毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコなノーベル平和賞
「こんにちは、ネコです。エコに目覚めたご主人は…」
で始まる『エコロジークラスでいきましょう』のCMじゃありませんが
今年のノーベル平和賞は初めて、
環境活動家の女性が受賞するそうです。
(ノーベル賞委員会では、2001年に
 「平和賞の対象を広げる」と発表したそうです)。
受賞者についてはこちらどうぞ。

私はあまりエコロジーコンシャスな生活をしているわけではありませんが
ゴミの分別はけっこう喜々としてやる方です♪

かつて、青島都知事の番記者をしていたときに印象的だったのが
ペットボトルの回収&リサイクル
今ではあまりに当然すぎて目にも留めないですが、
コンビニのドア横にある【ペットボトル専用ゴミ箱】が本格的に登場したのは
つい5、6年前だったんですよー。

この専用ゴミ箱のおかげもあって
今、日本のペットボトルの回収率は6割以上(2003年)
毎年着々と伸びていてすこぶる良い傾向です~。

ペットボトルからは ご存知のとおり
様々なリサイクル品が作られています。
フリースだとか、作業着だとか、カーテンだとか、
ボールペンの軸だとか、マンホールの蓋だとか
…本当にいろいろ作られているのです。

で、大事だなーと思ったのは「分別して捨てること」だけじゃなくて
「リサイクルされた商品をきちんと使うこと」

なんだか資源を集めることばっかりがエコロジーみたいだけど
それだけだと、考えれば分かるけど、
輪になって"サイクル"していかないんですな。
つまり、
集める→運ぶ→加工する→売る→使う→捨てる→集める・・・
っていう具合ね。

お店とかでリサイクル商品を見かけたときに
普段と同じか、ちょっと高くても
「ここでアタシが使うことが "サイクル"していくことなのよねん」
っちゅーことを思い出して、買い物カゴに入れて帰れるか、
これもリッパな環境活動で
エコロジークラスな生活なんじゃないかしら~。

…あらら、ぜんぜん平和賞と離れてきたぞ。
とにかく、できることからコツコツと。
最近では 古紙再生のトイレットペーパーとかも柔らかだし
(昔はガビガビだったよなぁー)
いろいろ手にとって試してみるの、オススメです。

ノーベル平和賞の授賞式は日本時間の今夜だそうです☆


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。