毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ううあライブ@山梨・白州蒸留所
 昨日は、ネットで応募して当たったライブ
 「北杜 サウンドギャラリー in 白州」
 妹と行ってきました。

 これはウイスキーの蒸留所でライブを聴いて
 工場を見学しよう!というツアーで
 新宿駅から 特急あずさ に乗って →
 (なんと、往復の交通費も無料のご招待☆)
 "南アルプスの天然水"の産地でも有名な
 山梨県北杜市白州町へと向かいました。

この日のメインはUAのスペシャルライブ!
『情熱』『リズム』『ミルクティー』などなど
けだるいハスキーボイスが懐かしい♪
最近ではNHK教育で 歌うおねえさん「ううあ」でも見かけます。
デビューしてもう10年とのことで…私も歳とるわけだわ…。

今回のライブ会場はサントリー白州蒸留所の元・貯蔵庫。
この日は日中、晴天にも恵まれて、気持ちのいいお出かけになりました。

 ライブの前には、ウイスキー工場の
 見学ツアーがついていて
 麦から発酵させて、蒸留し
 木の樽に移して熟成させる…過程をみた。

 ウイスキーっていうと
 オジサマとのお付き合いで
 銀座とか赤坂のバーに連れられたときに
 仕方なく 薄い水割りで頼む…という印象が
 あったので(かなり偏ったイメージだけど)

蒸留所いっぱいに漂う お酒と木樽の清らかな香りを嗅いでいると
なんだか…飲みたくなってしまう~ (←思うツボ)。

というわけで、ライブ会場に向かうと
入口に作られたバーに
この蒸留所で作っているウイスキー「白州」「北杜」
それぞれ、水割り、ソーダ割り、ジンジャーエール割りなどで置いてある。
同じ割り方でもウイスキーによって香りがまったく違っててオドロく。
妹は 白州を飲んで『救急箱の匂いがする…』と謎の発言。
そして、グラス片手に いよいよUAのライブへ。

司会はTOKYO FMの手島里華アナウンサー☆
その手島さんが冒頭で言った言葉にオドロいた。
「きょう来れた人はラッキーです。
 なぜなら、今回100組ご招待のライブに、
 なんと8000通の応募があったんです!

ツアー中、列車も送迎バスもライブの席順も
すべてハガキに書かれていた"整理番号順"なんだけれど
なんと、私の整理番号は「1番」
つまり「8000分の1番」だったってことなんだ w( ̄o ̄)w オオー!
このヒキの強さは…何?

で、UAの歌ですが…
あぁ、神に祝福された声ってあるんだなぁ
しみじみと思わせる 大地の恵みのような声でした
奄美大島の島唄を歌い上げる姿は もう神々しいばかりだった。
この印象、中学生のとき、初めてライブに行った
渡辺美里ちゃんのときの感覚に似ている。。。

夢のようなライブ後の自由時間には
蒸留所内のレストランで休憩。
テラスで、またウイスキーのソーダ割りに
樽の木で作った燻製セットを姉妹で楽しむ。
いやー、もしかして1年分のウイスキーを
きょう1日で飲んでるかもねぇ~。

ということで、また 特急あずさ に乗って、
姉妹で おしゃべりしたり、うとうとしたりして
終点・新宿駅まで戻る。
妹はいつも忙しくて金欠(?)なので
「こんなに遠くに出かけたの、ジッカぶり~♪」
なんて喜んでくれて、ヨカッタ。
でも、妹よ、ジッカってば すぐ隣の県でしょ。。。

ということで、姉妹でウイスキーに酔い、歌声に酔った1日でした!

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2005/05/16/Mon 08:31[EDIT]
No title
>g仔さま ★鍵コメさんきぅ。するどいね。会って、語りましょう!
madamlees | URL | 2005/05/16/Mon 21:23[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。