毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leeのサンタ記
ものすごく間が開いたが、クリスマスの報告のひとつでも~。

25日午後、"武士"と表参道のFUJIMAMASでお茶してナゴんでいたところ
私が ふっと思いついてしまった、
「そーだ、これからクリスマスプレゼントを3つ買って、
 予告ナシで"ジッカ周辺"に届けにいこう☆」


つまり、"ジッカ周辺"とは
千葉県内にある とある駅前に点在する
 「ジッカ(母1人が住んでる一軒屋)」
 「追い出された父の住むアパート」
 「祖母のいる老人ホーム」
のことで
私はいつも地元にいくと、同じ駅前なのにこの3つを行脚しないと
家族参りをコンプリートできない、という、けっこう異常な状態がつづいている。

プレゼント で、その足で原宿KIDDY LANDへ行き、
 以前、友人にプレゼントのしたことのある
 【おやすみ羊・ひざ掛けと枕つき】を探すと
 店員が倉庫をさがして、なんとか3つゲットできた。
 一緒にクリスマスカードも2枚買う
 (祖母には手渡しで、両親は玄関先に置くため)。
 今年、大病がみつかった母親には
 『人生、休憩も必要なのです』と書く。
先日、姉妹で元愛人にな ぐりこみに行って以来、まったく口をきいていない父親には
『ま、そういうことで。』と書く。

"武士"の運転で県境を越えて、ジッカのある町へ。
まずはジッカの玄関先に、ぼんっと大きな包みとカードを置く。
その足で車で2分ほどの父のアパートの玄関のドアノブに、
大きな包みの袋をぶら下げてカードを入れる。

そのあと、また車で1分ほどの老人ホームに行って、
スペシャルゲスト"武士"と一緒に中へ入る(どきどきどき)。
祖母は、ロビーで新聞を読んでいるところで、私がいくととてもオドロいた、
「あらあら~、どうしたの~、クリスマスだから~?」
そうよ。メリークリスマス~☆ おばぁちゃん、プレゼント持ってきた。
「あらあらまぁ~」
と、祖母が感嘆したまでは私の想像どおりだった、
が、そのあと祖母の言った調子のイイ社交辞令のため、私はのけぞりそうになる

「ところで、こちらの人は、え~っと…(といって"武士"をみる祖母)
 あらゴメンナサイねぇ、
 久しぶりね~、時間たっちゃって顔おぼえてないのよ~

Σ(□ ̄; )ばっ…ばぁちゃん! なにそれ???
私、これまでオトコの人連れてきたことナイよね?
この人はアメリカ人のPaulじゃないのよ?
ヤダ、おばぁちゃんったら、そんな社交辞令言っちゃって♥
この人は はじめまして、の、私のお付き合いしている人なのよっ?

まーずーいー! これじゃぁ本当に私が昔、別のオトコ連れてきたみたいじゃん!
本当にホントウに誠に、これが初めて連れてきたカレシなのにーっ!!!

と、ヘンな汗かいて状況説明をしている私。
よくわかってない祖母。
気にしない風で
「はじめまして、おばあさまに会えてウレシイです」と挨拶している"武士"。
うがーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。

その後、祖母の個室に移動して
初対面の"武士"に自分の体調について とうとうと語りだした祖母。
いやー、一時はどうなることかと思ったけど
なんとか打ち解けて良かったヨカッタ。。。ε=( ̄。 ̄A フゥ…

と、その間、
それぞれ玄関先の包みに気づいたから別々に電話が入り、御礼をきいておく。
母は
「ジッカの中をすごーく綺麗にクリスマスの飾りつけしてあるのに
 誰も見てくれないのよー。寄ってかなーい?」
などと言っているので、心の中では
(アンタが気に入らない人を家から追い出しつづけたからひとりなんじゃん
と心の中で思いつつも、
わかった、ゲスト連れてこのあと寄るよ、と答える。
祖母はまだ"武士"に話しまくっていた、
「この子(私のこと)は本っ当にワガママで
 大変でしょうが、よろしくお願いしますネ」とか言ってる。ひー。

その後、老人ホームを出て、しぶしぶジッカへ寄る。
もちろん、"武士"も一緒だ。
玄関を入ると、たしかにクリスマスオーナメントやらリースやらキャンドルやらが
品よくあちこちに飾られてた。ここはレストランかなんかでつか?
私と背の高い"武士"を居間に通してコーヒーを勧めたあと、母が聞く
「で、こちらはどなた?」
あのさー、玄関で言ったよね? 今おつきあいしている人よ。
「そうなのー? あらまぁ、よろしく。え? 学生さんなの? あらそー。
 それで、何の勉強をしているのかしら? 私が通ってたソウルの母校はねぇ~…」と
またしても母親も機関銃のように"武士"にむかって話をしまくり
けっきょく、"武士"のハナシはほとんど聞かずに、ずーっと自分のことばかり一方的にしゃべってた。

あのー、もう私ら、帰りますわ。。。

そんなこんなで、マダムLeeサンタの旅は、終了。
そして、父と電話でも会話したのは2ヶ月ぶりであったことに気づいた。
正月前に正直、どうしようか…と思ってたので、いいきっかけになった。
トナカイ"武士"よ、おつかれさま。ごめんね、ウチの家系、すごいおしゃべりなの…_| ̄|●
「全然平気だった。俺、人の話きくの好きだしー。
 …それより俺、おばぁさまに会ったり、お母様に会ったりするなら
 ちゃんと髪切ってくればよかったなぁ~」
ま、それもまた良し。
思いつき行動の醍醐味、ってやつではないでしょうか?

皆さまはどんなクリスマスだったのでしょう?

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2005/12/30/Fri 00:20[EDIT]
No title
>g仔さま ★うふふ、無慈悲なままですわよ~。その話は、追々!
madamlees | URL | 2006/01/03/Tue 21:48[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。