毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cyndiの歌声は天から
心を貫く心地よい声に出会ってきました!

【Cyndi Lauper LIVE IN TOKYO】

今年の「SUMMER SONIC 07」に参加した後の
シンディ・ローパーの単独ライブに行ってきました。
場所は、初めて行きましたSHIBUYA-AX
席は2階席の最前列で、ちょっと特別気分☆
1階席はオールスタンディングですが、2階は席があって
しかも中央寄りでラッキーでした♪
おなじ2階最前列には、土屋ア○ナさんや篠○紀信さんが、
あと、後ろには上原さ○らさんもいたなぁ。

19時ちょっと過ぎから始まったライブは
「HOLE IN MY HEART」から始まって、最初から大興奮!
シンディは途中でウィッグも取っちゃって、パンプスも脱ぎ捨てちゃって
ステージ上を裸足で歌いまくってました。
とにかく、CD…じゃなかった、当時はLPで聴いてた
あの澄んだ歌声とまっっったく変わらず
むしろ生で聴くと想像以上の声量で
空に突き抜けるようなハイボイスを大迫力で歌ってました。
本当に聴いていて気持ちがイイーーー。

目の前で「TRUE COLORS」を歌っているのを見たときは感激したし
(隣の席の女性は泣いてたみたい)、
ライブでは滅多に歌わない「The Goonies 'R' Good Enough」も聴けたし、
なんだかムード歌謡曲風な「SHE BOP」はめずらしかった。
個人的には、あまり有名じゃないけど大好きな3rdアルバムの歌
「I DROVE ALL NIGHT」を生で聴けたのが大感激だった~~~。

最後に「GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN」のときには
たまらずに立ち上がって踊りまくったら
(2階席最前列は誰も立ってなかったのだ)、
横にいたア○ナちゃんも、続いて立ち上がって歌い踊ってた☆
もう『懐かしい』なんて枠を超えて
ただただその歌唱力が素晴らしかった!!!

そして、アンコールも終わって退場アナウンスも始まって
ステージの片づけが始まっても、会場のCyndiコールが止まなかった。
すると…
会場の明かりもついていたのに、Cyndiがまたステージに現れて
また2曲、歌ってくれました…(人´∀`).☆.。.:*・゚
あれは、大感激だったなぁぁぁ。
全部で2時間弱のライブは、あっという間に過ぎてしまいました。。。

じつはヒットした当時ですでに30歳を過ぎていて
今は54歳のCyndi Lauper。
でもその愛らしさとオーラと胸を照らすような歌声は
ますます磨きがかかってました。
歌うのが楽しくて楽しくて仕方がない、って感じ。
ライブ中は一度も水など飲んでなかったです!!
まさに天から何かを預かった歌声なんだろうな。
聴いた人が、生きているシアワセを感じられるような。。。

ありがとう、Cyndi。
また絶対ゼッタイ日本に来て歌ってください

Comment

 秘密にする

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。