2010/03/31/Wed 23:10[EDIT]
買っちゃいました
テルマエロマエ・・・

各所からの圧力(?)に耐え切れず(笑)
いい味ですね。

美貌の果実はオンタイム(雑誌掲載時)で読んでました。
ホストの話も入ってましたっけ?
(↑うろ覚えですが)
川原さんのマンガは、さりげなく深くて大好きです。
ゲスト | URL | 2010/04/01/Thu 11:16[EDIT]
>ゲストさま
お、「テルマエロマエ」お買いになったんですね♪
各所からのオススメ…というか圧力、すばらしいっすね。

川原泉さんで元ホストの話は「大地の貴族」というストーリーでしたネ。
たしか最後に、白いウシに乗った王子になった気が。。。
Lee | URL | 2010/04/01/Thu 22:43[EDIT]
Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。