毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月に宮で祈る
関西方面に行く予定ができて すぐに、
「訪ねてみよう!」と思って連絡を取った場所がある。
降り立った駅は、大阪環状線の桃谷。
願いの宮門をくぐったのは【願いの宮】
mixiで見つけて、なんだかココロ惹かれたの。

「願いの宮」は、普通の神社ではありません。
> クリエイティブな人、開運したい人、
> 野望のある人が集まる面白い神社であり、
> 七代目神職である私が、
> NEWタイプの神社として開宮させたものです。

という紹介文が ものすごくpopで、興味が湧いてきた(≧▽≦)
自らを「クリエイティブ神社」と名乗っているのも、
言葉芸者としては、なんだかグっとくる。

桃谷駅についた私は、周辺地図をプリントアウトしてこなかったことに愕然。。。
でも、電話とメールでご案内いただいて、
見通しのよい公園の南側にある、カラフルな旗に彩られた宮を見つけた。

広くて明るい畳の広間の段上に、その宮の7代目・桃山先生がいらした
(先生といっても とってもお若いんだけど)。
私は低い畳の一番前に座る。
先生は高い畳の、一番 参拝者の近いへりに座っておられる。
きっとこの畳の段差が 俗世と神さまの世界の境界線で
先生がその間をつなぐおシゴトなんだなー、と
宗教的知識の薄い私がぼんやりと思う。
後から知ったんだけど、この先生の座っておられる場所が「結界」というそうで
文字通り、あちらとコチラの世界を結んでいる…のですね。

宮のスタイルは 分からないので
私は桃山先生の前に座って、
私はこんな人間なんですー、と自己紹介をしてみた。
先生は静かに うなづきながら聞いてくださる。
そのうちに、いつのまにか ココロにつっかえている事の話になって
あらま、気がついたら1時間半近く、話し続けてた。
話してるうちに、今の私の つっかえが 3つのことに収束していくのが分かった(中身はナイショ☆)。
先生は静かに うなづきながら聞いてくださる。

知らない人に、私は今の思いを聞いてもらいたかった。
そして、とても有り難かった。

最後に3つのお願いごとを紙に書き記して、
先生から神さまに"取次いで"いただいた。
お祓いのときもそうなんだけど、
いつも神職の人が 他人である私のために真摯にお祈りしてくれている姿には
その方のお勤めとはいえ、じーーーんと感動してしまう。
この日も、じーーーんと感動してしまった。

祈り終えたら、
なんだか固結びされた脳がほどけていくような、軽くなるような、フシギな感覚になった。

クリエイティブ神社・願いの宮。
時には、現実的な制限を見つけるばかりじゃなくて
どうなったら自分が幸せかを自由に考える時間って、必要ですね(^-^)
御利益はこれからのお楽しみにしておきます♪
桃山先生、ありがとうございました!
『どんどん軽くなりますよ。軽くなれば心が柔らかくなります』
というお言葉、大切にしますね。

ココロ惹かれた方がいたら、ぜひ訪ねてみてください♪
どうしても大阪に行かれない方は、メールでも"取次"をしていただけるようですよ。


そういえば、この日は偶然にも「新月」でした。
新月に願い事を書くと叶う、っていうし!
…その神秘的な偶然にもグっときたLeeでした☆

Comment

 秘密にする

No title
素敵!
「願いの宮」、こんな素敵なところがあるなんて!
最寄り駅が「桃谷」というのも素敵だわ。
桃は中国では古代より長寿の霊薬とされ、
悪霊邪気を祓 う聖なるものと されているし。
おまけに「新月」の日だったなんて!
Leeちゃん、絶対に願い事叶うよ?

shione | URL | 2006/03/02/Thu 22:54[EDIT]
No title
>shioneさま ★ありがとうございます~。そうですね、私もこの「桃」ってのにもココロ惹かれています。サイトからもお祈りをお願いできるみたいですし、shioneさんも是非、願ってみてはいかがでしょう♪
madamlees | URL | 2006/03/04/Sat 15:17[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。