毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『新ニューヨークネイバーズ』
先日、近所の本屋をぷらっと見ていたときに
懐かしいタイトルを見つけました。

 『新ニューヨークネイバーズ―セレブに会えるアメリカ・ガイド』
 著・中尊寺ゆつこ


 あの、"オヤジギャル"で一世を風靡し、
 今年1月末にこの世を去られた
 中尊寺さんの遺作だそうです。
 なーつーかーしー。

 じつは1995年に
 元祖『ニューヨークネイバーズ』という
 中尊寺さん体当たり体験談満載の本がでていて、
 97年にマダムLeeが初めてNYでびぅをした当時、
 買って何度も読み返した
 バイブルの1冊、だったわけです。ハイ。

気がつけば私のNY渡航歴も8回を数え
今では ガイドブックを持たないでも歩けるようになったのですが
その元祖本の続編。しかも、遺作。
これはもう、買うしかないでしょう!!!

中身は、いつものように いけいけドンドン系の体験記で笑えるんだけど
全体を通して 中尊寺さんがどれだけ
自分の英語と感性と好奇心に磨きをかけて生きてきたか が
ひしひしと伝わってくる

めったに行けない豪邸を訪ね、一流セレブと交流して
ご主人や子供たちを大事にして
大好きなものを「大好きー♥」と言いつづけてた。。。
"あとがき -ゴージャスとファンキーの両極端を -"の日付が
2005年1月…つまり 亡くなったその月になっているのをみても
最期までアツく生きてた人なんだなーってことが分かる。


よく 交友範囲を広げたがり屋の人を 東京のパーティーでも見かけるけど
人と知り合う、って 当たり前だけど 『give & take』
魅力的な人をみつけて名刺交換したり 写真撮ったりしても
自分も何かgiveする心意気がないと、友情は成立しない。
一方的にtakeする気しかない人、
ゴメン、自分だけ得しよう としている気持ちが顔に出てるよ。
人を惹きつけ、喜ばれてる人は
けっして ぬぼーっとして ちやほやされてるんじゃない。
その場に(無意識でも)貢献しようとするチャームとパワーがあるのよ


そんな "社交の基礎" みたいなものも思い出させてくれた
中尊寺さんの本。
うー、私もこうしてらんないっ。
まだまだ憧れと努力で 上を向いてみるわ!
…ありがとう、中尊寺さん。

Comment

 秘密にする

No title
madamlees様
こんばんは
人生に対する 意気込みに脱帽!!
これからの人生に乾杯!!・・・・ですね
見習います
長く生きていて。。。。。 何していたのかしら・・・・
('-'*)アリガト♪
↓もね
kaguyahime_me | URL | 2005/05/11/Wed 23:36[EDIT]
No title
>kaguyahime_meさま ★いえいえ、姫さまもきっといろんな人にチャームを分け与えてることと思いますよ♪ お互い、がんばりましょうね☆
madamlees | URL | 2005/05/12/Thu 18:36[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。