毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人芝居で「ハムレット」
あのー、シェイクスピアの4大悲劇のひとつ、
『ハムレット』って読んだことありますか?
あの「生きるべきか、死ぬべきか」っていうアレですね。

この日は、"武士"と一緒に、新宿ゴールデン街劇場
女優の楠美津香さんが演じる
【超訳ひとりシェイクスピア~ハムレット~】を観にいってきました。
これは、私の大好きなゴールデン街のママ「しのさん」が
プロデュースしている公演の1つ。
時間の計算を間違って、10分遅れで会場についたのに
入口で待ってくださってた。ゴメンナサイ…(-人-)

で、『ハムレット』。
あらすじは(うまいサイトが見つからなかった)→ コチラ

迫力の演技 とにかく、家族の愛憎関係が入り組んだ この作品で
 楠さんは 十数人の配役を たった1人で演じ分けてた
 (すみません、写真は某サイトにあった
  楠さんの別の一人芝居のものです)

 すごーーーーーい!(@_@)

ハスキーな声と くるっとした目の美しいその顔を 自在に使い分け
作業着のような衣装に身を包んで老若男女になりきる
その演技力のスゴさは圧巻☆
40人ほどで満席の劇場で
時に客席にも足を踏み入れて演技し続ける姿は
観ている人にも油断を許さないものでした。
こんなに観るだけで体力のいるお芝居は初めてだわ。。。

おかげで、ストーリーを知らなかった私も"武士"も
すっかり19世紀のデンマークに心が飛んでいました~。
観終わっても、「…すごいわぁ」しか言葉の出ない私たち。

観劇後は近くのゴールデン街のお店の2階で
しのさんと、楠さんと、他の観客と一緒に
沖縄料理を囲みながら、お芝居の話を聞かせてもらってました!

楠さんは年に4本のシェイクスピア作品を
一人芝居に書き直して、上映しているという才女。
また是非、舞台で観てみたいです♪
ちなみに、ご主人はモロ師岡さん。
ご夫婦で 素晴らしいパフォーマーなんだなぁ。

Comment

 秘密にする

No title
昔は芝居をよく見にいったけど、迫力ありますね。
見ているこっちまで汗だくになっていました。
原作があるものってどういう風に話を展開していくのかなと
いうのが楽しみですね!どういう風に落ちをつくってくれるのかな
って♪
JURI | URL | 2006/03/30/Thu 08:01[EDIT]
No title
>JURIさま ★そうなんです、お芝居はその瞬間瞬間の出会いと気迫が楽しくて、いいですよねー♪ 演じる人によって、ニガテだったはずの人物が急に魅力的になったりする化学反応も、みていて楽しいです☆
madamlees | URL | 2006/03/31/Fri 22:56[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。