毒にも薬にもなる人生が目標のLeeの「別天地」

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50cm、美しいほうへ
この日は、代官山で期間限定で開かれている【nara cafe】
ダーリンとお出かけしてきました。
このカフェは、代官山駅前にある奈良県のスタジオが会場で
今週末の14日まで開かれてます。
なんでも今年は
奈良に都が遷都されて1300年の記念すべき年だそうで
その事業PRイベントの一環にもなっているそうです。

もっとも私には、奈良、といわれても、
修学旅行でいったものの
鹿にお弁当食べられてコワかった、
といった記憶しかないのですが。。。

さて。
この日の目的は、経済産業省の ものづくり制作審議室長である
前田 泰宏さんの講演を聞くためでした。
連休の週末。外はおだやかなお天気。中庭も美しい。。。

前田さんとは経産省の"鬼才"で、
私も何度か勉強会でご一緒したのですが
滝のように言葉をあやつり、頭脳明晰、自由人。
「辞職勧告を13回されました」で始まるお話は
目からいろんなウロコが落ちていった。。。

  *生物は突然変異しないと、絶滅してしまう
    辞職勧告を受けるような"狂気"でも
    実は その組織を危機から救うために必要なものであったりする
  *『竹が雪の重みで倒れても折れてはいない
    竹は折れては折らず、折った雪は解けてなくなっている』というフレーズがある
    時代に変革を起こそうとすると、圧力もあるが
    いつか圧力をかけていた時代の方が変わる
  *日本は ものづくりの国といわれるが
    職人が国を思ってなにかをしているわけではない
    ただそこには「もっとイイものを作りたい」という素直な気持ちがある
    その気持ちの集合がこの国のかたちだった
  *『正しいか、正しくないか』で向き合うから、争いになる
    これが『美しいか、美しくないか』で向き合うならば 戦争になんかなるわけがない
    美しくないものは おのずと みんなが分かっている
    これからは、美しいほうへ、1mといわず 身近な50cmから進んでいこう


たしかに、美しいものの基準は人によるかもしれないけど
"それって醜いな~"ってものは 分かり合える気がする。
モノでも行動でも。
だから、急にムリはできなくても
みんなが あと50cmだけ美しいほうへ力を注いだら
…きっと世界が明るくなるね。

なにか行動を起こすときに、
得か損かとか、メンツが保てるかどうかじゃなくて
『これって美しいコトかな』
っていう判断基準もアリかな、と思いました。えへ。

会場では、老舗名料亭・新ばし 金田中に卸しているという
奈良の新鮮な野菜も メニューにあって
ナマでいただいても甘みがあって、とても美味しかったです。
私はチリの白ワインと一緒にいただきました。
美しい中庭を見ながら、
期間限定カフェを満喫できた1日でした☆

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2006/05/10/Wed 00:44[EDIT]
No title
>otoさま ★ありがとうございます。私もotoさんのアンテナが楽しくて仕方ありません♪
madamlees | URL | 2006/05/11/Thu 19:22[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 「言葉芸者」の別天地. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。