毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「事件は会議室で起きてるんじゃない!」な夜
夜は長らく「飲もうぜ!」といいながら
実現できてなかった男友達(妻帯者)との
メシをすることに。
メインディッシュはひれ酒泳ぎてっちり
つまり、ふぐ三昧ざんまいの夜 (人´∀`).:*・°☆
うはー、この味という味もないのに
人を幸せにするこの味覚ったら!
なかなか、しっぽりな感じねぇ~。
食べたお店はコチラ

普段は聞き役の男友達が
この夜は いろいろ自分のことをしゃべってくれて嬉しかった。
恋愛の うきうき話やドキドキ話や
ややこしい話や切ない話、幸せな話…なんかを聞いてると
ご本人には申し訳ないが、
相手の経験を聞いているのが7割、残り3割は男ゴコロ研究
「あー、あのときの私の相方もこんなこと考えてたのかしら…」
なんてね(苦笑)。

んで、よくわかったのは
男の方が別れを引きずるってこと。
「女は"上書き消去"らしいけど、男は"フォルダに保存"なんだよ」
っていうのが、とっても分かりやすくて笑えた。

とうとうと語らって、気がつけば銀座線も最終電車。

り 「う~ん、私ったらいつの間に、
   分析やら指示やら評論やらばっかしてる『本庁の人』に
   なっちゃったのかしら~ん」

(※もちろん『踊る大捜査線』風でお読みください)
友 「あ~? 俺だってずっと『所轄』にいたつもりだったのに
   今度ばかりは『本物の現場』に行ったなーって感じ」

り 「ははっ、『捜査二課(=知能犯系)』にいたのが急に
   強盗・傷害担当になって地取り捜査やらされた、って感じ?
   あーぁ、私も現場行きたーい! 『所轄』に戻りたーい!」

友 「だよな、やっぱ『所轄』だよな。
   まぁ俺は強盗・傷害担当ってより、気分的には『マル暴担当』だが」


…え、わかったようなわかんないような?!
もちろん、つり革につかまった周囲の人々が
「…こいつらナニ?」みたいな顔でチラ見してたことは言うまでもなし
ごーめーんーなーさーい、
ただの酔っ払った言葉芸者でぇす(^m^)

Comment

 秘密にする

No title
「相手の経験を聞いているのが7割、残り3割は男ゴコロ研究」に激しく同意。
彼の意見を聞いているときでも、他の人の思考まで思ってしまいます。
女心って微妙です・・・
そんなわたしを知ってか知らずか、
彼も「男なんてみんなそうだよー」なんて言っていますが。
meteora | URL | 2005/01/17/Mon 00:00[EDIT]
No title
>meteoraさま ★ですよねぇ。男子の場合は、女の恋愛話を聞きながら、何を思ってるんでしょうね。…目の前の女を落とせるか否か しか考えてなかったりして~(微笑)。
madamlees | URL | 2005/01/17/Mon 09:08[EDIT]
No title
>目の前の女を落とせるか否か しか考えてなかったりして~(微笑)。
気にいってたら少なからずそうなんでしょうね...でも女ゴコロを研究
している場合もあるんじゃないかな、なんとなく。「へぇ~そういう考えも
あるんだねぇ~」とか。でも人は面白いね、自分がその渦中に入ると
その研究を忘れるかあるいは私は違う例だと思っている(笑)

JURI | URL | 2005/01/18/Tue 16:46[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。