毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠方より…
今日、シゴトをがしゃがしゃとしていた午後に
携帯が鳴った。
液晶の着信番号の表示は【60124…】で始まっている。
はぁ???

「Leeサン? ハーイ、this is Long-san!
 This morning you're OKネ?」


その電話の主は
マレーシア・ペナン島の中国系マレーシア人のオッサン・Longさん
(漢字で書くと「龍」さんだけど、ご本人は書けないらしい)。
私が大学4年のときに 幼なじみのケコちゃんと貧乏旅行をしたときに
30時間のバス移動の末に立ち寄ったペナン島のレストランのオーナーで
愉快で超お金持ちのオッサンだ。

その後、すっかり意気投合して
これまでにマダムLeeは3回ほど ペナン島を訪ねている。
海だってそんなに綺麗な島じゃぁないけど
なによりも人があったかい、風が気持ちいい、
食べ物が美味しい、Longさんがあったかい。

"ホスピタリティー"って言葉を体現しているような島だ。


昨年末のインド洋大津波のときに、
私は真っ先にLongさんのことを考えた。
家に帰って、名刺を頼りに携帯へ電話しても、機械的な声が
『この番号への録音メッセージはfullです』と繰り返すだけで
…正直、泣きそうになった。

経営しているレストランのFAX番号へ
"何か必要なものがあったら遠慮なくこちらへ言って下さい。
 あなたの日本の娘より"

と書きなぐって送っても…ナシのつぶて。
日々入ってくる悲しい現地の様子をニュースで聞きながら
いろいろと、最悪のことも考えた。

本気で心配した日々を送って10日たった年明けの昼ごろ、
突然、私の携帯が鳴って
「モシモーシ? リーサン? This is Long-san!
 Thank you for your messageネ。
 I'd been to Australia till yesterday. ダカラ、it's OKネ」

という陽気な声が聞こえてきて、脱力するやらウレシイやら。。。

そのLongさんが今度は
"早朝の関東で震度5弱の地震"というニュースを聞いて
心配で電話をかけてきてくれた。
正直、最初はナンの話をしているのか分かんないくらい
東京では被害もなく、オドロいただけだったんだけど
そんなことよりも、
私の知らないところで誰かが
私の安全を気にしてくれてた…っていう事実が
じんわりとしてくる程、うれしかった。。。 <(_ _*)> アリガトォ

Longさんは続ける、
「When do you have your next holidays?
 Do you wanna came to Malaysia again?
 Or how about meeing at Hanoi, Vietnam?」

(ハノイはLongさんのお気に入りの場所らしい)

陽気に話し続ける声に、シゴト場の廊下で私はホロリとしながら、
ありったけの言葉で相手の健康を祈る。

あぁ、なんだかシアワセな午後のひとときでした…☆

Comment

 秘密にする

No title
はじめまして。
時折 拝見させて頂いておりましたが 初めてコメントさせて頂きます。

嗚呼、良い話ですね。
遠い場所からの お心遣い その温かさ 羨ましいです。
電話の後は きっとシアワセバリアーが出ていた事でしょうね。
愛を頂いた直後は 人にも 優しくなれそうですね。(もしくは全くその逆か)

ものづくろブラボゥ!にしても 共感させて頂く事が多いです。

もし 突然でナンですが
コチラも綴っておりますので お時間ありましたら
遊びにきてやって下さい。

また お邪魔させて頂きますね。
refs DESIGN | URL | 2005/02/17/Thu 17:21[EDIT]
No title
>refs DESIGNさま ★はじめまして。コメントを頂けて光栄です。ネットでつながるご縁も楽しいですね。自分がされてシアワセなことは、他者にもしていくと、どんどんhappyが増殖していくのかもしれませんね♪ VOICEの方にもオジャマさせていただきました~。
madamlees | URL | 2005/02/17/Thu 21:17[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。