毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急きょ、飲み会へ
土曜日のお話。
朝、寝ていたら携帯にユリちゃんからメール。
彼女とは昔、友人が主催した勉強会で出会って
後にお茶したときに『実は日韓のハーフなんだ』と
教えられて以来、かなり本音ベースで語れる妹分。
そんな彼女も半年前に会ったっきり、ほとんど音沙汰がなかった。

枕元の携帯の受信メールを見る。
『考えたんだけどね、私この1年半、
 カレと喧嘩してる時しか外に出てなかったから、
 元気いっぱいの私を久しく見せてないな、と。
 三月に彼と別れて、今はまた元気いっぱいだよ。
 で、Leeちゃんと会いたい。
 Leeちゃんからも元気もらいたいし、私も元気あげたい。
 ちなみに今日の19時以降って空いてる?
 銀座で飲み会、顔出さない?』

あれま、人生ってフシギね~っ!
もしこれが1週間前なら断ってた話なんだけど、
今は行ける(苦笑)。
ということで、急きょ その飲み会に出席決定。


昼間は、ゆんちゃんと渋谷でランチ。
ゴハン後、私のたっての願いで、
ランチの場所から歩いて3分の
元・相方との別れの現場になったカフェに一緒に行ってもらう。
だってさー、お気に入りのカフェなんだもーん、
このまま鬼門にするのは ヤなんだもーん(-_-#)
というと、快く ゆんちゃんも付き合ってくれる。
これぞ、記憶の上書き、失恋の荒療治
ゆんちゃん、アリガトね~。


そして、夜の銀座。
場所は、おされダイニング"mu-MU"
今回の飲み会は、某トップレーベルの事業責任者たちと
新進気鋭の外食産業の役員、プロダクション社長など
あー、都会の夜だわねぇ な男性陣
ユリの友達 という共通点しかない 合コン慣れした女子たち
そこに、きれいめカジュアルのミニスカート姿で出席した私、
…だけど、しゃべり出すと
明らかにただの元気なおねぇさんなのがバレバレ(笑)。

絶妙にエロトークを笑い飛ばして、
周囲にも私の場違いさが そこはかとなく浸透してきた頃
何度かの席替えで、私は
まるでドラマに出てくるTVのプロデューサーにみたいな
Mさんの隣に座った。
おでこにサングラス姿。あ、この人、遊んでるんだろうなー。

そのMさんは36歳で、某社の取締役。
さっきまで女の子たちと チャラ男トークしてたのに
どんな話の流れだったか、
びじばしと人生観を話す私に対して
彼は にっこり笑って、こう言ってみせた

「Leeさんね、キミの言ってることって正しいし
 きっと いろんな経験してきたんだと思ってるだろうけど、
 それでも、まだまだ狭いと思った方がいいよ。
 俺の31歳頃に けっこう似てるもん
 いろんなこと、もう決めちゃってるでしょ?

 あのね、もし10cmの定規しか持たなかったら
 10cmの線しか描けないんだよ。
 でも、もし30cmの定規を手にしたら、もっと幅広い線がひける。
 だから、あまり決めつけていかないで
 自分の見方 狭めないでいってごらん
 きっともっとラクになるよ。俺が現にそうだったから

このとき、偶然にもこの飲み会に来れたイミが
急に分かった気がした。

今までだったら、あーそうですか、と聞き流してた説教が
今夜はやけに沁みてくる。
経験者が言っているナマの言葉は、生きたまま届く
(まるでヤクルトの乳酸菌みたいだ)。


Mさん、またいつか 私の視野が狭くなりそうになったら
説教して下さいね~。
色恋ネタとは程遠い 飲み会での収穫かもしれないけど
シゴトとオンナに熱い男たちの話を聞くのは、楽しい
久々に会えたユリも相変わらず華やか&美人で ホレボレした。

分かった、
私も、こんな野心的な夜に復帰するわーっ (゚ー゚)(。_。)ウンウン

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。