毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野外の夏 サザンの夏!
「チャコの海岸物語」「フリフリ’65」
「マンピーのG★SPOT」「神の島遥か国」
「愛と欲望の日々」「汚れた台所」
「ミス・ブランニュー・ディ」「夏をあきらめて」
「真夏の果実」「希望の轍」
「HOTEL PACIFIC」「勝手にシンバッド」
「BOHBO No.5」
、そして「みんなのうた」

…ベストアルバムの中身ではありません。
サザンオールスターズが野外イベント ROCK IN JAPAN 最終日の大トリの
ライブで実際に演奏した曲の数々なのですーーー♪

友人の朗らか兄さんのAGEさんが
"サザンが22年ぶりに野外フェスに参加!"のニュースが出るやいなや
「チケットgetします!」と高らかに宣言。
そのときにmちゃんと私にも声をかけてくれて
マダムLee 初の野外フェス参加となったのでした~。


で、"野外フェス"

って なぁに???

と思っていた私は、とにかく日焼け止めを全身に塗りたくって
(マダムLeeにアウトドアは似合わないの)、
短パンにタンクトップ、タオル持参、濡れてもいいようにビーサンで
会場となった 茨城県ひたちなか に mちゃんと向かった。

そこは


広大な広っぱらに2つのステージと1つのDJブースが設置された空間。
全体が巨大なキャンプ場となっていて
何万人という人間が、音楽を楽しむためだけに集まっていた。
ひしめきあうテント、
イベントのロゴTシャツ姿で歩き回る人々、
スタンディングで演奏を聴く若者、
レジャーシートの上で踊る女性、
立ち並ぶ露店群、
スプリンクラーからの放水…
そこはものすごい高揚感と開放感のクロスする場所だった!
AGEさん(←3日間連続参加)のテントは松の木陰に陣取ってて
その涼やかさとステージの見えっぷりで ベスポジ決定☆

私たちが到着したころには、ステージには奥田民生が木村カエラと歌っていて、
その後にASIAN KUNG-FU GENERATION(ごめん、よく知らない)、
坂本龍一(生で聞く"戦メリ"は けっこう感動)と 時間ごとにステージが変わる。
そして、夜も7時をまわったころ・・・

桑田さんが真っ赤な短パン+真っ赤なランニング(?)で登場。
そして、冒頭の曲を休みなく歌い続けたのです。
あ~ん、素敵(人´∀`).☆.。.:*・°


私はmちゃんと
正面のスタンディングエリアに立って熱狂★
1時間20
分弱のステージだったけど
その分 夏らしいヒット曲が ぎっしりと詰まっていた。
私も前にいた親子づれの子供が怯えるほど
歌いまくってました♪
「夏をあきらめて」は鳥肌ものだったなー。

最後には野外らしく
500発の打ち上げ花火まで上がって、サイコー♥
AGEさん、mちゃん、こんな魅惑的なライブに
誘ってくれて本当にアリガトウ!!!

くわしいライブreportは コチラをゼヒ見てねー♪

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。