毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那覇1泊の旅
朝8時、JALのチケットを握りしめて、浜松町駅。
国内線に乗りなれていない私も、しったかぶりして自動チェックイン機に近づき
【Class J】というグリーン車みたいな ゆったり座席にアップグレードしてみる。
+1000円で優雅なスペースがゲットできるなら 安いもんよねー。

2時間10分のフライトで到着すれば、そこは11月に気温27℃の島
沖縄そばさっそく、一昨年から那覇に赴任しているシゴト場の先輩・Cさんと
波之上にある沖縄そば屋でランチをする。
沖縄に住んでて驚いたことって何ですか?、と尋ねると
「んー、びっっっっっくりするくらい気の長い人がいることかなぁ」

なんでもCさんがタクシーに乗って『○○に行って』って言って
5分くらい走ったあと、、運転手さんが 振り向いて
『あのー、すいません、どこに行くんでしたっけねー?
って聞かれたくらい"気が長い"とか。
…そ、それって、"気が長い"っていうんですかねー?

Cさんと別れて、1人でモノレールの「ゆいレール」に乗って、首里城へ行く。
ほとんどが沖縄戦で消失してしまったという首里城。
私たちが見られるのは、戦後に再建された比較的新しい建物だ。
Cさんが言う、
「日本軍が本部を首里城にしちゃったせいで、
 アメリカ軍から集中砲火を受けて、ほとんど燃えちゃったんだよ。
 沖縄の人は やっぱり怒ってるよね」。
沖縄民族舞踊海運と文化の要としての存在と 豊かな自然を
誇りに生きてきた琉球の人を想像するときに、
やっぱり複雑な思いがした…。
この首里城公園では日に3回、無料で古典舞踊もみられて
沖縄情緒をしみじみと味わえましたー♪

で、この後、国内唯一の免税店・DFSギャラリアOkinawaに寄るが
グっとくるものもなし。ちぇっ。

すごい色の魚… また、「ゆいレール」で移動して、国際通りを東へと散歩した。
 地元の人の台所・第一牧志公設市場にも寄ってみた。
 ブタさんの頭の皮まるごと とか
 びっくりするほど鮮やか&ブサイクな近海魚が
 フツーにごろろ~んと並べられている
 (←この目の位置は どうなんだろうか???)。
 うわー、こういう市場に行くと
 地元の食文化が感じられて、楽しい!!!


で、そもそもこの沖縄行きはといえば、
シゴト場の半年に1度の おつかれちゃーん大宴会に呼ばれたものでした。
夜はシゴト場の仲間と合流をして、沖縄ステーキハウスで宴会。
深夜まで国際通りの居酒屋で泡盛のシークァーサー割りを飲んで
楽しみましたとさ☆

これで翌朝、ゴルフへ向かうシゴト仲間軍団を尻目に
私は1人、東京にトンボ帰りしたのでした(そのワケは、また次回!)。
タクシーの運転手さんも、ホテルの仲居さんも すごーく人懐っこく話しかけてきてくれて
「お客さん、自衛官の人?」という話しかけられ方はびびったケド)、
短い初滞在でしたが、楽しんでまいりました~(≧▽≦)
今度、沖縄出身の友人に会って、いろいろ聞いてみたいなぁ。

Comment

 秘密にする

No title
沖縄には行ったことあるけど、首里城にはまだ行けてません。
次はぜひ行って、沖縄のあれこれについて考えたいです。
旅先の市場めぐりは面白いものがたくさんあって楽しいですよねー。
meteora | URL | 2005/11/09/Wed 09:31[EDIT]
No title
>meteoraさま ★おー、私は逆にリゾートな沖縄に行ったことがないので、次は のほほ~んと訪ねてみようかと思ってます♪ 旅先の市場めぐり、クセになりそうです!
madamlees | URL | 2005/11/13/Sun 01:22[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。